札幌市白石区北郷2条4丁目コープさっぽろそば
N43 INAビル1階「学びや むげん」
代表のたかとりーなが日々考えていることです
<< 日食 main 公立校が塾訪問? >>
学校説明会に行ってきました その2
先週の北星女子に続き、今日は藤女子の説明会に出席してきました

こちらの学校には、今までに生徒数名が進学していますが、世間で言われているようなお嬢さんタイプの子もいれば活発な子もいました

学校に対する私の印象は非常に良いです(^_^)

まあ、Yさんの影響が大きいとは思いますが(笑)

以前にも書きましたが、私が過去見て来た高校卒業生の中で、色々な意味でナンバーワンだったと思われます(卒業していない中ではTくんがそれに迫る勢いですが)

もし公立進学校に通っていたら、学校側から少しでも上の大学の受験を勧めてきたでしょうが、私の聞いていた限りでは藤女子での進路指導ではそのようなことは一度もなかったとのこと

こんなご時勢です、少しでも進学実績は残したいでしょうがね

そんな藤女子ですが、今年も好結果を残したようです

国公立大学46名(うち東大、京大、一橋大、名大各1名、東北大2名、北大9名、小樽商大6名、北海道教育大13名、札医大6名、室工大2名、国際教養大1名、首都大学東京1名、信州大1名)

早慶各1名、上智2名、MARCH計25名(私立は複数受験可能なので注意)

進学実績を見る際、どうしても大学合格者数で判断してしまいがちですが、ほかの学校と比べて生徒数が違うわけです(公立進学校の約半分)

しかも、ほとんど現役生での数字(質問したのですが細かい数字はわかりませんでした)

それで、この実績なら非常に優秀といえるのではないでしょうか

もちろん、勉強だけではありません

今日初めて知ったのですが、今年から中体連・中文連にも加盟したので、各大会にも参加できるようになったとのこと

むしろ、今まで参加してなかったのが不思議なんですが…

これは部活をするにあたって励みになりますね

説明会の後、校舎や授業を見学できたのですが、私が印象に残っているのは、見学の前にお手洗いに行った時のこと

たまたま昼休みの時間だったのですが…まあ、賑やかでした(笑)

でも、休み時間に静かだったら逆に気持ち悪いですからね

去年もそうでしたが、女子高というのは独特の雰囲気がありまして

それを特に感じたのが、この昼休みの時間でした


北星女子と藤女子

ほとんどの学校が共学へ移行している中、残っている数少ない女子校ですが、校長先生がおっしゃっていたように、共学にはない良い点も数多くあると思います

大変だとは思いますが、頑張ってほしいですね

それでは、今日はこのへんで


| 学校説明会 | comments(0) | trackbacks(0) |
comment



この記事のトラックバックURL
http://takatori-na.jugem.jp/trackback/1292
trackback
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
Selected Entries
Categories
Profile
Archives
Recent Comment
Links
Recommend
Mail
manabiya-mugen☆indigo.plala.or.jp
(☆を@に変えてください)
Mobile
qrcode