札幌市中央区北1条東1丁目6−16ニューワンビル3階
「学びや むげん」代表のたかとりーなが日々考えていることです
<< しばらく休みなし main 聞くこと >>
英語の品詞名や文法について

今日、中1生に英語を教えていて、ふと思いました

中1生だからこそ、品詞名や文型について、しっかり教えたほうがいいのではないかと


学校で、新出単語が出てきたときに、名詞・動詞・形容詞といったことまで教えているのか?

主語(S)や動詞(V)といった言葉でしっかりと文の流れを説明しているか?



いや、そもそも生徒たちが「名詞・動詞・形容詞」、「主語」などの言葉を日本語でも果たして理解できているのか

日本語と英語の文法は必ずしも一致するわけではありませんが、それにしても文法用語についての知識がないというのは困りますよね

中学校に上がってから、こういった概念を教える時間がないのであれば、いっそのこと小学校6年生の後半で教えてももいいのでは?

もちろん、国語や算数で困っていることがなく、英語をするだけの余裕がある子だけですが

ちょっと考えてみましょうかね


短いですが今日はこのへんで



| 教務 | comments(0) | trackbacks(0) |
comment



この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
trackback
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
Selected Entries
Categories
Profile
Archives
Recent Comment
Links
Link2
Mobile
qrcode