札幌市白石区北郷2条4丁目コープさっぽろそば
N43 INAビル1階「学びや むげん」
代表のたかとりーなが日々考えていることです
<< 検索ワードランキング 2016年7月編 main 過去3年間の大学合格実績比較(地方TOP校編) >>
質問あれこれ

先日、ある生徒から質問を受けました

 

「やり方がわからないので教えてください」

 

 

私のことをよく知っている方なら、この質問に対する私の回答も何となくわかると思います(-_-;)

 

嫌いな質問なので

 

 

多分、やり方を教えたところで解けないと思います

 

または、その場ではできても、しばらく経つとできなくなるでしょう

 

そして「やり方を忘れたので教えてください」と言うんでしょうね

 

以前記事にした、問題の解き方をパターン化して覚えるタイプの子に多い質問です

 

こういう子は、教科書や問題集に載っている問題は解けても、少し表現を変えられたりするともうダメですね

 

 

以前、質問について、どんな記事を書いていたか調べてみました

 

テスト直しで答えを丸写しにしなくなった子が、質問まで変わってきた

 

良い質問ですねぇと言われるための質問の仕方

 

わからない11大理由

 

という内容の記事がHITしました

 

 

これ、参考になりますね(笑)

 

せっかくですから、もう一度まとめてみましょう

 

まず一つ目

 

このときの2人、今年受験だったのですが、2人とも志望校に合格しました

 

1人は中1の入塾当初は、私にあれやこれやと言われていましたが、質問の仕方や取り組み方も格段に良くなりましたね

 

私が今までに見てきた生徒の中でも、変化の大きい生徒TOP5に入ります。

 

もう1人は、なかなか変わりそうで変わらなかったのですが、中3の夏を過ぎたあたりから毎日教室に来てコツコツと勉強するようになり、最終的に周りの誰もが「え?」と驚くような結果を出しました

 

何が彼らを変えたのか?本人たちに聞いても恐らく覚えていないでしょうが、こうやって変わる生徒は少なからずいます

 

ですから、どんなに今がダメでも期待したくなるんですよね

 

 

二つ目

 

ここに書かれている

 

「自分も最初はなかなか良い質問ができなかったが、2年経ってようやく質問のスキルが身についた。 毎回質問しようと思っていると,質問することを前提にして授業も積極的に聞くようになり,良い訓練になる 。」

 

最初から良い質問なんかできなくてもいいんです

 

でも、質問しなければ、スキルなんて一生身につきません

 

私にダメ出しされても、めげずに質問することです

 

これは質問に限らず、何かを身につけようと思ったら、何でもそうだと思いますよ

 

 

三つ目

 

2ちゃんねるに関することですが、恐ろしいほど勉強にも当てはまってますよね

 

<わからない11大理由>
1.読まない …現行スレ、テンプレ、取説などを読まない。読む気などさらさらない。
2.調べない …過去スレ、ググるなど最低限の内容も自分で調べようとしない。
3.試さない …めんどくさいなどの理由で実行しない。する気もない。
4.覚えない …人から聞いて、楽して得た答えは身に付かないから、すぐに忘れる。
5.説明できない …何に困っているのか、第三者に正確に伝わる文章が書けない。
6.理解力が足りない …理解力以前の問題で理解しようとしない。
7.人を利用することしか頭にない …甘え根性でその場を乗り切ろうとする。
8.感謝しない …教えてもらって当たり前。事がすんだらさようなら。
9.逆切れする …自分の思うようにならないと逆切れする。
10.開き直る …自分の思うようにならないと開き直る。

 

質問する時には、「ここまではわかる、ここがわからない」「自分の考えはこうだが、どこが間違えているのか」など、きちんと整理したうえでしてほしいのです

 

これって、社会に出てからも同じだと思うんですけどね(-_-;)

 

「やり方がわからないので教えてください」

 

職場でこんなこと言おうものなら…

 

 

それでは、今日はこのへんで



| 教育関係 | comments(6) | trackbacks(0) |
comment
はじめまして。 | 2016/07/06 2:24 PM
いつも、ブログ拝見して、参考にさせていただいております。私共は、道外より転勤で、札幌にまいりました。あと、数年こちらにおりますので、高校受験も、札幌と考えております。中2の息子も、部活、勉強と頑張っており、テストは、比較的上位の点数で、安心かと思ってましたが、副教科や、授業の感想などが苦手な息子は、ランクがあまりよくありません。ランクが足りないと希望高校も受験できないと聞き、頑張っている息子が少々可哀想なきがします。テストの結果は、何十点も差があるのに、ランクでは、友人の方が随分良いと聞くと、残念に思います。
本人なりに、私もできる範囲で頑張ってはいるのですが…。仕方がないのでしょうか?
たかとりーな | 2016/07/06 5:32 PM
いつもありがとうございます。
さて、ご質問の件ですが、「ランクが足りないと希望高校も受験できない」のではなく「ランクが足りないと受験で非常に不利なので、希望高校の受験を諦める方が多い」が正しいかと

北海道の公立高校の受験は、内申点(315点満点)と当日点(300点満点)をそのまま(5:5)合算し合否を決めるのが定員の70%、内申点の比重を上げる(ほぼ6:4)のが定員の15%です

つまり、内申点が低いが志望校のレベルが高い生徒は、残りの当日点重視(南・西・旭丘は0:10つまり、ランクは一切無視、北・月寒などは1:9)の15%狙いになるのです

「TOP校に合格するためにはA・Bランクでないとダメ」と言われ、そもそも受験自体ができないように思われる方もいますが、今年の入試では学力コンクールの調査で西高でCランク10名・Dランク3名、旭丘でDランク1名、Eランク1名の合格者が出ています

正直、もう少し増やしてほしい気もしますが、48人という狭き門ですが、ランクに左右されない枠も設けられていますので、諦めることはないと思いますよ

副教科が苦手なお子さんはどうしてもいるものです
その分、圧倒的な学力を身につければいいだけです
頑張ってくださいね
あすみ | 2016/07/07 1:35 AM
ご無沙汰しております。
子どもが評価が厳しいと言われる中学におりましたもので、まずは点数が足りなければダメ、点数が足りていても、小テストが1度悪かったから/提出物の行数をあともう少し/試験のこの分野が…云々のプレッシャーと格闘したことを思えば、現在通っている高校は、課題が多いと言われている学校ですが、全然ましだと思えるほどです。
副教科含め、上記のような理由付けをされないための備えをする一方、この教科では予習はするなとか、自主学習をノートにやってこい、ただし授業に関係のあることを1ページ、などのことを思えば、問題集を○ページまで、小テストで一定水準以上を取るように、という要求は、そりゃ当然だろう、と、そんな言われるほど量的に多いかな?とすら感じています(^_^;)

さて、この学校、どの学校か分かる人には分かると思いますが、Dランク未満の合格者もいると聞いています。私などが言うまでもありませんが、当日点重視枠は(内申重視枠もですが)、たとえは悪いですがいわば敗者復活戦のようなもの、一般的には得点が高ければ内申も良いでしょうから、Aランク270点の子とか、高得点者の多くは5:5で合格することになります。なので、当日点枠のイメージとしては、ランクは足りないけど高得点取る子たち…で、そのような生徒ももちろんいますが、実際のところは、具体的には差し控えますが、ランク割れでも道コン事務局発表のボーダーくらいで十分チャンスはあるようですね。

思うような評価がもらえなくても開き直った生徒がうまく行ったり、真面目に思い悩んだ子が…ということがあったり、あれこれ考えさせられますね。
たかとりーな | 2016/07/07 3:13 PM
高校は評定といっても推薦の基準に使われる程度で、一般受験に関しては一切関係ないので、それほどあれやれこれやれと言われることは少ないのだと思います
まあ、真面目な子は中学校までの感覚で「課題出さないと評定悪くなる、どうしよう」となって、出さなくてもいいような課題にまで力を入れてしまうのですが(^_^;)

内申点重視、当日点重視はおっしゃるように、敗者復活戦です
ただ、当日点重視の枠は、以前と比べ明らかに「そこ狙い」の方が増えてきているように思います
5:5の枠での合格がほぼ望めない以上、ボーダーくらいでも大丈夫だとしても、私は受験を勧めることはしませんね

コメントありがとうございました
はじめまして | 2016/07/07 8:07 PM
ご返答ありがとうございました。
やはり、内申ランクが足りないと、圧倒的点数を
とれないと、厳しいのですね。
一か八かというのも…。
男の子で、細かいところまで、気にしないので
本当に大変です。志望校を目指してがんばります。ありがとうございました。


たかとりーな | 2016/07/08 9:26 PM
全くダメというわけではありませんが、320人という枠でないことは間違いありません
私が受験を勧めないというのも、基本的にいつも通りの点数なら合格できるという生徒しか勧めないということであって、それこそ自己最高が出せれば合格ですみたいな場合は、それはバクチでしょうという意味で言っていますので
男の子は内申には本当に悩まされます(-_-;)
コメントありがとうございました



この記事のトラックバックURL
http://takatori-na.jugem.jp/trackback/3137
trackback
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
Selected Entries
Categories
Profile
Archives
Recent Comment
Links
Recommend
Mail
manabiya-mugen☆indigo.plala.or.jp
(☆を@に変えてください)
Mobile
qrcode