札幌市白石区北郷2条4丁目コープさっぽろそば
N43 INAビル1階「学びや むげん」
代表のたかとりーなが日々考えていることです
<< スーパームーン main エアコンがぁぁぁ >>
社会に見る、高校間のカリキュラムの違い

先日、単位制高校の選択科目の難しさについて書きましたが、シグマゼミの八反田先生がこんな記事を書いてくれました

高校選びの予備知識〜教育課程表を読む

2013年度のカリキュラムの社会のところを見てほしいのですが、札幌北高校は4単位で1科目、他の高校は2単位で2科目ですよね

これについて、以下のように書いてあります

それから、社会科ではAとBの科目がありますが、大学入試で多く使われるのはBの方です。
AはBに対して単位数が少なく内容が薄いため、一般教養的に学ぶにはいいのですが、2次試験の受験科目としては選択できない場合も多く、使いドコロが制限されてしまいます。
そうなると、1学年からBで深く追求していくのがいいのか、Aで足場固めをしておいて、2年目以降で受験科目を選びなおすのがいいのかということになってきます。
「幅広く学ぶ」とも言えるし、見方によっては「アレコレ中途半端にやっても、どうせ受験科目としては使えないのに」とも言える。
ここら辺りは完全に学校の考え方次第、なんですね。


そうなんですよね

いろんな高校の選択科目を見ていて、ちょっと気づいたことがあるんです

2次試験だけでなく、センター試験でもいわゆる2単位科目は選択できないところが増えてきているのですよ

ちなみに北大は理系であろうと社会は4単位科目しか選択できません

すると…


例えば、札幌北高校の生徒が国公立理系を志望した場合は

1年次に世界史B(4単位)

2年次に日本史B・地理Bの選択(4単位)

3年次に現代社会(2単位)地歴公民選択(2単位)

となりB(4単位科目)を2科目履修しているので、北大を受験する場合でも選択の余地があるのですが


これが国際情報の生徒が国公立理系を志望した場合には

1年次に地理A(2単位)世界史A(2単位)

2年次に政治経済(2単位)

3年次に倫理(2単位)こういう履修状況になリます

これでもし北大を受験するのであれば、センター試験でほぼ強制的に倫理・政治経済を選択することになります

地理や世界史で受験できないわけではないのですが、上でも書いてあるとおりAは単位数が2単位であることから、浅く広くなわけです

Bで受験するのであれば、かなりの部分を自分で学習しなければいけないでしょうね


たまたま今回は国際情報と札幌北を比較することになりました

これだけで、国際情報と札幌北の良し悪しを判断してもらおうと思っているわけではありません

単位制には、「学年の枠にとらわれず、自分の進路選択にあわせた柔軟な科目選択ができる」という利点もあるのですから

今回は社会のみを取り上げてのお話しでしたが、これは社会という教科の特殊性から来るものでもあります

同じ選択教科でも理科はここまで複雑ではありません

ただ、こういった部分からも八反田先生もおっしゃっている「高校の違い」というものは見て取ることができます

私が常々言っている「環境の違い」というのは、こういう部分も含むものだと思ってください


それでは、今日はこのへんで



| 教育関係 | comments(2) | trackbacks(0) |
comment
母 | 2013/06/25 6:43 AM
こんにちは ご無沙汰しております。毎日拝見させていただいております。
我が子は理科の選択科目に困っています。というか悩んでいます。
理系で生物をとるのか物理をとるのかです。
数学との関係で、物理がどれだけ難しくなるのかわかりませんし、生物も中学までの生物とは違って暗記ではなく高度になってくると聞いています。
数学が得意だから物理、暗記が得意だから生物というものではないですよね?。
素人の親には相談されても物理なんかはほとんどやっていないですし、アドバイスできません。ぜひ理科についても解説お願いします!!
たかとりーな | 2013/06/25 1:49 PM
ごぶさたしております

わかりました

理科についても今日の夜の更新で書いてみようと思います



この記事のトラックバックURL
http://takatori-na.jugem.jp/trackback/1728
trackback
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
Selected Entries
Categories
Profile
Archives
Recent Comment
Links
Link2
Mobile
qrcode