札幌市中央区北1条東1丁目6−16ニューワンビル3階
「学びや むげん」代表のたかとりーなが日々考えていることです
<< 中3の質問が面白い main 学力Cの講評というか感想(後編) >>
学力Cの講評というか感想(前編)
いや〜、札幌すごい雪ですね(^_^;)

さっき生徒送るときに写真撮ろうと思ったら、携帯教室に忘れてきちゃいました

これ、週末まで続くんですよね

よかった…一昨日タイヤ交換しておいて


さて、約束どおりの学力Cの講評というか感想です

定期テスト真っ只中という学校も多いでしょうが、ここを逃すと書く気がなくなってしまうので(笑)

今日は「国・英・社」の文系科目で、明日は「数・理」の理系科目というパターンでいきます

AやBに比べて、ちょっと内容薄いかもしれませんが、ご容赦ください(^_^;)


まず、国語

大問1は詩

詩というより、鑑賞文の読み取りみたいなものですから、実質随筆文解いているようなものですよね

問1は想像していることですから、「気がします」と書いてある遺失物係に人がいなかったこと、「しかも」と書いてあるのでその後に書かれていることの2つでしょう

問2は何だかもやっとしますね

もう少し良い設問の仕方があったような気がします


大問2は小説

問5は、答え見てう〜ん?って感じです(^_^;)

自分がレースに臨む状態をどう感じているかですよね

「冷静になれない」「興奮している」「不安でもある」そういった心の動きを一言で言い表すと「不安定だ。」になりそうなのですがね

まあ十字以内ですから「不安定だ。」では四字になって少なすぎるのではありますが

問7は、模範解答の文末がおかしいと思います

「何を手に入れたいと思っているのですか」と聞かれているので、文末は「権利を手に入れたいと思っている」では?

「…に参加できる権利を得て走ること」ではしっくりきませんよね



大問3は古文

読んでるだけで痛そうな話ですね

1つ1つの単語はわからなくても、話の大まかな流れはつかみやすかったのではないかと思います


大問4は説明文

記述が問4だけ…

ちょっと拍子抜けですね

しかも、歯科医院の例とヒントを出された上に「絵本」「母親」「子ども」という語句指定までついていましたから、60字とは書きやすかったのではないかと思います

Bほど高い平均点にはならなさそうですが、かといって難しいわけでもないですね


お次は英語

リスニングは聞いていないのでコメントはなし


大問2,3,4も特に問題はないかと


大問5の問6(2)は八反田先生が取り上げていた問題ですね

うちの近くの中学校では(ウ)の答えはwhen,if,afterどれでも可となっています

確かに時制を考えると、こんがらがってきますね

きっと、そこまで深く考えて問題を作らなかったんでしょう(笑)

大問6は、問1がわからなかったという声が多かったです


全体的に、無理やり間接疑問文作ったり分詞使ったりしている印象が強くて、テストとしてはどうなのかな〜といった感じが強いです



最後に社会


大問1は日本地理と歴史の融合問題

公立入試を意識したのか、問2で北方領土に関することが出題されましたね

ラクスマンが書けないのと、調印の意味がわからずサンフランシスコ平和条約が出てこなかったくらいでしょうか

歴史の年代並べ替えは、学力Bと範囲がかぶっていたので、もう少し違うところで出題してほしかったです…



大問2は歴史

何でしょう、学力A・Bと比べて、随分普通になった印象が


大問3は日本地理と歴史の融合問題

問4のベネズエラ…ちょっとマニアックな国が出題されましたね

そしてモノカルチャー経済の説明ですか?

記述問題が多めだったので、いっそのこと「語句」を問われたほうがよかったかもしれません

問6は、何だか怪しい理由で部分点扱いされた生徒がいましたよ

「明治以来」という文言が入っていないとダメだめだとか…


大問4は地形図

特にコメントするまでもないでしょう


大問5は公民

問1の与党は、最近になって新党が数多く結成されていますが、これらが全て野党であると認識できていれば

問5は「出席議員」というヒントがなければ、かなり正解率は下がったような気がします


大問6の公民

特に普通の問題だったように思います


大問7の公民

こちらも普通の問題ですね

途中でも書きましたが、学力A・Bと比べれば、確かに記述部分は多くなったんでしょうが、問題的には素直なものがほとんどで、社会を得意な生徒には点数がとりやすい問題だったと思います



明日は数学と理科です

それでは、今日はこのへんで




| 学力テスト | comments(0) | trackbacks(0) |
comment



この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
trackback
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
Selected Entries
Categories
Profile
Archives
Recent Comment
Links
Link2
Mobile
qrcode