札幌市中央区北1条東1丁目6−16ニューワンビル3階
「学びや むげん」代表のたかとりーなが日々考えていることです
<< 小テストと定期テストの相関性 main 学力Bの講評というか感想というか(後編) >>
学力Bの講評というか感想というか(前編)
今回はテスト終了後3日で講評というか感想みたいなものを書けました(笑)

今日は「国・英・社」の文系科目で、明日は「数・理」の理系科目というパターンでいきます

特に理由はありません



ごめんなさい

社会についてたっぷり書くため、感想が薄い国・英を一緒にしました(^_^;)


まず、国語

大問1は俳句・短歌

問2の表現技法はきちんと文法を勉強している人にとってはやさしい問題

そうでない人は、「人」と書いているから擬人法かもとか、何か倒置っぽいかもと迷うでしょうね

問3は「季語の有効性」という言葉がなければ、迷ったかもしれません


大問2は古文

文の中ほどあたりは、現代語訳しづらい部分がありますが、内容については問いで触れられていないので、特に問題にはなりませんでした(笑)

問1の旧暦は知っているかどうかなので、できなければ致し方なし


大問3は小説文

問1の漢字の読み

間近を「まじか」と読む生徒が続出

マジか!

これが言いたかっただけです(笑)

問2の「れ」の用法は文法問題の中ではよく出題されるものです

受身・可能・尊敬・自発

難しいのは「自発」でしょうが、思うという言葉についていることがほとんどですので、わかってしまえば簡単ですね

ここでの目を突か「れ」たらは、受身なのでウになります(アは自発、イは尊敬、エは可能)

問3の日食のときの太陽は「みたい」「ような」を使っていませんから、比喩の中でも隠喩にあたります

問5は「悟」を主語にしなければいけないのがポイント

「ぼく」を主語にしてしまうと点数になりません


大問4は説明文

問2,3,4は特に問題ないかと

問5は80字と分量は多いですが、どのような実験をしたことで、何がどのようになったのかを「イヌ」「電気ショック」を使って答えればよいのですから、実験内容についてどこまで簡潔にかつ抜けがないように書くかでしょうね

記述も書きやすかったこともあり、平均点はかなり高いような気がします(現に今聞いている話では50点台がかなり大勢いるとか)


お次は英語

リスニングは聞いていないのでコメントできませんが、生徒からは「whereのあとにwhenがきてちょっと困った」とか「practiceのあとにdid my homeworkもあったからどっちにしようか迷った」などの意見がありました


そして学力Aと同様に、大問2,3,4に文法問題を持ってきて長文が2題だけ

その大問2,3,4でこんな問題が

FullSizeRender.jpg

見えるかな?(^_^;)

一番上の問題なんですが、yes/noの質問にAll rightって違和感たっぷりなんですが…

でも、消去法でこれしかないんですよね


それともう一つ

FullSizeRender.jpg

この2と3

ネタですか?(笑)

この2問を並べたらダメでしょ


長文は、相変わらず突っ込みどころ満載の内容で

大問5の問5なんて酷いもんですね

もう少しひねれなかったんでしょうか

そして、登場する2人は放課後に教室で会話しているのですが、それだけで友達と決め付けてしまうのはいかがなものかと

生徒たちも不思議がってましたよ「この後友達になったんですかね〜」って


大問6は、由美より留学生のほうがりんごに詳しいとかもう…

スピーチなのに、留学生の話ばかりで、最後に「私もアップルパイを食べたい」って

そんなもんをスピーチとは言わんわ〜!

あと、「blossoms」と「bloom」がやたらとたくさん出てきて、読んでて気持ち悪いです

これ、ネイティブの人に見せたらどう思うんだろう…


国語ほどではないのでしょうが、それでも大問2,3,4、そして大問5の長文が思いのほか簡単なので平均点は上がるでしょうね




最後に社会

最初に言います

前回の学力Aと今回の学力Bを作った人とぜひ話がしてみたいです(担当があるなら地理の方)

前回と同じくテストに「悪意」を感じます

もし、そうでないならば前回も書きましたが、テストの作りが雑すぎます

では細かく見ていきましょう


大問1は日本地理

問1は竹島ですか、珍しいですね

ここは北海道で、必ず入試で北方領土のことが聞かれるのですが、そちらを出題しなかったのはなぜなんでしょう

問2…

FullSizeRender.jpg

この3と4の雨温図

どちらが広島でどちらが福岡か、それを答えろと

年降水量が少ない3が広島です♪

って、そんな単純な話かぁぁぁぁぁぁぁ!

たかが100mm程度の違い(3が1540.6mm、4が1632.0mm)で瀬戸内と太平洋側の気候を見分けろと

こんなもの、1,2,3の雨温図で松江(日本海側なんとびっくり太平洋側でした)、広島(瀬戸内)、高知(太平洋側)を完全解答させれば、出題の意図は達成されると思うのですが?

なぜ、そこに福岡を持ってくる必要がある?

しかも次の問題で、福岡の気候は気候区分上( )側の気候に属するとか、「日本海側」って間違えさせたい気満々でしょ!

これを「悪意」と言わずして、何と言えばいいのか

毎回書きますが、ほんと雨温図の問題は、もう少し考えてほしいと思います

問5は、1次産業の割合を見て、島根県を選べって

過疎が一番進んでいるから、第1次産業の割合が高いのを選ぶんですが、軽く島根disってるんですか?


大問2は世界地理

問2は、確かにパキスタンは南アジアですよ

でも、他の国で良さそうなのに、何で微妙なところ選ぶんですかね

西アジアもトルコだし…

迷わせたいんですよね、おそらく

問4も、生徒にしてみたら「知らんながなwww」って感じだと思いますよ

民族(スペイン・ポルトガル・イタリアはラテン系)でスウェーデンが仲間外れだからということで選ぶか、イタリアはバチカンがある、スペインはザビエルだからカトリックだろう、ポルトガルはスペインの隣だから…という風に考えてスウェーデンに辿り着くかもしれません

ただ、こういう自分の持っている知識を使って正解に辿り着くっていうのは、良い問題だと思います

問5は、完全に問題を出した側の勘違い

ヨーロッパでの民族間の対立を、解消し発展するために、互いに協力し発展していこうとする努力が続けられているが、どのような政策(方法)をとっていますか

そりゃ、生徒は「EUの結成」って書くでしょうよ(^_^;)

聞くところによると、EUという解答は不正解のはずが、あまりにもその解答が多かったので急遽正解になったのだとか

それは問題を出したほうが悪い

「国境の自由な往来」とか書くのを期待するのが間違っています

問6も、いつもの定番の問題(アフリカに直線の国境線が多い理由)ではダメだったんでしょうか?

変にひねってわけがわからなくなってますね


大問3は歴史

問3は滝沢馬琴の南総里見八犬伝とはずいぶんマニアックなものを(教科書には出ていますが)

まあ、年代(200年前)見れば江戸の後半だから化政文化→江戸中心のとはなりますがね

問4は記述の定番

これが書けなかった人は、はっきり言って勉強不足です

問5も、武家諸法度や公事方御定書と間違えさせたいんですよね


大問4は歴史

問3は、これ(ワイマール)憲法って間違えさせたかったんでしょうかね(後で出てきますが)

憲法っていう言葉が邪魔で、それなら定番の「日本がドイツの憲法を参考にしたのはなぜか」の方がいいですよね

問4は、ヨーロッパの主要国(というか世界の主な国)の位置は、やはり知っていてほしいです

問5は、既に大問3で「五・四運動」が出ているので、えらい簡単になってしまいましたね

問6の野口英世は、公立入試を意識したのか、エボラ出血熱を意識したのか


大問5は公民

問3のドント方式くらいでしょうか

素直な問題が多いと思います


大問6の公民

特にコメントするようなことはありません


公民分野については、非常に素直な問題が多くて、しっかり勉強した人は点数が取れているのではないかと思います

逆に公民分野で点数を落とした人は勉強不足です

基本的なところからやり直したほうがいいでしょう


学力Aよりはまだいいかなといった感じで、他の教科ほど平均点は上がらないような気がします



明日は数学と理科です

それでは、今日はこのへんで


| 学力テスト | comments(0) | trackbacks(0) |
comment



この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
trackback
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
Selected Entries
Categories
Profile
Archives
Recent Comment
Links
Link2
Mobile
qrcode