札幌市中央区北1条東1丁目6−16ニューワンビル3階
「学びや むげん」代表のたかとりーなが日々考えていることです
現役高校生に聞く!藤女子 その1

学年:(回答)

高1 本人


生活面

1:通学方法・時間(自転車通学の可否)

自転車OK(五月〜十月)私は自転車で10分


2:服装に関する決まり

スカート丈が膝上だと怒られる。本当はダメだけど、タイピンつける、冬セーターの前開けるとかは案外黙認されてる。
あと、マフラー、傘、手袋、帽子は学生らしいもの、だそうです。


3:髪の毛に関する決まり

肩につく長さはしばること。勿論染めたら怒られる。髪ゴム・ヘアピンは黒もしくは茶色の飾りがついていないもの。


4:携帯(スマホ)の扱い

持ってきていいけど許可証が要る。毎朝電源を切って先生に預けないといけない。(けど、結構みんな握り込んでは昼休みにいじったりしているのはここだけの話)


5:名物行事

学校祭。結構盛り上がる。

体育祭と球技大会。女子校名物、本気と書いて潰すと読む。

高校支笏湖遠足。14キロ歩く。遅いと昼飯食べる時間がほとんどない。


6:アルバイトの可否

禁止されている


7:学校帰りによく寄る場所

札駅、ファクトリー、アニメイト、ブックオフ(※本校の校則では寄り道はダメです)

 

8:名物部活や存在感のある部活は?

文化系なら科学部。動物が沢山いて癒される。人気があるのはオーケストラ部。結構本格的。あと尊敬するのは文学演劇表現研究会。他校でいう所の演劇部に、朗読劇とか色々足した感じ。かなりの演技派ぞろいですごい。面白いものだと、今もやっているのか分からないんだけどパイロット同好会とかいうのもあったかな。子供の本研究会ってのもある。アンニョン同好会とかも面白い。あと最近はカトリック研究会が、宗教倫理研究会に改名して話題の渦中。ボランティアや教会・神社巡りをするんだとか。
運動系ならテニス部。グラウンド無いのにテニスコートはある。部員も多くて人気。個人的にはバレー部とバスケ部がカッコイイ!競技かるた同好会ってのもあるよ。新体操部も綺麗。


勉強面

1:何分授業?
65分


2:課題の量,講習(朝・放課後・長期休暇時)のあるなし、小テストの数

課題は出るけど毎回じゃないし、重くもない。個人の予習・復習に任せる方針なのか、教科によってはあまり強制されないことが多い。その分真面目に自主勉しないと落ちこぼれる。それが不安なあなたのために!土曜日午前に課外(講習)がある。料金もかかるので受講は任意。2、3コマ分くらい長期休暇にやることもある。あとはそれと別に長期休暇初めの一週間あたりで短い講習がある。こちらも任意。
小テストは古典と英語の単語テストがそれぞれ毎週一回ずつある。数学は先生によっても色々だけど、少なくとも一単元終わる度に単元テストがあって、定期テスト並みにガッツリ成績に反映される。


3:学校で使っている英語の文法書・単語帳、数学の参考書・問題集は何?

英語は青チャート、単語帳はword navi というやつ。数学は難関大コースのみ4step、他はサクシード。


4:学校以外での勉強時間はどのくらい?

平日は一日2〜3時間位。休日はもう少し多いけどその日の予定によって異なる。


5:選択授業についてアドバイスを(理科・社会・副教科・文理など)

まだ一年生なので何とも言えないが、藤の日本史は楽しい。先生がいいからか、とても楽しい。芸術選択は、美術選択するとお金がかかる。基本経費の上にさらに画材買ったりしてお金がかかる。先人(卒業生)の寄付品を借りることもできるけど……ちょっとボロい。


6:高校に入って、中学までと一番レベルの違いを感じた教科(勉強)は?

中高一貫なのでそこまで感じたことはないですが、強いていうなら数学。数兇貌った途端にかなり難しくなった。


7:学年でどのくらいの順位にいれば国公立(北大)を狙えると先生は言っていますか?
上位10人

 

8:普段、塾や予備校には通っていますか

 

9:学校の周りの人で塾や予備校に通っている割合は

7(10段階で)


その他

1:入学前・入学後の高校に対するイメージ

入学前⇒おしとやか、金持ちが多い、車で送迎とか当たり前
入学後⇒おしとやか、ではない!(いい意味で)外面がいい。確かにお金持ちもいるけど、アニメに出てくるような感じではなく、みんな普通(とは言えないけど)の女の子だった。先生も生徒も冗談は言うし面白いし、普通に笑える環境だった。車で送迎もほとんどいなくて、大体が地下鉄やバス、JR。


2:他の高校の子に話してビックリされたこと(これってうちだけ?)

グラウンドがないこと!
あとは朝の時間瞑目とお祈りをすること。宗教の授業があること。聖心とかにもあるのかな?

 

3:自分の高校の良いところ・嫌なところ

男子の目が無い分(?)、フリーダム!ヲタクの子が多くて、生きやすい(笑)
主観だけど、『藤女子』というブランドというか、おしとやか、っていうイメージがついてるから、外面がよくなる。「お辞儀丁寧にしよう」とか、「姿勢よくしよう」とか意識するようになったかな。
あと女の先生に美人が多い。
逆に嫌な所は、修学旅行が少ない・近い・短い。あとは、18時強制下校が…もうちょっと残りたい。


4:受験前にやっておけば良かったと思うことは?

特にないです。というか「中学受験の時が一番辛かった!」って思うくらい頑張っていたので今でもたまに自分を褒めます。


最後に後輩たちにメッセージがあればどうぞ

高校生3年間は、人生で一番輝ける時期だと思う。勉強も大事だけど、思いっきり青春するのも悪くないと思うよ!



| - 藤女子 | comments(0) | trackbacks(0) |
1/1PAGES
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< November 2020 >>
Selected Entries
Categories
Profile
Archives
Recent Comment
Links
Link2
Mobile
qrcode