札幌市中央区北1条東1丁目6−16ニューワンビル3階
「学びや むげん」代表のたかとりーなが日々考えていることです
<< 2016年冬の進学舎セミナー(前編) main 大失態 >>
2016冬の進学舎セミナー(後編)
昨日に引き続き、1月道コンに見る志望者動向についてです

さっそく始めましょう

まず札幌南

FullSizeRender.jpg

ちょっと数字が見えにくいかもしれませんが(^_^;)

SS累計というところを見ていただければわかるように、ほぼ昨年と同じ分布となっていることがわかります

昨年は8名いたSS74以上が、今年は少ないじゃないかと思うかもしれませんが…

そもそも今年はSS74以上の生徒が1名だけだからです

もう、行きつくところまで行ってしまっているので、これ以上レベルが上がるとかボーダーが上がるとかはありません


札幌北

FullSizeRender.jpg

まあ、増えた分は満遍なく散っていると言えますね

SS65に山があるように見えますが、隣の66や64と合わせると105と106でほぼ同数です

増えた分だけボーダーは若干ですが上がると見ていいでしょう


札幌西

FullSizeRender.jpg

SS62くらいまでは、そこまで減ったようには見えませんが、そこから一気に減少しています(昨年109名、今年77名)

志望者減はボーダーからは外れている層、影響は少ないと書いていますが好意的にとってはいけません

「倍率が下がったからと言って入りやすくなるわけではない」という意味です、お間違えなく


札幌東

FullSizeRender.jpg

前年と一致と書いてありますが、SS64に1つ山があります

ちょうどボーダーラインにあたるところなので、非常に激戦が予想されます

そしてもう一つ、今年の特徴はと言うと、Aランクの生徒の増加です

東はTOP校の中で唯一の学力重視8:2の高校、正直Bランクの生徒は今年は厳しいですね


札幌旭丘

FullSizeRender.jpg

SS64以上の安全圏の生徒は昨年よりむしろ少な目

あの志望者の増加はボーダーライン上、もしくは現時点で届いていない層のものだとわかります

SS58〜SS63の層で昨年と比較すると

昨年164名、今年260名

100名近く増えてますね(^_^;)

それと、Bランクでの志望者が多いのが目立ちます

おそらく、昨年まで強気に西に出願していた層が、一気に旭丘に流れてきているのだと思います

まあ、開成との絡みもあるのでしょうが…


その開成コズモ

FullSizeRender.jpg

SS60以上の層は変わらないんですよ

問題はそれ以下の層、特にSS55以下を見てください

昨年は6名だったのが今年は何と18名(^_^;)

どう見ても、定員割れ狙いですね

もし、1倍ギリギリの状態なら…全員合格ですよ

それならいっそ、定員割れしてしまった方が、ある程度レベルは確保されるのでは?

昨年の2次募集、北や西の不合格者が目立ったとの話ですからね

こんな姿を望んでいたわけではないと思うのですが…来年も含めてこの3年間は開成の歴史の中で何と言われるんでしょうかね

通っている生徒たちが悪いわけではありません、どう考えても行政側の責任だと思うのですが

残念です


国際情報(普)

FullSizeRender.jpg

これは…一目瞭然、明らかに上にシフトしていますね

例年のボーダーラインは通用しないと思った方がいいでしょう、SS2〜3ポイント上昇ってかなり厳しいですよ

しかもそれくらいですむかな…


啓成(理)

FullSizeRender.jpg

おそらく、かなり倍率が高くなるものと思われますが、志望者の分布は…

意外なことに、SS60以上はむしろ減っていて、それより若干下のSS59〜58、SS56〜54山があるといった具合になっています

力がある人にとっては倍率ほどの厳しい争いにはならなさそうです


啓成(普)

FullSizeRender.jpg

50人増えた分は、SS49までで使い切ってます

特にSS54〜51のあたりで63人から102人と大幅に増えていますから、理数科の倍率のことも合わせて考えると、2〜4ポイントとはいかなくても、例年よりは厳しい入試になるのは間違いなさそうです

うちの教室のメイン中学、かなり啓成の志望者多いそうなんですが…大丈夫かな(^_^;)


札幌手稲

FullSizeRender.jpg

上位層が少ないですね(^_^;)SS55〜52あたりに志望者が固まっています

そして…Dランク以下の志望者が結構多い??しかもボーダーラインから外れている子も多いという

何だろう?強気なのかな…


札幌清田

FullSizeRender.jpg

あ〜、これは今年の入試は大変そうですね(^_^;)

SS56〜54の比較的安全な生徒が30人くらい増えてますね

志望者増えた分、まるまるこの層なので、単純にボーダーライン上がります

清田は例年、低倍率で穏やかな入試なんですが、今年はそうも言っていられないようです


札幌平岸(普)

FullSizeRender.jpg

去年はSS51〜48にあったボリュームゾーンが、今年はSS54〜48と、上の方に広がっています

志望者が増えた分は上位層なので、清田同様厳しい入試になりそうです

なお、デザインアートを第2希望に書いた場合、実技試験(デッサン)を受けなければいけないということで、昨年は2次募集になったそうです

それは知りませんでした(^_^;)


札幌白石

FullSizeRender.jpg

志望者が増えた分は、比較的満遍なく散っているようです

ただ、SS42以下の数が明らかに多いです

この辺りは、例年の低倍率を見越して第1志望にしてみたものの、当てが外れてしまった層と見ていいのでは(昨日の記事に書いたような進路指導がされたからかも)

定員減に志望者増による高倍率も重なって、一見厳しい入試に見えますが、どうなんでしょう?

出願変更もかなり出るでしょうし、それほど理不尽な入試にはならなさそうです


おしまいは札幌平岡

FullSizeRender.jpg

SS46くらいまでは昨年と同じなのですが、そこから一気に志望者が減っています

倍率がかなり下がるようでしたら、昨年と比べランクもそれほど高くありませんので、上位は安泰、ボーダーラインも下がるものと思われます


と、ここまで書いてきて…

札幌月寒・北広島・札幌新川・札幌北陵・大麻などのデータがないことに気づきました(^_^;)

ここに載っていない「○○高校について教えてください」と言われても、データがなければ話したくてもできません

ご了承ください


さて、セミナーも終わり、お待ちかね?の昼ご飯を食べながらの八反田先生との密談

いつものように色々と話をしましたが、最後に盛り上がったのは、八反田先生がしている某お仕事の話

果たして、日の目を見ることはあるのでしょうか(^_^;)


中3の学年末テストが続々と返ってきています

道コンの後、準備期間としては1週間ほどしかありませんでしたが、みんなまあまあ頑張ったのではないかと思います

特に副教科(笑)

内申点のことを考えたら、大事ですよ?副教科の点数は


そして…

願書出したから、もう成績変わらないと思っていませんか?

高校に送付される個人調査書は、推薦が2月5日まで、一般は2月15日から2月19日までの間に高校に提出ですよ

つまり、まだ全然成績なんて変えれるということです

もう、何やっても成績変わらないだろうと思っているそこのあなた

そんなことはありませんよ

くれぐれも諦めず油断せずです


それでは、今日はこのへんで


| セミナー | comments(6) | trackbacks(0) |
comment
さくら | 2016/01/22 1:25 AM
中3の保護者です

現時点道コン倍率の昨年比と個人調査表の提出時期〜知りたかった情報が全て記載されていました

コメント送信していない時も、いつも感謝の気持ちでいっぱいです

倍率が出ても、どの層が増減あるかによって全く違うんですね〜
入学時にはどの高校が私立、公立か一部不明
だったのに、おかげさまで詳しくなりました

道コン、学年末テストが終わって第一次燃え尽き症候群になってますが、個人調査表提出 意外に遅いんですね
内申の変化があれば、学校で教えてもらえるといいんですが〜

寝る前に勉強の振り返りとこのブログ更新を読むのを楽しみにしていると言って我が子は就寝しました
ですけれども、たかとり先生も 戦友?の八反田先生もお疲れのピークかと。ご無理されすぎませんように〜(;´▽`A``

たかとりーな | 2016/01/22 1:50 AM
個人調査書の時期は、意外と知らない人が多いと思い、無理やり学年末テストに引っかけて記事に載せました(笑)

お役に立てて良かったです

そうですね、中3生はちょうど今時期、気が緩む頃だと思います

ただ、冬休みの間必死で頑張ってきた子にとっては、最後のラストスパートに向けて力を溜めるには、ちょうどいい時期だとも思いますよ

息を入れずに走り続けると、最後の最後でスタミナ切れになるのは、受験も競馬も同じです(笑)

内申の変化はランクが変わるようであれば教えてくれるところが多いように思います

同じランク内であれば数字が変わっても教えてもらえないかも…まあ担任の先生の考え方次第ですね

読んでいるのは保護者の方や塾(教育)関係者の方ばかりかと思っていたら、意外と中・高生も読んでいるんですよね

とりあえず、私も八反田先生も1人でやってますので、何とか3月まで倒れないように頑張ります、お気遣い感謝いたします
ビジターズ | 2016/01/22 10:26 PM
いつも拝見しております。
有料にしてもいいのでは?と思うほどの有益な情報に感謝しております。

中1の保護者ですが、たかとりーな先生の記事を読んでいると高校受験が日一日近づいているのを感じます。

息子は近所のローカル塾に通っており、年末の面談時に、このまま行けば○○高校なら安全圏、○○高校だともう少し道コンのSS欲しいところです..なんて言われましたが、今回の記事を見ますとボーダーのほんの少し上、という程度で全然安全圏でないぞ〜なんて思いました。一年生だから甘めに言ってくれているんでしょうね。

それにしても最近の公立校の高校入試は倍率が高い!
ちょうど30年前の私の受験時はどこも大体1.0〜1.2位だったと思います。
私立の充実もあり、強気な選択がしやすくなったからからでしょうかね。

受験も競馬と同じ というたかとりーな先生のお言葉、激しく同意です。子供にもそう伝えます。妻には怒られそうですが(笑)

ただし、受験はギャンブルにしないつもりです。。。

基本厳しくも時にユルい!?たかとりーな先生の記事、これからも楽しみにしております。
たかとりーな | 2016/01/22 11:34 PM
道コンのボーダーとの比較の件は、きっとその先生なりの基準というものがあるのではないでしょうか?

中2生までは、%はあてになりませんので、志望者別順位の方を見ておいた方が、自分がどのあたりの位置にいるのかもわかると思います(全体と比べて半分より上とかでなく、あくまでも上からの順位で見てください。中3の夏くらいまでは結構無謀な志望者も多いので)

定員が今よりもかなり多い時期でしたし、子どもの減少に合わせて高校のクラス数も減らしてますしね

私立高校なんて、何校か潰れてもおかしくないと思うのですが、札幌圏で近年なくなったところはありませんよね

共学化や校名変更なんかで乗り切ってはいますが(^_^;)

冗談抜きで受験と競馬は似てると思いますよ(笑)

基本前に行った方が有利なところや、後ろから猛然と追い込んでも、前がバテなければ届かないところなんか

コメントありがとうございました
みんみ | 2016/01/23 4:02 PM
こんにちは。
中3の受験生です。いつもブログを拝見してしています。
北広島高校も知りたいです。
僕はDランクで63パーセントでした( ; ; )
志望校を大麻、啓成あたりにかえたほうがよいかな…と考えていますが諦めたくない気持ちが強いです。でもやる事多すぎでなにをどうしたらよいかわからなくなってきました。


たかとりーな | 2016/01/23 10:02 PM
知りたい気持ちはよくわかるのですが、昨年のデータがない以上、比較できないんですよね(-_-;)

今のところ北広島高校については、倍率が上がる要素がないので、2013年や2015年と同じくらいだと思ってもらって構いません

なぜ北広島に行きたいのか?もう一度考えてみてください、倍率云々でも%でもなく

得意な教科は何ですか?苦手な教科や単元は何ですか?

残り40日、最も点数を伸ばすことができる教科に力を入れましょう

数学であれば共通問題の部分はしっかり解けていますか
社会はまだ40日でいくらでも点数を伸ばせます
理科は苦手な単元があるはずなので、そこを中心に

国語と英語は40日でどうこうなる教科ではありません、ただ何もしないと勘が鈍るので、1日1問長文を解くことは続けてください

あと、リスニングはどうですか?騙されたと思って40日毎日、英語のCD(ラジオ)を聞き音読してみてください

うちの生徒で1か月で効果が表れ、昨年・今年の1月道コンのリスニングが満点だった生徒がいますよ

頑張ってくださいね



この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
trackback
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
Selected Entries
Categories
Profile
Archives
Recent Comment
Links
Link2
Mobile
qrcode