札幌市中央区北1条東1丁目6−16ニューワンビル3階
「学びや むげん」代表のたかとりーなが日々考えていることです
明日はマイルチャンピオンシップです

本日、道コンを受験してきた皆さん、お疲れ様でした

 

うちの教室は明日です

 

学力C・定期テストから間もない中、日々取り組んできた成果が発揮されることを祈っています

 

 

さて、明日はマイルチャンピオンシップです

 

秋のG1、なかなかすっきりとした的中がありませんが、明日は自信がありますよ

 

本命はレシステンシアです

 

3歳牝馬で、昨年は3連勝でG1の阪神JFを制しましたが、今年に入ってからは3→2→2着

 

加えて骨折休養明けということで、現在5番人気と人気薄な状態

 

しかし、この馬には強調すべき点が2つあります

 

1つ目は、休養明けというのがマイナスではなくプラスに働きそうなこと

 

春のG1で、ずっと体重が減り続けていたんですよ

 

それが、今回休養したことで一気に回復+パワーアップして、木曜日の段階では驚きの+38kg(笑)

 

調教の動きも2週連続で良かったんですよ

 

これなら「太い」ということはなさそうです

 

2つ目は、展開

 

今回のレース、これといった逃げ馬がこの馬以外にいません

 

去年の阪神JFはハイペースで逃げて後続を5馬身ぶっちぎってレコード勝ち

 

逃げた馬が、最後の600mも最速だったのですから、勝てるわけがありません

 

3走前にも逃げたのですが、その時は溜め逃げといってスローペースでの競馬で3着に負けてしまいました

 

阪神競馬場は絶好のコンディションで速い時計の出る馬場

 

ハイペースでそのまま逃げ切りということも十分に考えられます

 

 

というわけで、珍しくレシステンシアの単勝を中心に勝負してみようと思います

 

 

それでは、今日はこのへんで



| 雑談 | comments(0) | - |
ペット遍歴

仲良くしてもらっている塾長さん、ペットを飼われている方が多いんですよね

 

実は私、犬や猫を飼ったことがないんですよ

 

インコと金魚は飼っていたことあるんですけど、中学生の時まで

 

そもそも、一人暮らしの期間が異常に長いですし、一軒家に住んでいたことがほとんどなかったというのもあると思うのですが、飼いたい!という風に思ったことがないんですよね

 

犬や猫自体は嫌いではないんですが( ̄▽ ̄;)

 

不思議ですよねぇ、一体何に癒しを求めているんでしょう…

 

馬ですかね(笑)飼えませんが

 

馬といえば、私、一口馬主始めるかもしれません

 

リフレイムという馬をデビュー前から現在進行形で追いかけているのですが(3戦2勝)、こうやって1頭の馬をデビュー前から恐らく引退まで見続けるって初めてなんですよ

 

これが自分の愛馬だったら、どうなるんだろうって

 

幸い?周りにも一口馬主やっている友人が結構いるので、今色々と聞いています

 

始めたら、ここでも報告しますね(^_^)

 

 

それでは、今日はこのへんで



| 雑談 | comments(0) | - |
明日はエリザベス女王杯です

知ってました?

 

私が1年間で最も得意なG1レース

 

エリザベス女王杯なんですよ

 

去年まで4年連続的中しているんです

 

まあ、3年連続同じ馬を本命にしたら、3年とも2着に来てくれたからなんですけどね(笑)

 

今年はいません( ノД`)シクシク…

 

 

まずは、ふざけた?予想から

 

ちょうどこの時期って大統領選挙と重なるんですよね

 

4年前のエリザベス女王杯、1着クイーンズリングで2着シングウィズジョイ

 

どちらもマンハッタンカフェ産駒だったんですよ

 

そして1着のクイーンズリングの馬名の由来は、マンハッタンの隣にある地名+母名

 

バリバリのアメリカ示唆だったんですよ(笑)

 

そして、今年

 

「ミスニューヨーク」というとんでもない名前の馬が出走してきました(ちなみに秋華賞の本命馬)

 

母の父は奇しくもマンハッタンカフェ
 

これは、何かありますね

 

次にJRAのCM

 

土屋太鳳さんが、パドックを見ながらやたらと「いい尻」という発言を繰り返すんです

 

いい尻…

 

いた!

 

「ウインマリリン」です

 

マリリンと言えばマリリンモンローですよ

 

アメリカにも繋がりますしね

 

ちなみに、真面目な予想としては、阪神の今の馬場が高速馬場な上、逃げ馬がいないのでスローペースになりそうです

 

恐らく逃げるのは、このウインマリリンなのではないかと

 

そうなった場合に、2番手に付けそうなのが武豊騎手のエスポワール

 

ということで、ミスニューヨーク、ウインマリリン、エスポワール

 

この3頭を上げさせていただきます

 

穴で買ってみてはいかがでしょうか

 

 

それでは、今日はこのへんで



| 雑談 | comments(0) | - |
”頑張らなくていい”わけではない

今日、ネットのニュースを色々と見ていると、興味深い記事がありました

 

「絶対いなきゃいけない人なんて、いない」カズレーザーが”若者は頑張らなくていい”と語る理由

 

いや、無理して頑張ってもねえ…

結果出なくないですか?(笑)

仕事もそうですけど…自分より楽しみながら努力できる人がいるのに、苦労して頑張ってもしょうがないですもんねえ。

人間、持ってるエネルギー量は決まってるし、結果が出やすいことに体力使ったほうがいい。

頑張らず、楽に結果出せるのが一番いいんじゃねえのって僕は思います。

 

でも、「これは頑張らなきゃ」っていう仕事もありますよね。そういう大きな仕事が来たらどうするんですか?という質問に対して

 やらないです。断ります。

受けるのは全部、「できそうな仕事」です。

俺はずっと、「自分にとって結果が出やすいこと」だけ選んできましたよ。

勉強もクイズも、才能なくてもやったぶんだけ結果が出るし、漫才も努力でどうにでもなるジャンルなんで。

 

努力自体はするんですか?という質問に対して

努力って言えるのかわかんない「苦にならない努力」ができるものだけ、選んできたんですよね。

どんな仕事でも準備はいる。

でも、だからこそ「努力する過程も楽しい」ことだけを選びたいんですよ。

ゲームクリアするためなら、どんだけでも練習できちゃう、みたいなものだけ。

 

たとえば、今Appleの社長ってティム・クックですよね。

スティーブ・ジョブズがいなくなっても、Appleはずっと業績伸ばしてるじゃないですか。

ジョブズでさえ替えが効くんだから、「人間は替えが効く」んですよ。

その場所にいなくちゃいけない絶対的な理由なんて、僕はないと思いますよ。

肩書、会社名、職業とかで「替えの効かない人間感」を出してる人が、ウソつきなだけ。

 

悩んでるのが「イヤなこと」と「イヤなこと」なら、どっちも選ばなきゃいいんです。

俺はそういうとき、一歩下がって別の選択肢を探します。

「目の前のイヤな二択から選ばなきゃ」って自分が勝手に決めつけちゃってること、けっこうあると思うんですね。

だから僕はどんな二択問題も「どっちが楽しそうか」って物差しで考えてます。

どっち選んでも楽しそうな二択問題なら、どっち選んでも後悔なさそうじゃないですか。

人生の二択問題は、「どう解くか」より「どう作るか」が大事な気がしますね。

 

いくつか、印象に残る部分を拾ってみましたが…

 

このインタビュー、表面だけ受け取ると危険ですからね(^_^;)

 

なら、なぜ紹介したのかって話ですが、きちんと読み取れば非常に大事なことが書かれてているからです

 

 

まず”頑張らなくていい”ではなくて、”力を入れる対象を間違えるな”ってことだと思うんですよ

 

結果が出ないものに対して時間と労力をかけるのはもったいないということです

 

 

そして、「人間は替えが効く」ということは、「だから結果を出さないと他の人間に取って代わられるぞ」という危機感を持てってことだと思うんですよ

 

「自分は替えの効かない人間だ」と思い込んであぐらをかくなってことではないでしょうか

 

 

そう考えると、なかなか面白いことを言っているなぁと感じました

 

まあ、こういった深読みですら、本人には「そこまで深く考えてませんよ」って笑われそうですが

 

 

「苦にならない努力」ができる

 

「努力する過程も楽しい」

 

 

高校生が教科選択するときなんかは、こういった基準が必要だと思うんですよね

 

もちろん、自分が実現したい進路に必要だからという理由もあるでしょうが、それがとんでもない苦労を伴うものであれば、果たしてそれは正しい進路選択なのかと

 

 

「自分にとって結果が出やすいこと」

 

きっとあるはずなんですよね

 

そこに向けて時間とエネルギーを費やした方が、成功する確率が高いし、何より精神的にも楽です

 

仕事や勉強って「苦」が伴うものだって捉えられがちですけど、「それは、苦しい思いをしてやるべきものなのか」って視点はほしいですね

 

もちろん、「ただ遊びたいから」という理由で逃げるのはダメですよ(笑)

 

 

それでは、今日はこのへんで



| 雑談 | comments(0) | - |
冬の到来

週間天気予報などで分かってはいましたが、実際に降ると困りますね( ̄▽ ̄;)

 

タイヤ交換、今週の金曜日だったんですよ…

 

というわけで、ほぼ1日を家の中で過ごすということに

 

せっかくの機会なのだから、家の片付けでもやればいいのに、ダラダラ過ごしてしまいました

 

夕方からは、久々にファイターズ戦をテレビ観戦

 

今日が今シーズンの最終戦だったんですね

 

不甲斐ない試合が続いた時期に、今シーズンは一切応援しないと決めて、試合も全く見ていなかったんですよ

 

来シーズンはどうなるんですかね

 

北広島の新球場ができるまでは、我慢の時期が続くような気がします

 

 

この寒い日は水曜日まで続くみたいですね

 

ただでさえ新型コロナウイルスの感染が広がっている中、風邪でも引いたら厄介なことになるので、皆さん体調にはご注意を

 

 

それでは、今日はこのへんで



| 雑談 | comments(0) | - |
泥仕合

何のことかと言うとアメリカ大統領選挙です

 

そもそも郵便投票って仕組みがまずいのでは…いくら新型コロナウイルス対策とは言え(^_^;)

 

「投票率が100%を超えたところがある」とか「トランプ候補への票を燃やした動画がある」とか

 

トランプ候補は法廷闘争に持ち込もうとしているみたいですし、場合によっては連邦議会(下院)によって大統領が決まるケースも考えられるそうです

 

メディアは、日米ともに終始「バイデン候補優勢」と報道していましたが、4年前に続き世論調査などが全く役に立たないことがわかりましたね

 

それだけ「隠れトランプ」の人が多かったということなんでしょう

 

そうそう、先日うちの生徒と大統領選の話になりまして、この生徒は「トランプ候補勝利」と予想して、その根拠が「隠れトランプ支持者がいるから」と言っていました

 

ちゃんと、ニュースや新聞の深いところまで見ているんだなと、感心しました

 

私?

 

私も「トランプ候補勝利」の予想をしていたのですがね(^_^;)

 

しかし、アメリカの大統領選挙の仕組み、面白いですよね

 

カリフォルニア州が選挙人55人なので、ここを取った方が有利なんじゃないかと思いきや、そうとはならないんですよね

 

いずれにしても、次の大統領が決まるまでに、まだひと山ふた山ありそうな雰囲気です

 

ちなみに、Twitterで今回の大統領選を「ノーテン罰符で勝負が決まる麻雀みたい」と評した人がいましたが、それはうまい言いかただなと思いました

 

日本の選挙は、こうならないでほしいですね

 

まあ、ここまで選挙に情熱を傾けることもなさそうなのが残念ですが…

 

 

それでは、今日はこのへんで



| 雑談 | comments(0) | - |
誕生日

48回目の誕生日でした(笑)

 

もうこの年になると、おめでとうという感じでもないですね

 

若かりし頃のような無茶なことも体力的にできなくなりつつあるので、睡眠時間をしっかり確保して無理をせず、決して倒れたりしないことを目標にしたいと思います

 

健康第一とか、昔は考えたこともなかったんですがね(笑)

 

とりあえず、今日だけしばらく封印していた甘いものを食べて、明日からは節制します

 

それでは、今日はこのへんで



| 雑談 | comments(0) | - |
個人と組織

昨日の天皇賞秋…全然ダメでした( ノД`)シクシク…

 

今年のG1は固いレースが続いているんですよね

 

1週はさんで私の最も相性の良いG1であるエリザベス女王杯があるのですが、今年は京都競馬場ではなく阪神競馬場で行われるので傾向が変わるんですよ

 

ここ3週ほどの絶対的な本命馬がいないので、ちょっと面白そうではあるのですが(^_^;)

 

 

さて、タイトルの件

 

以前ほどではありませんが、このブログでも学校の先生に対して叱咤激励することが結構あります

 

だからと言って、先生が嫌いというわけではありませんよ

 

話してみると分かるのですが、個人的にはみなさん良い人ばかりです

 

でも、これが「学校」という組織の中に入ってしまうと…

 

警察官についても、同じようなことが言えますね

 

個人個人はすごく良い人です

 

でも、「警察」という組織の中に入ってしまうと…

 

 

ですから、「先生」や「警察官」は好きでも、「学校」や「警察」は嫌いなんです

 

権力を持つ組織や、その中に人が入ってしまうと…ダメなんですよね

 

個人塾の先生たちと話が合うというのも、その辺りからくるのかもしれません

 

だから、私は独立して本当に良かったと思いますよ

 

あと何年(何十年)、この仕事ができますかね(´-`).。oO

 

できるだけ長く続けたいものです

 

 

それでは、今日はこのへんで



| 雑談 | comments(0) | - |
明日は天皇賞です

ここにいるよでの、私のG1予想を楽しみにしている一部の方

 

お待たせいたしました

 

この秋一番の自信の勝負レースがやってきました

 

まず、明日も東京は天候に恵まれる予報で馬場状態は良で行われそうです

 

今日からコース替わり(傷んだ内側を仮柵でカバーする)ということも重なり、昨年ほどではなくてもかなりの高速馬場になっていました

 

いつもの東京競馬場ですね

 

頭数も12頭と少なく、速いペースで逃げる馬も不在

 

スローペースからの究極の瞬発力勝負になりそうです

 

そういう競馬で、東京コースで勝ったことがあるのは実は3頭しかいないんです

 

4番ダノンキングリー

9番アーモンドアイ

10番スカーレットカラー

 

私は穴党なので、本命はスカーレットカラー、対抗にダノンキングリー、3番手をアーモンドアイ

 

そして、4番手以下に7番クロノジェネシス、8番キセキ、11番ダノンプレミアムとして、これらの馬はあくまでも3着までとした馬券で勝負しようと思います

 

それでは、今日はこのへんで



| 雑談 | comments(0) | - |
三冠馬とドラフト

日曜日の菊花賞、いいレースでしたね

 

馬券は外れましたが( ノД`)シクシク…

 

3着馬だけ買い目になかったんですよ

 

これで、牡馬・牝馬いずれも無敗の三冠馬の誕生ということになります

 

三冠馬自体は、牡馬はオルフェーブル以来、牝馬はアーモンドアイ以来ということになり、無敗ということになると牡馬はディープインパクト以来、牝馬は初めてのことになりました

 

私が競馬を始めてから見た三冠馬は、

 

牡馬:ナリタブライアン、ディープインパクト、オルフェーブル、コントレイル

牝馬:スティルインラブ、アパパネ、ジェンティルドンナ、アーモンドアイ、デアリングタクト

 

これだけいるのですが、では今年のデアリングタクトとコントレイルが、これまでの三冠馬と比べて強さ的にどうなのかと言われると、歴代最強とはならないんですよね

 

昔は良かった論ではありませんが、やはり比較対象が多くなると、それだけ評価も辛くなるのだと思います

 

これは、今の世代の子の学力を語る上でもそうですね

 

どうしても、比較対象する子が年々増えていくので、評価が辛くなるんです

 

コントレイルとデアリングタクトが11月のジャパンカップで直接対決するかもしれないという話もあります

 

無敗同士の対戦ということで、盛り上がること必至ですね

 

私は「古馬(4歳以上の馬)」にどちらも負かされるというのが、現時点での予想です(笑)

 

 

次にドラフト会議の話題

 

今年はコロナ禍の影響で、高校・大学・社会人、いずれも大会が中止になるなどして、非常に評価が難しかったと思います

 

そういう年こそスカウトの腕が問われるわけですが、そこまでサプライズ指名というものは少なかったように思います

 

ファイターズは道内出身者を3名

 

北広島の新球場に向けて、準備を着々と進めているといった感じですかね

 

今シーズンは、ある時期で「一切」応援するのをやめてしまったので、このドラフトだけが楽しみでした

 

なので、ブログ書くのを忘れてしまっていたというのもあります(^_^;)

 

指名された8名の選手が、早く1軍の舞台で活躍できるように

 

特に6位指名の今川選手

 

ずっとファイターズのファンで(今までファンクラブの会員だとか)、指名された後号泣していたそうです

 

こういう選手は応援しがいがありますね

 

頑張ってください

 

 

それでは、今日はこのへんで



| 雑談 | comments(0) | - |
1/177PAGES >>
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< November 2020 >>
Selected Entries
Categories
Profile
Archives
Recent Comment
Links
Link2
Mobile
qrcode