札幌市白石区北郷2条4丁目コープさっぽろそば
N43 INAビル1階「学びや むげん」
代表のたかとりーなが日々考えていることです
公立入試まで残り1日
いよいよ明日だね

今「あ〜、100日前に戻れたらなぁ」とか「1年前に戻れたら、もっと勉強するのに」と思っている人

残念ながら、100日前に戻っても1年前に戻ってもキミタチは勉強しない、断言する(笑)

明日の試験のときに実力以上のものが出たり、奇跡が起きたりしないかと思っている人

残念ながら、実力以上のものは出ないし、奇跡も起きない、これも断言する(笑)

夏休み、冬休み、そして今日までの自分の勉強を振り返ってみよう

明日の入試は「今までにキミタチが積み上げてきたものがどれだけ出せるか」の勝負だ

今日まで解けなかった問題が、急に明日解けることはない

だから、キミタチは「いつもの模試」のように受けてくればいい

練習では試合のような気持ちで、試合では練習のような気持ちで、そういうことを部活で言われた人も多いでしょ?受験も同じ

そうすれば、「いつもの模試」のような点数が取れるはずだ

1つの教科で失敗したからといって、決して諦めないこと

「諦めたら、そこでゲームセットですよ」とは、スラムダンクの安西先生の有名な言葉だ

だからといって「次の教科で取り返す」と気負い過ぎないように

入試は5教科の合計点での勝負なのだから、残りの教科で少しずつ点数を取ればいいんだよ

キミタチが難しく感じた問題は、他の受験生にとっても難しく、キミタチが簡単だと感じた問題は、他の受験生にとっても簡単なんだ

合格ラインには、本当に多くの受験生がひしめきあっている

本当に1点で合否が分かれることがある

「1点でも多く取ること」それに必要なことは「自分の持っている全てを答案にぶつけてくること」だ

ただ、慎重になりすぎて「時間切れ」というのだけは本当に勘弁して欲しい

本番は時間の流れが早く感じるはずだ

慌てず、焦らず、諦めず、これを心がけて欲しい


ここで1つ大切な話しをしよう

人間はゴールを意識した途端、急に力をセーブするようにできているらしい

水泳の北島康介が、残り50mで急に失速するスランプに陥ったことがあり、原因を探ったところ「あと50mだ」と意識した結果だとわかり、それからは電光掲示板で自分の順位とタイムを確認した時がゴールだと思うようになり、あのオリンピック2連覇に繋がったらしい

キミタチも明日の入試で、「あと2教科で終わりだ」とか「この英語で最後だ」とか絶対に考えないでほしい

キミタチのゴールは入試が終わって家に「ただいま」と帰った瞬間だ

それでは、みんなへ最後の注意を言っておこうと思う

裁量問題で受験する人へ
国語と英語はいいとして、問題は数学だ。いつも模試で言っているように、裁量を完全に無視した場合、満点は42点ということになる。裁量だからといって全てが難しい問題というわけではない。問3の(2)はシカトでも構わないが問1,2,3の(1)は問題くらいはチェックしよう。配点が高い分、解けたときのアドバンテージは大きい。
あと、今まで3年間同じ形で出たからといって今年も同じという保障は全くない。だから違う形で出題されても焦る必要はない。きみだけが違う問題を解いているわけではない、条件はみんな同じだ。

ケアレスミスに注意すること
+−の間違い、2乗の付け忘れ、記号の間違い、約分、解答用紙への写し間違い、記号で答えなさいなのに違う答え、漢字指定ではないのに漢字で書いて間違う、空欄補充への二度書き。後、消しゴムで消したときに他の部分も消していないか?これに注意するだけで多い人で10点変わってくる、気をつけよう!

迷ったときは最初の答え
昔、ある生徒がセンター試験の国語で経験したんだけど、時間が余ったので見直しをしていたら、急に違う答えが正解のように思えてきて、答えを書き直したら全て最初の答えが正解だったという何とも残念な話しがある。自分が勘違いをしていたり計算間違いをしていたりした時など以外は、最初の答えが正しい場合が7割だ。忘れるな!

選択肢は最後までよく読め、困ったときも消去法で絞れ
選択肢を途中までしか読まないで選ぶ人がいる。日本語は最後まで読まないと何が起きるかわからない言葉だ。アが正解だと思っても、イ・ウ・エも読んでみること。そこで「間違っているものを選びなさい」という問題だったことに気づくこともある。困ったときは消去法だ。わからないからといって最初から適当に選んでいては4択ならば正解する確率は25%だ。それをこれは違うこれも違うと絞っていくと正解率は上がっていく。

問題を読み直せ
問題文を勝手に読み違えていないか?自分で問題を変えてしまっていないか?問題の一部分を見て即答してしまっていないか?もう一度よく読んでみよう。

問題は何を聞いているのか?
上と似ているけど、国語で「どんなこと」と聞かれたら「〜こと」。理由を聞かれたら「〜だから」。数学で「値を出せ」といわれたら答えは数字。式で答えろと言われたら答えは式。等式と言われたら=が入る式。方程式を解けといわれたらx=。計算しなさいなら式や数字。聞かれた形に合うように答えなければ点数はもらえないよ

休み時間は有効に使え
くれぐれも前の教科の答えあわせという「百害あって一利なし」の行為をしないように。もし話しかけてきても完全シカトだ。周りの声が気になるなら、耳栓を持っていってもいいだろう。休み時間は20分ある。全てを次の教科の準備にあてる必要はない。特に国語と数学の間は脳を休めることが大切だ。社会の前は少し詰め込んでも大丈夫。昼休みはリラックスも大切だが、次の理科の要点チェックくらいはできる時間がほしい。くれぐれも昼寝はするな!英語は、くれぐれもこれで最後だと気を抜かないように。

問題用紙はどう使っても構わない
逆さまにしようが折ろうが切ろうがキミタチの自由だ。きれいなままの問題用紙には何の価値もない。書き込んだぶんだけ点数が上がると思え。あと、自己採点のために答えを記入するのを忘れずに。(時間が余ればの話だよ)

最後に

この高校入試でキミタチの人生は確実に変わる

リセットは利かない、文字通りの一発勝負だ

だからと言って、必要以上に緊張する必要もない

高校入試で、人生の全てが決まってしまうわけではないからだ

本当の勝負は高校に入ってからだ

命まで取られるわけではないから、安心して試験を受けてきてね

困ったときには顔を上げて深呼吸、大丈夫そのくらいの時間はあるから

たかとりーなも、明日はみんなの試験時間に合わせて仕事を始めています

だから、困ったら心の中で助けを求めてください。

運良く届けば答えを送りかえしてあげるよ(ちなみに一昨年は届きました(笑))

では、悔いの残らないように

キミタチのありったけを答案用紙にぶつけてきてください


| 公立入試カウントダウン2012 | comments(0) | trackbacks(0) |
公立入試まで残り2日

明日は下見&入試前日ということもあって、通常授業はなく注意事項だけ

自習で残る生徒もいますが、実質的な授業は今日で最後だったのです

何かさびしいですね…いつもの年は、この後も高校準備クラスということで春休み前まで授業してましたので


実は中3生には私が3月でいなくなることは伝えておりません

知っている生徒もいるのかもしれませんが

先日も「合格したら春休みに高校の宿題やりに来るよ〜、高校に行ってからも来るよ〜」と言われて、何とも複雑な気持ちでした

正直、10月の段階で辞めようかとも思いましたが、この中3生の受験が終わるまではと残って良かったです

本当によく頑張った生徒たちでした

後は、明日注意事項を伝えて、中3生を送り出すのみです

明日は少し早めに、中3生へのメッセージを記事にするつもりです


それでは、今日はこのへんで



| 公立入試カウントダウン2012 | comments(0) | trackbacks(0) |
公立入試まで残り3日

今年は、毎年行っていた「理科の出題予想」は行いません

その代わりといっては何ですが、残り3日でぜひチェックしておいてほしいところをお伝えしておこうと思います


まず数学から

中1の移行措置は復習しましたか?

特に回転移動・対称移動・平行移動、資料の整理は要注意ですよ

証明は合同が出ると思いますが、辺の長さが等しいことや角度が等しいことの証明だったり、平行であることの証明などもチェックしておいたほうがいいでしょう

普通の証明はここ数年出題されていませんからね


次に理科

化学変化は毎年出ていますのでチェックはしていると思います

ここ5年で出ていないものをウイニングロードなどで調べてみてください

地震は、出るという意見と出ないという意見に分かれています

私は「出る」派なのですが、もし出なかった場合は天体の月か金星が出題されると思います

天気の変化は必ず出ると思いますので、特に湿度や移行措置の気団などは復習しておきましょう

移行措置といえば、理科は随分と量が多いですが、昨年出たイオンと遺伝は除くと、本命は仕事と質量パーセント濃度ですかね(湿度が出なかった場合)

仕事は力の分解とあわせて出題されるかもしれません

動物が出た場合は、分類や骨格や神経などちょっと変わった問題が出るかもしれません

もちろん移行措置の進化も忘れずに


文系科目は正直何が出るかはわかりません

社会の時事問題などは、問題の作成時期のこともあって、意外と前のことが出題されることが多いです

去年の夏から秋にかけてのニュースなど、学校の定期テストで時事問題が出されているところは見直してみてください

以上、お役に立てれば幸いです

それでは、今日はこのへんで



| 公立入試カウントダウン2012 | comments(0) | trackbacks(0) |
公立入試まで残り4日

公立入試の問題、解いていますか?

道コンは、公立入試と非常に似ているのですが、微妙に言い回しが違ったりするのです

ですから道コン慣れしてしまうと、いざ入試問題に取り組んだときに、違和感を感じたりすることがあるのです

そういった人は、この土日でもう一度公立の過去問を解いたほうがいいですよ

ただ、過去問と同じ問題は二度と出ませんから、特に数学の裁量問題などはあまりこだわることなく

ふ〜ん

と流したほうがいいでしょう

さあ、入試前最後の土日です

朝から晩まで受験勉強できるのは、これが最後ですよ

月曜日(前日)は下見などもあって、満足な時間が確保できないでしょうから

一緒に頑張りましょう

それでは、今日はこのへんで



| 公立入試カウントダウン2012 | comments(0) | trackbacks(0) |
公立入試まで残り5日
 いよいよ3月に入りました

ここまで来て、やれ受験勉強の仕方はこうだとか語っても始まらないので…

入試のあとの話をしましょう

公立入試が終わってから入学までの1ヶ月間

毎年、凄い勢いでアホになっていく受験生

確かに、今までいろんなことを我慢してきたから、少しくらいは大目に見て…

と周りの大人たちは思っているのでしょうが、残念ながら私の見解は違います

今までと同じペースでやる必要はないが、せっかく身についた学習習慣を0にするのはもったいないのでは?

基本的にこの1ヶ月何もやらないと、綺麗さっぱり忘れてしまいます

それは、直前になって詰め込んだ生徒ほど顕著です(コツコツやってきた生徒はそれほどでもないです)

受験勉強を続ける必要はありませんので、高校の予習(数学や英語)だったり、好きな歴史について深く勉強してみたり、一番のお勧めは古文をたくさん読んでみることですね

中学と高校で、一番勉強のレベル差が激しいのは古文だと思ってますから

とにかく自分の興味のある勉強で構いませんから、続けることです

そうすることで、高校での生活にもすんなりと入っていくことができますから

中学校に入学した当時ののんびりした滑り出しを想定していたら、とんでもないことになりますよ

普通に授業始まりますから(笑)


ここに来て焦ったり不安になったりする受験生も多いかと思います

最終的には「どれだけその高校に入りたいか」の思いの強さで決まることを忘れずに

残りの期間で、しっかり基礎のチェックをすることをオススメします


それでは、今日はこのへんで


| 公立入試カウントダウン2012 | comments(0) | trackbacks(0) |
公立入試まで残り6日
 大丈夫?

いろんな意味で声をかけたくなるような生徒がいます


毎日学校から帰ると、お弁当持参で11時近くまで自習に来ている生徒

家に帰ったらお風呂に入ってすぐに寝て、次の日に備えてほしいと思っているのですが、多分勉強しているんだろうと思います

久しぶりに、ここまで根をつめて勉強している生徒を見ました

このブログでも何度か書いた、現在大学3年のTくん以来ではないかと…

受験が終わるまで、体と心が持つことを祈っています


対して、自習にもほとんど来ず、小テストのやり直しも適当

みんなが勉強している空間にいるだけで、自分も勉強している気分になり、家に帰るわけでもなくダラダラ話をしている

受験舐めてない?

連続模試でたまたま良い結果が出たからって、もう合格した気分でいるの?

そんなに甘くないよ…受験は

当日、自己採点で真っ青な顔になりたくなければ、残り6日間死に物狂いでやってみなさいよ


私は言い方は悪いですが「たかが高校入試」で人生が決まるなんて思っていません

公立高校に合格して堕落した子も

不合格で私立高校に行って、輝くような未来を手に入れた子も

両方知っています


明暗を分けたものは

「本気で受験に取り組んだか」

ただそれだけです


以前にも言いましたが、もう一度言います

「後悔しないほど、あなたは毎日を真剣に過ごしていますか?」

受験が終わった後、もし胸を張って「はい」と答えられたのなら

合格・不合格はもう重要なことではありません

あなたは立派に受験を乗り越え、そして、多くの自信と経験を手に入れているはずです


それでは、今日はこのへんで


| 公立入試カウントダウン2012 | comments(0) | trackbacks(0) |
公立入試まで残り7日
本日、公立高校の再出願後の出願状況が発表されました

詳しくはこちら

これで倍率も確定し、いよいよ来週の本番を迎えるわけです

 東 1.30
 西 1.34
 南 1.29
 北 1.35
月寒 1.38
啓成 1.18(理)1.21(普通科実質) 1.21
北陵 1.19
手稲 1.18
丘珠 1.07
西陵 1.01
白石 1.29
東陵 1.10
南陵 1.32
東豊 1.07
厚別 1.14
真栄 1.26
稲雲 1.14
篠路 1.08
平岡 1.32
拓北 1.08
白陵 1.34
江別 1.13
野幌 0.93
大麻 1.18
千歳 1.17
当別 1.05
旭丘 1.41
藻岩 1.24
平岸 1.57(デ)1.65(普通科実質)1.62
清田 1.14(グ)1.60(普通科実質)1.18
開成 1.27(コ)2.29(普通科実質)1.55
新川 1.30

北広島 1.17
石狩南 1.16
恵庭南 0.95(体)0.50
恵庭北 0.97

国際情報 1.59
あすかぜ 1.34
千歳北陽 0.89
北広島西 1.10

ちなみに、道内の札幌以外の地域のTOP校に目を向けると

小樽潮陵  280−273(0.98倍)
室蘭栄   160−158(0.99倍)
室蘭栄(理) 53− 61(1.15倍)
苫小牧東  280−422(1.51倍)
函館中部  240−325(1.35倍)
旭川東   280−335(1.20倍)
帯広柏葉  280−348(1.24倍)
釧路湖陵  200−190(0.95倍)
釧路湖陵(理)28− 57(2.04倍)
北見北斗  240−251(1.05倍)

普通科で定員割れしたのは、野幌・恵庭南・恵庭北・千歳北陽

札幌市内の公立高校は全て1倍を越えました

ということは、現実問題として必ず不合格者が出るということです

ただ、私は定員割れで全員合格という高校入試にはなってほしくないのです

「勉強しなくても高校行けるし」

それならそれで、受験を意識せず指導できるはずですが、そういった教育はなされているのでしょうか?

一生地元で生活をするならいいのでしょうが、いつか違う土地で生活をしていくとなれば、競争を勝ち抜いてきた同世代の子どもたちと勝負をしていかなくてはいけません

そういったことも、子どもたちには教えてあげてほしいですね

今日はのちほどもう一度更新する予定です

それでは


| 公立入試カウントダウン2012 | comments(0) | trackbacks(0) |
公立入試まで残り8日

もう毎年恒例というか、この受験直前期になっても学校に落ち着きがないようです

生徒たちは口々に「学校に行くより朝から塾に来たい!」と言うんですよね

できるもんなら、私たちも朝から呼びたいですよ

でも、やはりそれはダメなのですよ…


中学校の先生方にはお願いしたいのです

義務教育だから無理と言わずに、勉強したい生徒だけを1つの教室に集めるなどの措置は取れないのか?

勉強したい生徒と勉強したくない生徒

同じことをさせる必要が果たしてあるのか?

学校は、家や塾で勉強するための休憩の場所

そんな風に言われて悔しくありませんか?


学校に行く意味とは?価値とは?

私は本来、学校でしっかり勉強できれば塾はいらないと思っている人間です

塾は学校を超えるものではありませんし、超えてはならないものだと思っています

あくまで補完的な立場にとどまらなければいけないのです


もしかすると、こんな悩みを抱えているのは一部の中学校で、大部分の中学校ではしっかりと環境が整えられているのかもしれません

住んでいる場所で、通っている中学校で、他の受験生に比べて環境面で圧倒的に不利な状況に立たされることがないように

残り1週間サポートしていきたいと思います

それでは、今日はこのへんで



| 公立入試カウントダウン2012 | comments(0) | trackbacks(0) |
公立入試まで残り9日

いよいよカウントダウンも1ケタに突入しました

今年は中3生恒例の公立入試終了後の高校先取り自習がないので、残り9日で中3生たちとはお別れです

私の教室の無料開放に来てくれれば良いのですが…難しいだろうなぁ

一番の問題は距離ですね

今日はお休みで、朝から新しい教室の準備と、その合間に家庭教師をしてきました

そのお宅でも話したのですが、遠いからという理由で通ってもらえないうちはまだまだですね

遠くても通いたい!そう思っていただけるように頑張らねば…


中3生は最後の連続模試でSS60オーバーが続出

ピークが早すぎたような気もしますが、この勢いで残り9日間を走り抜けてほしいですね

短いですが、今日はこのへんで



| 公立入試カウントダウン2012 | comments(0) | trackbacks(0) |
公立入試まで残り10日

今日こそは問題の答え合わせをしなければ…

というわけで、まずはその9 いろいろと勘違いしていないかな?と書いてあるほうです

ちなみに分数の答えについては表示しづらくなっていますので( )で読みもつけておきます


(1)x=-5/2(x=マイナス2ぶんの5)

(2)x−11y/15(15ぶんのxマイナス11y)

(3)a=-b-1/2(a=2ぶんのマイナスbマイナス1)

(4)x=-3±3√2

(5)x=1

(6)-1/x(マイナスxぶんの1)

(7)y(1+x)(1-x)

(8)−3,−2,−1,0,1,2,3

(9)x=-1±√2

(10)−14



(2)の答えが15ぶんの…になっていない人は、方程式と計算しなさいの区別ができていません

(6)は暗算で急いでやると-xと答えてしまいます

(7)はyを外に出したところで終わってしまうと△しかつきません

(8)は以下は含むんですよ


続いてその13裁量編です

簡単な解説に続いて答えを書いていきます


(1)は奇数番目と偶数番目で式が異なります

奇数番目は3n-2、偶数番目は3n-1です

3n-2=103より35番目

3n-1にn=2010を代入して6029


(2)は3の1乗は3、3の2乗は9、3の3乗は27、3の4乗は81、3の5乗は243

4乗までで1つの組み合わせで、それ以降は1の位が3,9,7,1と繰り返されるので2010÷4=502あまり2

あまり2ということは、3の2010乗の1の位は9なので、あまり4


(3)は元の式をx=かy=に変形してから代入

(x、y)=(4,11) (8,8) (12,5) (16,2)


(4)は(a+4)(a-4)=3bに因数分解し、片方を3または1にする

(a,b)=(5,3) (7,11)


(5)はn-m+1


(6)はn=1のとき、1<√a<3で7こ(a=2,3,4,5,6,7,8)

n=2のとき、2<√a<4で11こ(a=5,6,7,8,9,10,11,12,13,14,15)

n=3のとき、3<√a<5で15こ(a=10~24)

よって4n+3


(7)はn(n-9)と因数分解すると、どちらかが偶数でどちらかは奇数になることがわかり、偶数で素数は2だけなので

n=10,11


いかがだったでしょうか?

標準問題の大問1は落とせないところですし、裁量問題の大問7は整数問題がかなりの確率で出題されていますので、点数を取っておきたいところです

参考になったのであれば幸いです

それでは、今日はこのへんで



| 公立入試カウントダウン2012 | comments(0) | trackbacks(0) |
1/10PAGES >>
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
Selected Entries
Categories
Profile
Archives
Recent Comment
Links
Recommend
Mail
manabiya-mugen☆indigo.plala.or.jp
(☆を@に変えてください)
Mobile
qrcode