札幌市中央区北1条東1丁目6−16ニューワンビル3階
「学びや むげん」代表のたかとりーなが日々考えていることです
<< 学力Aの解説は明日 main 学力Aの講評というか感想というか(後編) >>
学力Aの講評というか感想というか(前編)
すでに1週間が経過し、需要があるのかどうかわかりませんが、一応学力Aの講評というか感想みたいなものを書きたいと思います

いつもなら、今日が「国・数・社」で明日が「理・英」というパターンなのですが…

ちょっとした事情で、今日が「国・数・英」で明日が「社・理」ということで

何でそんなことになったのか?

社会についてたっぷり書くためですよ


ただ、国語と英語については、感想薄いですね(^_^;)

ですから今日のメインは数学です


まず、国語

大問1は詩・韻文

これ、どうにかならないですかねぇ、来年あたり

公立入試では出ないんですから、これ

さて、他の教科でもあったのですが、出題が被るのやめませんかね(^_^;)

問2の表現技法で擬態語・擬音語という選択肢があるのですが、大問4の問3で再度擬態語・擬声語というものが出てくるんですよ

しかも、それが答えに関わってくるという

何だかなぁ


大問2は古文

現代仮名遣いも普通、「与へて」もまさか大名が馬にとはならないでしょう

というか、そう答えてしまうと、問4と被ってしまいますから気づきますよね

案のごとくは、案の定だと解釈すれば


大問3は評論文

相関関係と因果関係という言葉が何度も登場し、読んでいるうちに何が何やらわからなくなるのでは(笑)

問4は、本文中に、これが「定説」であると書いてあるので、これとは何か?「二酸化炭素の温室効果」によって「気温が上昇した」こと

「二酸化炭素の温室効果」と「気温が上昇したこと」

この二つの事象に因果関係があるとすると、それをまとめた言葉は「地球温暖化の問題」となるでしょう

(注)偉そうに答えてましたが、模範解答は「CO2濃度←→気温の変化」という相関関係から、「2つの数値の変化」を抜き出すらしいです。え〜

問6は選択肢を読んでいるだけで嫌になるでしょうね(^_^;)

ただ、最初の文で正解の選択肢は1つに絞られます

相関関係を因果関係に転じるには大きな質的転換が必要にもかかわらず、私たちは相関関係から因果関係を導き出そうとしているんですよ


大問4は随筆文

問3は擬人法が「町中がねむってしまった」、比ゆが「何か重大な発見でもしたように」、擬態語が「ふらふら歩いている」、擬声語が「ひぃはぁひぃはぁ」

問4は80字と分量は多いですが、ひとことで答えると「日本の犬はつながれているけれど、ヨソの国はみんな自由」なのですから、これを詳しく書けばいいだけです


採点基準しだいなので何とも言えませんが、それほど難しくはなかったように思います


お次は数学

大問1は一定以上の高校を受ける生徒は全問正解でないと困ります

まあ、問4を思わず二次方程式で解いてしまうくらいですかね


大問2は中1の資料の整理の単元

問1は、やさしさなのかわかりませんが、イとウをあえて解く順番に並び替えましたね(^_^;)

通常通り、上がイで下がウなら解けなかった人も多かったかもしれませんね


大問3は規則性の問題

面倒がらずに図を書いたり、表を書いたりできるかがポイントでしょう

いきなり白石の個数の式はと言われたら難しかったですが、穴埋めで誘導してくれているのでまだ楽です


大問4は小問集合

平方根の大小は、有理化してもいいのですが、根号の中で比べてもかまいませんよ

左から順に√3/5、√4/5、√12/25となり、あとは小さい順に並べ替えればいいだけです

二次方程式は解の公式でも平方完成でもどちらでも

私はxの係数が偶数なので、平方完成のほうが解きやすいと思いましたがね

さて、問3の方程式の文章題

え〜とですね…

この問題、最初何を言いたいのかよくわかりませんでした(笑)

複雑にしようと思っていたら、作ってるほうもわけがわからなくなったのでは(^_^;)

それでも、図に書き込むか、表を作れば

かかった時間は同じなのですから、時間で方程式を作りましょう


大問5は作図

回転移動ですが、点Pを通るCPの垂線を引き、CPを半径とする円を書き垂線と交わったところがC’

BC間を測り、同じ距離の点を垂線上に取りB’を決定

あとはBA間、CA間を測り、A’を決定

他の解答例もあります


大問6は一次関数

,猟樟はy=−3/2x+6ですから、点Dのx座標とy座標がともに自然数になるのはD(2,3)しかありません

あとは△寮敲劼−2とわかっているのですから、基本の式に代入しても、増加量を調べて傾きを求めてもどちらでも


問2は、まず面積で解くと

△DCAの面積が△ABCの1/3ということは、△BCDの面積が△ABCの2/3ということです

底辺はBCで共通ですから、高さが2/3、つまりOA=4ですから4×2/3=8/3

Dのx座標が8/3ですから,亮阿紡綟すればy座標がでます

ところで、相似を使うとどう解けるのか?図で説明します

__ 4.JPG

大問7は証明

これも図で

仮定を書き込むと

__ 1.JPG

直角三角形の証明ですから、あとは1つの鋭角か他の一辺が等しいことを言えばいいわけです

EG//BFなので錯角は等しいから∠ECB=∠FBC(×の部分です)

__ 2.JPG

(○の部分)
∠DCI=90°ー∠ECB
∠EBH=90°ー∠FBC

ただ、別解もあります

__ 3.JPG

△EBCが直角三角形であることを利用し

∠DCI=90°ー∠ECB
∠EBH=90°ー∠ECB

難問という問題はないので、TOP校を受験しようと思っているのであれば50点、準TOP校なら45点は取ってほしいですね


最後に英語

リスニングは聞いていないのでコメントできませんが、もう少し公立入試に近くてもいいのではないかと思います

問題用紙を見る限り、工夫が見られませんね

そして大きく変わったのが、例年長文3題だったのが、大問2,3,4に文法問題を持ってきて長文を1題減らしたこと

これ英語が苦手な子にとっては嬉しいかもしれませんが、英語が得意な子、裁量問題校を受験しようという子にとっては「オイオイ」という感じだったと思います

しかも、単語数も少ないですし…

大問5の問4は8月道コンで類題が出ていましたね

今回唯一の英作文がこれでは(^_^;)

問6のイはwill have toですか…ちょっと生徒にはなじみがない表現だったように思います


大問6の問1は「How are you?」は知っていても、その完了形となると書けないんでしょう

今日の天気はどうですか「How is the weather today?」は書けても

明日の天気はどうですか「How will the weather be tomorrow?」が書けないのと同じですね

大問2,3,4がサービスなので中下位層の子の点数が伸びる分、平均点は上がるでしょうが、だからと言って中上位層の点数は変わらないでしょうね


明日は予告どおり、社会と理科です

それでは、今日はこのへんで


| 学力テスト | comments(6) | trackbacks(0) |
comment
しぐまぜみ はったんだ | 2014/09/19 4:59 AM
講評お疲れ様です。m(_ _)m

国語の[3]の8文字書き抜きですが、
模範解答によると、「CO2濃度←→気温の変化」という相関関係から、「2つの数値の変化」を抜き出すらしいです。
言われてみればまぁわからなくはないんですが、んー、、、という感じでした。
あやや | 2014/09/19 11:37 AM
毎日先生のブログを拝見させていただき、色々な視点からの情報をとても参考にさせていただいております。

先生は、過去やこれからのご予定に【文教大学明清高等学校】に足をお運びになられる機会はございませんでしょうか?

志望校の1つとして娘との話にあがっていたものですから、先生の視点からの分析や感想を聞かせていただきたかったのです…。

コメントがお目にとまりましたら、ご回答いただければ幸いです。

よろしくお願いいたします。

たかとりーな | 2014/09/19 1:59 PM
>八反田先生

わかってはいますが、なぜこの時間にコメントが(笑)

え?そうなんですか?先生が「この問題は難しい」という理由がわかりました(^_^;)

ちょっと私も安易に考えすぎてましたね…それにしてってという解答ですが

これは今日の社会でも、やらかしそうな予感が(^_^;)
たかとりーな | 2014/09/19 2:02 PM
>あややさん

いつも読んでいただき、ありがとうございます

文教大明清は、毎年説明会のお誘いはあるのですが、白石区からの通学というのがなかなか現実的でないことから参加していませんでした

学校資料などを見ただけでの話しになりますが、近日中に記事にしたいと思います
あやや | 2014/09/19 3:46 PM
お忙しい中、お返事ありがとうございます。

明日、学校見学会なので初めて校内に入り色々と聞いてきたいと思っております。

近日中のアップ、お手数だとは思いますが、よろしくお願いいたします。
たかとりーな | 2014/09/20 12:02 AM
そうですか、明日学校見学会なのですね

行く前にこれをご覧になるかわかりませんが、質問する機会があれば「現在や今後へ向けての課題」なんかを聞いてみると、その高校が自分たちの置かれた現状をどう認識していて、どういった方向を目指しているのか、わかるのではないかと思います



この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
trackback
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
Selected Entries
Categories
Profile
Archives
Recent Comment
Links
Link2
Mobile
qrcode