札幌市中央区北1条東1丁目6−16ニューワンビル3階
「学びや むげん」代表のたかとりーなが日々考えていることです
<< 札幌開成がテレビで紹介されました main 学力テスト終了です >>
まずは試そう
「わからないなら、全部書き出して見なさい」

私が小学生によく使うアドバイスです

いや、高校生にも使うことがありますね、場合の数の単元で

CとかPとか使う前に、まずどんな状況なのかを理解できているのかどうか

確かめる意味で、あえて書かせるときもあります


で、「全部」とは言ってますが、本当に「全部」書いてほしいわけではないんですよ(^_^;)

途中で、「全部」書き出すのは大変だから、法則性を見つけてほしいのです

ですから、それに気づくことなく、延々と書き出している姿を見るとガッカリします(笑)


数学(算数)を学ぶ上で、良い意味で「面倒くさがり」や「ずるがしこい」人間の方がいいと思っています

そうでないと、解き方に工夫を凝らそうとしませんからね

10000−3867とかを筆算で真面目に計算したりしていませんか?

私は足し算ですよ、いくつ足したら10000になるか

それか9999−3867を計算して1を加えますね


ただ、こういったやり方を独学で見つけ出すのは難しいわけです

授業なんかで折に触れて紹介したりするのですが、そこで「おぉ!ぜひ使おう」と思い、実際に使って自分のものにするか、「ふ〜ん」と思い、試すまでいかないのか、そこで差がつくと思いますね

試してみて、合わないなと思えば元の方法に戻せばいいわけで、試そうともしないというのは…ちょっとね(^_^;)

これ、中学生の通常授業にもあてはまるんですよ

塾で教えるやり方で、学校のやり方と違う場合は、両方を比較して私がいいと判断したから紹介しているのです

それを「いや、学校のやり方で…」というのであれば、そもそも塾に来る意味がないじゃないですか?(笑)

まずは、素直に受け入れて、試してみてください


それでは、今日はこのへんで


| 教育関係 | comments(0) | trackbacks(0) |
comment



この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
trackback
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
Selected Entries
Categories
Profile
Archives
Recent Comment
Links
Link2
Mobile
qrcode