札幌市中央区北1条東1丁目6−16ニューワンビル3階
「学びや むげん」代表のたかとりーなが日々考えていることです
<< 認識の甘さ main いよいよ夏休み >>
ことわざ、慣用句を見直そう
最近、ことわざや慣用句を生徒に聞いても「何それ?」という反応が多いです

確かに、使う機会は少ないのですが…

先人の知恵の結晶なのですから、もう少し大事に扱ってもいいような気がしますね


先日、交通ルールを全く無視して走行する対向車がいました

どんな人が運転しているんだろうと見ると、年配の男性でした

そうか…高速道路を逆走する人はこんな感じなんだろうな…

自分が行きたい方向に行く、周りが止めても聞かないんでしょうね

自分よりも年下の人間が多いのですから

その時、ふと「老いては子に従え」ということわざが頭に浮かびました

なるほど、年を取ると自分が正しいと思い、年下の人からの貴重な意見も聞く耳を持たなくなってしまうから気を付けろってことなんだなぁ

私も、生徒からの指摘や意見はしっかり聞かないとダメですね

まだ「老いた」とは思っていませんが(笑)


「良薬は口に苦し」とも言います

ありがたい話ほど、耳が痛いんですよね


でも、「亀の甲より年の功」で長年の経験というものはおろそかにできません

こういう、一見矛盾したものがあるのが、またことわざの面白いところでもあります


受験生たちには


ちりも積もれば山となる

案ずるより産むがやすし

七転び八起き


で頑張っていただきたいと思います

それでは、今日はこのへんで


| 教務 | comments(0) | trackbacks(0) |
comment



この記事のトラックバックURL
http://takatori-na.jugem.jp/trackback/2659
trackback
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
Selected Entries
Categories
Profile
Archives
Recent Comment
Links
Link2
Mobile
qrcode