札幌市白石区北郷2条4丁目コープさっぽろそば
N43 INAビル1階「学びや むげん」
代表のたかとりーなが日々考えていることです
<< 読もうよ main テスト範囲 >>
2015藤女子中学校入試説明会
今年で前職合わせて、何回目の説明会でしょう(^_^;)

例年、似たような説明を受けているので、今年は少し変更があったところや数字の部分だけ、まずは箇条書きにて

高校卒業生145名、内訳(大学116、短大3、専門学校5、留学4、浪人15、その他2)

国公立大学31名、内訳(現役22、浪人9)
北大7(法1、医・医1、医・保5)
札医3(医・医3)
筑波1(社会・国際)
東京1(理I)
大阪1(医・保)
防衛医大1(看護)など

Cコース(昨年から難関大コースに名称変更)、昨年7名中3名、今年8名中4名が浪人


中学受験
2014年度(昨年)受験者218、合格者178、入学者122、合格者平均点165.2
2015年度(今年)受験者189、合格者152、入学者123、合格者平均点168.8


IFU(国際大学連合)との連携

昨年3月に指定校推薦の前倒しでダブリン大学のファウンデーションコースに入学し、今春から専門課程に進学

今年3月にも、グリーンビル大学のファウンデーションコースに合格

イギリスのバンガー大学での語学研修は、今年で2年目


今後の予定

6月1・8(月)授業中の校舎見学
6月20日(土)第1回学校見学会
7月19日(月)学校祭
9月5日(土)小6学習会(国・算の入試対策)
10月24日(土)第2回学校見学会・入試説明会・小6学習会(理・社の入試対策)
12月11日(金)願書受付開始(26日まで)
1月11日(月)入試

さて、私が積極的に私立中学受験を勧めないことは、このブログをある程度読んでいただいている方ならご存知かと思います

そんな数少ない私立中受験者のほとんどが藤女子中というくらい信頼しているわけですが、だからこそ残念なことが説明会でありました

それは、卒業生の成績推移のデータだったのですが

中学校時代は、ベネッセの学力推移調査(テスト)
高校時代は、進研模試

という風に、母体が違う調査で比較していたことです

学力推移調査(テスト)は、全国の中高一貫校で実施されるもの

公立中の生徒は受けておりません

ですから、偏差値が低めに出るのも「ある意味当然」

しかし、高校の進研模試は「公立から私立まで」、言葉は悪いですが「ピンからキリまで」受けます

それは上がりますよね(^_^;)

これを「学力の伸び」とかいって資料に載せられてもねぇ…

そして問題なのは、藤女子側が意図的にこのデータを作ったのかそうでないのか

この資料を見た、塾の先生たちがどれだけ上記のことを見抜けたか

もう少し、数字の扱いは慎重にお願いしたいと思いましたよ

以上のことは、後日メールで藤女子に問い合わせようと思っています

例年行われる、個別の相談が今年はなかったので、聞くに聞けなかったんですよね


最後に、説明会の終わりで、副校長が「大人数で行うバカロレア教育」(つまり札幌開成のことですね)について軽く批判していたのが面白かったです(笑)


それでは、今日はこのへんで


| 学校説明会 | comments(0) | trackbacks(0) |
comment



この記事のトラックバックURL
http://takatori-na.jugem.jp/trackback/2577
trackback
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
Selected Entries
Categories
Profile
Archives
Recent Comment
Links
Recommend
Mail
manabiya-mugen☆indigo.plala.or.jp
(☆を@に変えてください)
Mobile
qrcode