札幌市中央区北1条東1丁目6−16ニューワンビル3階
「学びや むげん」代表のたかとりーなが日々考えていることです
<< 学力B感想 数学・社会 main 大荒れ >>
学力B感想 理科・英語 
今日は学力Bの理科と英語についての感想です


まずは理科


大問1は身の回りの物質(状態変化)

特にないでしょう、基本的な内容の確認です

これで点数が取れなったら逆にどういう問題を出せばいいのかというレベルです


大問2は身の回りの物質(気体の性質)

問6が完全回答なだけにできなかった人が多かったかもしれません

アンモニア水が書けなかったのかな

あと、すべて選びなさいなのに1つしか選ばなかった人

そろそろ本気で気をつけないと、本番で泣くことになりますよ


大問3は身の回りの物質(密度)

計算問題は苦手な人が多いと思うのですが、例えば今回であれば密度の単位をわざわざ書いてくれているのですから、有効に活用しましょう(g/c㎥)

あと問2は4.0でないとダメです

目盛りの1/10までよむルールですから

34.0と書いた人、次は引っかからないように


大問4は化学変化とイオン

原子構造についての基本的な問題ですね、特にないです


大問5も化学変化とイオン

酸性をしめすのが水素イオンのはたらきで、プラスの電気を帯びているからマイナスに引き寄せられる

酸性の場合リトマス紙は青から赤に変化する

これらのことが複合して理解できていないと解けませんでしたね


大問6は植物

蒸散についての基本的な問題ですが、問3でイと答えてしまった人は、選択肢を最後まで読まないおっちょこちょいな人です

選択問題は一部だけ正しくてもダメですよ


大問7は大地の変化

問3は選択問題が定番なのですが、理由を聞くのは珍しいですね

でもいいと思います


大問8は天気の変化

雲量8で、くもりとしてしまった人

演習不足です

それと風向の羽の向きを逆に書いてしまった人

注意力不足です


大問9は大地の変化

地震の問題なのですが、ちょっとダメだしさせてください

問題の設定が「17時32分23秒に地震が発生→P波到達が17時32分32秒、S波到達が17時32分41秒」になっていますが…

これだと、地震発生からP波到達までも、初期微動継続時間も、どちらも9秒なんですよね(^_^;)

わかってないで正解した生徒、結構いると思いますよ

もうちょっと考えて数値の設定をしてほしいです



大問10は天気の変化

問1がちょっと意地悪かもしれませんが、まあ基本的なことを聞いてますので問題ないでしょう


大問11は生殖と細胞

問3は自分で図なり表なりをしっかり書けば、難しくないはずです


というわけで、理科なんですが…

正直とても簡単でした

これで点数取れないのはかなりまずいです

というか勉強不足です

50点以上取ってもあまり自慢にはならないレベルだと思ってください



最後に英語

リスニングは割愛させていただきます


大問2は会話文

問5の具体的に日本語でというのが、どこまで書くのか戸惑った人もいたかもしれませんね

ほかは特に困るところはないかと思います


大問3は説明文(スピーチ?)

問2の書き換えは大問2で同様の不定詞の並び替えが出ているわけですから、違うものにしてほしかったですね

問4は「介助犬ができること」です

レストランや病院に入れるのは介助犬がいてできることですからね

問5は…

模範解答はto helpらしいのですが、何かしっくり来ないんですよね

現在分詞は範囲外ですが、working forのほうが納得いくのですがどうでしょう


大問4は手紙文(メール)

問5の、(2)に入る英語を本文中から選んで書きなさい、という問題

別に本文中からという誘導はなくてもよかったのでは?


学力Aと比べて若干単語数が増えたかもしれませんが、内容的には難しいところはありません

相変わらず記号の問題が少ないので(あっても内容把握がほとんど)、選択問題の勘で乗り切ってきた生徒には厳しい結果が待っていると思います

そして、これは仕方ないことかもしれませんが、問題が不定詞と現在完了に偏っています

これでは、総合的な力を見ることは難しいですね


国語はまだ見ていないので、何か言いたいことがあれば書こうと思います

全体的には「非常に簡単」でしたので、この点数だけで進路を決定するのは正直怖いです

というか、学力テストで進路指導すること自体が怖いのですが(^_^;)

まあ、後日道コンのSSに変換できますので、点数ではなくSSで判断したほうがいいかと思います


それでは、今日はこのへんで


| 学校説明会 | comments(2) | trackbacks(0) |
comment
y-ko | 2013/10/17 12:24 PM
うちの子も 「working for」 と答えて バツ でした。
先生に聞いたら 「答えは一つ。この答え以外はダメ」
ということでした。

納得できないと言って帰ってきました。
たかとりーな | 2013/10/18 12:48 AM
その先生の応対はどうかと思いますね

恐らく

「working for」でも正解なんですが、それを認めていると他の問題でも別解が出てきて採点できなくなる
「working for」ではダメなんですが、それがなぜダメかが説明できない
そもそも「working for」という答えが想定できなかったら、答えられない

のどれかだと思います

私は、英語については他の教科に比べて自信がありませんので、この問題でなぜ「working for」ではダメなのかが説明できません

どなたか詳しい方、よろしくお願いします



この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
trackback
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
Selected Entries
Categories
Profile
Archives
Recent Comment
Links
Link2
Mobile
qrcode