札幌市白石区北郷2条4丁目コープさっぽろそば
N43 INAビル1階「学びや むげん」
代表のたかとりーなが日々考えていることです
受験は登山に似ている

世間的にお盆休みだったためか、それともここ数日更新していなかったためか、アクセスがダダ下がりです(笑)

 

いや、例年4月以降はアクセスが落ちるのに、なかなか落ちなかったので、これがいつもの姿なのかもしれません

 

やっと、思い切ったことを書けます(いや、今までも書いてましたがw)

 

 

先日、ふと

 

「受験は登山に似ている」

 

と思いました

 

え?登山するのかって?しませんよ(オイ

 

しませんけど、一般論として共通点が多いかなと思ったのです

 

ちょっと箇条書きのような形で挙げていきます

 

登山の部分を受験に置きかえて読んでみてください

 

登る山は自分で選べる

登る山には難易度(レベルの差)がある

登山には準備と計画が必要である

 

未踏峰などを除き、登山にはルート(道)がある。

ルートはともすれば遠回りに見えるかもしれないが、近道だと思ってルートを外れると遭難の危険性が高くなる。

難易度が高い山に登るには、その山をよく知るガイドが必要である。

 

ガイドのアドバイスは素直に聞くべきである。

事前の計画通り、一定のペースで登り続け、時には休み、時には下山する勇気も必要である。

登るときには少しずつしか進めないが、足を踏み外して落ちるときにはあっという間である。

 

まだまだたくさんあると思いますが、今、私が思いついたのはこのくらいですね

 

 

私はガイドとして、どこまでのレベルにあるのか

 

私はガイドとして、どれほど信用されているのか

 

 

レベルアップに終わりはありません

 

それでは、今日はこのへんで



| 教育関係 | comments(0) | trackbacks(0) |
子どもの質問は面白い

今日、飛び込みで塾の資料をもらいたいという人が来て、思い出しました

 

今年度の中3生の募集は夏期学習生の受け入れまでで「原則」終了しました

※「原則」とつけているのは、やむを得ない事情があり、かつ、今からでも遅れを取り戻すことができる力を持っている場合に限るからです

 

中1・中2生についても、夏期特別時間割が終了するまでは、新規の受け入れは中止しております

 

夏期学習生の方の中で、継続される方がいる場合は、そちらが優先されますので、期間終了後に残席数を告知させていただきます

 

 

さて、「夏休みこども科学電話相談」を知ってますか?

 

こちら

 

今年は7月24日(月)〜8月4日(金)と8月24日(木)〜8月31日(木)までの平日朝8時から12時まで、NHKラジオ第一で放送されている番組です

 

もう30年以上続いているんですね(*´▽`*)

 

子どもと専門の先生との電話でのやり取りが面白くて(笑)

 

ほんわかしますよ

 

前半は明日までなので、興味のある方は明日の午前中に聞いてみてはいかがでしょうか?

 

私は後半だけ(または聴き逃し配信サービス)で楽しむことにします

 

 

それでは、今日はこのへんで



| 教育関係 | comments(0) | trackbacks(0) |
以前、紹介したかもしれませんが

ちょっと疲れがたまってきているような気がします(^_^;)

 

こんな時は、早く帰って早く寝るに限る…

 

ということで、以前、紹介したかもしれませんが、公立高校生の現実をまとめたものが核心をついていたので見てもらおうと思います

 

公立生への警鐘−仮想高校生活−

 

怖いですね(-_-;)でも、結構うなずける部分多いですよ

 

それでは、今日はこのへんで



| 教育関係 | comments(4) | trackbacks(0) |
私立上位校のカリキュラムを比べてみた

先日、北海高校から今年度のパンフレット届きました

 

京大医学部合格や北大合格者の大幅増などのSクラス初年度の結果を受けて、どのような内容になっているか非常に興味がありました

 

で、Sクラスの紹介のところに書いてある、ある文を見て、私の手が止まりました

 

以下抜粋です

 

「多くの高校では3学年で新しく学習する理系科目が多く、それが受験対策を難しくしています。しかし、このSクラスでは2年間で高校3年間の内容のほとんどを扱うことができるため、3学年では受験勉強に集中できます。」

 

なるほど、どこかで聞いたことのある内容ですね(笑)

 

どれどれカリキュラムはと…

 

IMG_9808.JPG

 

 

( ゚д゚)アレ?

 

全然先取りしてないんですが…

 

ちなみに、他校のカリキュラムはこんな感じです

 

光星

 

IMG_9809.JPG

 

先取りはするとも言ってませんし、実際カリキュラム上も普通です

 

札幌第一:文理選抜

 

IMG_9811.JPG

 

数学が若干先取りしてますね

 

札幌日大:プレミアS

IMG_9810.JPG

 

バリバリやってますね(笑)

 

 

ここでは、先取りの是非については問いません

 

先取りしますと言っておきながら、していないのは問題ではないか?と言いたいのです

 

もちろん、公立TOP校のように、カリキュラム上は先取りしていなくても、実はやっていますというケースも考えられます

 

でも、その場合は表には出していませんからね

 

9月の説明会でこの辺りの事情はしっかり聞いてこようと思います

 

 

それでは、今日はこのへんで



| 教育関係 | comments(0) | trackbacks(0) |
更新されてるー

今日のブログは、予定を変更して「久々に更新されていたブログが以前と同じ切れ味で感動した!」というネタで

 

直接的にも間接的にも全く面識はないのですが、東京で個人塾をされている凄い先生がおりまして

 

今までも定期的に更新されていたわけではないのですが、4月以降ピタっと更新が止まっていたんですよね

 

今日、久しぶりに覗いてみたら…更新されてる!7月上旬に(笑)

 

もっと早く気付いていれば(^_^;)

 

進学塾キャラベル

 

保護者の方も見ている(というか主に保護者の方への連絡用?なのですが)ブログでここまで言えるのか…

 

自分のやっていることに自信がなければ到底できません

 

書いてあることも、うなずけることが非常に多いです

 

アクセスを減らしたいと書いてありましたが…うちは土日は訪問者が減るのでリンク貼っても大丈夫ですよね?無断リンクしたら怒られるかな…

 

ぜひ読んでみることをお勧めします

 

 

ちなみに今日書こうとしていた記事は「私立上位校のカリキュラムを比べてみた」でした

 

この記事も来週のどこかで書くと思いますが、これと引き換えにするくらいの衝撃があったと思ってください(笑)

 

 

明日はお休みですが、ちょっと函館まで日帰りで行ってきます

 

このことも、そのうち書けたら書きますね

 

 

それでは、今日はこのへんで



| 教育関係 | comments(4) | trackbacks(0) |
原点回帰

今日は、豊平川の花火大会じゃないですか!

 

あいにくの曇り空と、低めの気温が残念ですが、浴衣で出かけている人も多いんでしょうねぇ

 

この仕事を始めてから、物理的に行くのが不可能になったので、せめて音だけでもと思うのですが、下に移ってきてからは大戸すらも聞こえなくなりました(笑)

 

花火大会自体、しばらく行ってないような…

 

花火大好きなんですよ、するのも見るのも(*´▽`*)

 

5回生まれ変われるなら、1回は花火職人になりたいくらいです

 

 

さて、集団授業に戻して約1か月、テストも前の形式とほぼ同様(追試だけなし)で進めておりますが

 

 

うん、このやり方が一番しっくりくるな

 

 

ただ、春の面談の際に言った通り、「おいてけぼり」になる生徒は出ます

 

でも、集団授業やめて3か月の時に思ったんですよ

 

「生徒がこちらに合わせる」のではなく「こちらが生徒に合わせる」のは性に合わないと

 

これからは以前のように突っ走るので、振り落とされないように何とかしがみついて来てください

 

近いうち、追試も復活すると思います

 

だって、中1生、全然勉強しないでテスト受けるんですもん(^_^;)

 

twitterにも書きましたが、「今、自分が何をするべきなのか(何をしなければいけないのか)」を考えて行動することが全然できていません

 

 

プリントを渡されたからやる(でも、範囲は気にしない)

 

丸つけをしろと言われたからする(丸だけつけて、間違えたところのやり直しはしない)

 

 

指示されたことはしても、それに付随してやらなければいけないことまで、頭が回らない

 

これでは、社会に出てから困りますよね

 

言われたことだけするなら、機械と同じ

 

この先、AIが人間の仕事を奪うと言われているのに、どうするつもりなんでしょうか

 

 

今までの学年は、こういったことを4月から言い続けていましたが、今の中1はやっと7月から集団授業の中で言い始めたばかり

 

定着するには、もう少し時間がかかるでしょうね

 

でも、頑張ってついてきてください

 

 

それでは、今日はこのへんで



| 教育関係 | comments(0) | trackbacks(0) |
雰囲気は大事だけれど

twitterにも書きましたが、うちの塾で爆発的に成績が伸びる子は、質問する(できる)子です

 

前職の時もそうですね

 

ですが、残念ながら今いる生徒の中で質問してくれるのは、ごくごく一部

 

私に積極的に関わらないようにしている子の方が多いです(-_-;)

 

他の子が私に色々言われているのを見て「怖い」と思っているのかもしれません

 

でも、最近は質問しないでごまかした時に、きつく言っているので、逆なんだけどなぁ…

 

確かに質問しやすい雰囲気、しにくい雰囲気というのはあると思いますが

 

 

昔みたいに、ピコピコハンマー持って、教室の中で追いかけまわした方が、雰囲気が和むのかなぁ(笑)

 

 

本当に、ほぼ100%の確率で伸びるのに…もったいない

 

今の高3の子なんて、口を揃えて言ってますよ「もったいない」って(^_^;)

 

 

これからも、丸つけのチェックの時に気づいたことは指摘しますが、それ以上の突っ込みはしませんよ

 

自分から「知る努力」をしましょう、「問題を解決しようとする意志」を見せてください

 

いつまでも受け身じゃダメなんです

 

 

それでは、今日はこのへんで



| 教育関係 | comments(2) | trackbacks(0) |
学校説明会での注意事項

札幌市内の小中学校は、今日が終業式

 

明日から夏休みですね

 

この期間を利用して、様々な高校で、生徒・保護者対象の学校説明会が行われると思いますが、いくつか注意事項を挙げておこうと思います

 

 

まず、基本的にいいことしか言いません(笑)

 

そりゃそうですよね、お見合いや婚活パーティーなどで、自分の欠点を言う人はいないと思います

 

ですから、いいことだけ聞いて判断してしまうと、入学してから「こんなはずではなかった」となりがちです

 

そのためには、実際にその高校に通う人の生の声を聞くのが一番だと思いますよ

 

ただし、自分で書いていてなんですが「ネットを信用しすぎてはいけません」

 

いくら「関係者です」と名乗ったところで、それを証明する術がありません

 

その高校の評判を貶めるための工作者かもしれませんよ

 

 

進学実績も、上位層がどういった大学に行ったのかはアピールしてきますが、中下位層がどうなのかは教えてくれません

 

質問しても答えてくれるか…(そもそも聞く勇気は、なかなかないでしょう)

 

せめて、その学校の平均レベルの生徒がどういった進路選択をしているのかは調べた方がいいでしょう
 

「高3の夏まで体育系の部活で活躍し、その後猛勉強して現役で北大に行きましたー」とか、複数名いるのであれば構いませんが、1学年に1名いるかいないかのレベルで話しているのなら困りますよね

 

こういった、一部のずば抜けた生徒のことを、一般例のように取り扱う学校は、意外と多いです

 

 

それと、例年に比べ進学実績が良ければ、盛んにそれをアピールしてきますし、悪ければそれ以外の部分をアピールしてきます

 

他校との比較をしてくることも多いですね(某高校は、昨年それがあまりに露骨で出願者を一気に減らしたとのうわさも)

 

 

後は、学校祭などに行っていない場合は、学校の中に入るのが初めてでしょうから、施設面や掲示物などにも目を配っておいた方がいいでしょう

 

 

いずれにしても、この学校説明会の印象というのは意外と大事で、これによって志望校を変更したという話しもよく聞きます

 

保護者の方も、通うのはお子さんですから、自分の意見を押し付けることなく、かと言ってお子さんの意見に流されるわけでもなく、一人の大人としての客観的な視点で、各高校を見るといいと思います

 

 

ちなみに、もう10年以上前になりますが、清田高校の説明会にこっそり参加した時、スーツを着ていったこともあり、高校の先生に間違えられ、廊下で中学生にめっちゃ挨拶されまくりました

 

「あの人、先生かなぁ」「スーツ着てるし、絶対そうだよ」「挨拶しておいた方がいいよね」「こんにちはー!」

 

全部聞こえてますがな(笑)

 

懐かしいなぁ

 

 

それでは、今日はこのへんで

 

 



| 教育関係 | comments(3) | trackbacks(0) |
黒いたかとりーな

昨日のこと

 

ここ1,2ヶ月穏やかに過ごしていたのに、久々に私の暗黒面が顔を出しました(-_-;)

 

 

理由は、生徒の勉強に対する姿勢ですね

 

特定の生徒に限った話ではないのですが、できないもの(わからないもの)をそのままにして誤魔化そうとするんですよ

 

今回の例では、英語において、文法などはまるで無視して、答えを丸暗記して乗り切ろうとする

 

そういう姿勢(行動)が見られました

 

もちろん、そんな指導は普段からしていません

 

すぐに通用しなくなるのが明らかですから

 

今までのクセ(習慣)なのでしょうね

 

 

勉強ができると周りから評価されている子は、この辺りからして違います

 

先日の面談で、ある生徒に「何か勉強面で気になっていることはない」と尋ねたところ

 

「1,2年生の復習をしていると、簡単なことを忘れていて不安になります。」

 

この生徒は、

 

 

忘れていることに対して、きちんと向き合うことができている

 

簡単なことだからと言っておろそかにしない(基礎・基本を大切にする姿勢)

 

 

聞いてて寒気がしましたよ、本人は凄いことを言ったという自覚はないでしょうが(^_^;)

 

 

話しは元に戻って、理由のもう一つ

 

指示された通り(教えられた通り)にやらないことです

 

極論かもしれませんが、勉強できない子の半分(もっとかな)は、これに当てはまっていると思います

 

意識的に(反抗的に)やらない場合と、無意識にやらない場合があると思いますが、無意識でやらない場合は、結局適当なやり方で「誤魔化す」ことになります

 

あら、最初に戻ってしまいましたよ(笑)

 

 

ですから、私はこの「誤魔化す」ことと「指示通りにやらないこと」に非常にうるさいです

 

私の指示通りにして解けないのであれば、それは私の教え方が悪いのです

 

指示がわからなければ聞けばいいのです、何度でも教えます

 

それを、「聞いたら先生が怒るかもしれないから…」などと勝手に判断して誤魔化すから、状況が悪化することになるのです

 

なぜ、そこがわからないのか…

 

 

一度、これが出ると改善されるまで引っ込みませんからね

 

悪しき習慣を直すためだと思って、頑張ってください

 

 

それでは、今日はこのへんで



| 教育関係 | comments(0) | trackbacks(0) |
こういう所で差はつく

うちでは集団授業を行った後、それぞれの生徒が使っているテキストがバラバラなので、演習するページを一人一人指定します

 

ただ、それだけでは不十分な場合がほとんどなので、追加でプリントも渡しているのが現状です

 

 

このプリントについては宿題ではなく、あくまでも自分の判断で取り組みなさいと言ってあります

 

理解が早く量をこなす必要がない子は別の勉強をしたらいいし、練習量が必要な子はプリントもやればいいんです

 

しかし、練習量が必要な子ほど、自分のテキストのページを演習したら、すぐに小テストを受け、案の定問題が解けない…

 



| 教育関係 | comments(0) | trackbacks(0) |
1/125PAGES >>
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
Selected Entries
Categories
Profile
Archives
Recent Comment
Links
Recommend
Mail
manabiya-mugen☆indigo.plala.or.jp
(☆を@に変えてください)
Mobile
qrcode