札幌市中央区北1条東1丁目6−16ニューワンビル3階
「学びや むげん」代表のたかとりーなが日々考えていることです
ちょっとした変更

今週の月曜日、道教委から「学校裁量についての実施予定一覧表」と「推薦入学者選抜における推薦の要件(志望してほしい生徒像)」の令和3年度(2021年度)版が公表されましたね

 

特に変更はないだろうと思っていたら…

 

あれ?

 

啓成が「英語による問答」を始めるんですね(^_^;)

 

同様に普通科でありながら「英語による問答」を導入している室蘭清水丘は、推薦の要件に「語学や諸外国の文化に関心を持ち、国際交流に積極的に参加する生徒」と書いてありますが、啓成には見当たらない…

 

何をもって、このような変更をしたのでしょうか

 

これは、説明会に参加する人がいれば、ぜひ学校側に質問してほしいことです

 

あ、他にも学力重視枠が9:1から10:0になってる(今春から10:0でした)

 

大学の合格実績も伸びて来ていますし、いよいよ上を目指し始めたということでしょうかね

 

数年前の定員割れが嘘のようですな…

 

 

というか、公立高校も塾対象の説明会を開いてくれないのかなぁ

 

神奈川県は、この辺りのことが進んでいるのに対し、北海道は、まだ塾や予備校は「敵」だと思っている学校が多いですからね( ノД`)シクシク…

 

 

それでは、今日はこのへんで



| 公立入試関係 | comments(4) | - |
東京都の動きがどう影響するか

東京都が、昨日公立入試に関して大きな動きをしましたね

 

試験範囲のカットです

 

中学校等の臨時休業の実施等を踏まえた令和3年度東京都立高等学校入学者選抜等における配慮事項について

 

具体的に除外される範囲は

 

国語:中学3年生の教科書で学習する漢字
数学:三平方の定理、標本調査
英語: 関係代名詞のうち、主格のthat、which、who及び目的格のthat、whichの制限的用法 ※ 同様の働きをもつ接触節も出題しない。
社会:公民的分野のうち、『私たちと経済』の「国民の生活と政府の役割」、『私たちと国際社会の諸課題』
理科第1分野:『運動とエネルギー』の「力学的エネルギー」、『科学技術と人間』
理科第2分野:『地球と宇宙』の「太陽系と恒星」、『自然と人間』

 

社会は、この表現だとわかりにくいと思いますので東京書籍の教科書で言うと、第4章私たちの暮らしと経済の4節「政府の役割と国民の福祉」以降ということになります

 

以前、こんなブログを書きました

 

色々動きが出てきましたよ

 

この中で

 

公民分野も経済分野以降は出題なしとか、数学なら証明で相似を出さないとか空間図形で三平方の定理を使わないとか

 

国語と英語は、そこまで影響ないかな

 

もしかすると、英語で関係代名詞は出題しないとか、そんなもんでしょう

 

と言ってましたが、あながち外れていませんでしたね

 

 

さて、これを受けて北海道はどう動くかという話ですが、私は「削除するなら5教科全てで何らかの部分が、しないなら5教科全て削除しない」だと考えています

 

特定の教科のみ範囲が縮むと、そこで有利不利が生じることになるので

 

教育委員会って、そういうのを嫌うんですよね(だから東京都も国語で中3の漢字という訳の分からない削除をしてきた)

 

 

まあ、万が一にも教科書全てが終わらなかった時のことを考えて範囲を縮めるのは、ある意味やむを得ないとは思いますが、だからと言って、ここを教えないとは言っていないんですね

 

というのは、東京都は公立入試の時期が早いんですよ

 

入試の後に削除になった範囲を教えることも、できないわけではないのです

 

ですから、この東京都の発表を鵜呑みにしては危険なんですよ

 

まあ、範囲の削除を考えていたところの後押しにはなるでしょうが

 

 

私個人としては、仮に範囲が削除になろうが、その部分も塾生には指導しますよ

 

元々、学校よりも速いペースで進めていますし、休校期間中も普通に授業していたので例年通りの進行です

 

対策しにくくなったり過去問が使いにくくなったりするという声も聞こえますが、そうですかね?

 

確かに関係代名詞が使われない長文とかを探すとなれば大変ですよ

 

だから、「例年通り教えて」、いつもの年と同じようにやればいいだけですよね

 

習っていない範囲が出るならともかく、関係代名詞を使わないとなれば易化するのは間違いないわけですから

 

 

学校も、もし削除になる範囲や単元が出てきても「入試に出ないからやらなくていい」なんて思わないで、必ず教えてほしいですね

 

特に、今回の東京都のケースであれば、数学の三平方の定理と英語の関係代名詞

 

これ習わないで高校に行ったら瞬殺ですよ(^_^;)

 

 

というわけで、範囲が削除になろうがなかろうが、全く影響を受けることなく、うちの教室は「いつも通り」の受験指導をすることになると思います

 

それでは、今日はこのへんで



| 公立入試関係 | comments(0) | - |
意外と点数伸びなかったようです

皆さん、得点開示行ってきましたか?

 

今年は、昨年行った自己採点と開示得点の乖離についてのデータ収集は行わないのですが、色々漏れ聞こえてくる話では…

 

予想以上に得点が伸び悩んでいたようで(^_^;)

 

え?その点数で?

 

というような話も聞いています

 

これは6月の合格最低点の公表(道コン事務局調べ)が楽しみになってきました

 

そうなると、早くも「来年の入試はどうなるのか」というのが気になってくるのですが…

 

教科間の上下はあっても、今年と変わらないんじゃないですかねぇ(´-`).。oO

 

というか、そうであって欲しいです

 

昨年みたいな「ランク上位が圧倒的有利、かつミスした者が負け」みたいな入試よりは、きちんと点数を取れればランクが低くても逆転できる今年の入試の方がフェアです

 

まあ、今の制度の最終年ですから、そこまでいじる必要はないんですよ

 

実験的なことはしてきそうですが(-_-;)

 

それは、今年のセンター試験もそうでしたからね

 

 

とりあえずは、無事に新学期が始まることを祈るばかりです

 

北海道はだいぶ落ち着いてきましたが、中国の武漢が閉鎖になる前にみんな逃げ出して感染を広げたようなことが、日本でも起こりませんように…

 

それでは、今日はこのへんで



| 公立入試関係 | comments(0) | - |
北広島が二次募集になった理由は?

先日、このようなコメントをいただきました

※一部のみ抜粋

 

「さて,リクエストというか,きっと話題になるとは思うのですが,二次募集で,当初から定員割れの大麻は(33名という人数は別として)予想通りですが,北広島の2名は意外でした。それなりの数の当日欠席・入学辞退があったことになりますので,ぜひ分析をお聞きしたいです。ある意味,道教委は先見の明があったのか,高倍率だった頃に北広島の2021年度1学級減を決めていましたよね。」

 

そうなんです

 

ここ数年、高倍率で推移していた北広島が、まさかの二次募集の対象になっていたのです

 

合格発表を見ていないので、欠席が多かったのか、辞退が多かったのか、今のところわかりませんが(^_^;)

 

とりあえず、今年度の推移について調べてみましょう

 

北広島:定員320名(推薦枠64名)

 

当初出願:338名(推薦出願者68名)

出願変更:353名(推薦出願者68名)→推薦内定者64名、一般入試枠256名

再出願:289名

 

33名の超過です

 

数年前の高倍率時には及びませんが、至って普通と言えます

 

ここから2名の二次募集ですから、35名の欠席または辞退者が出たということです

 

結果的に受験者全員が合格ですか…

 

私が函館中部でそうだったように、この世代の北広島の生徒は「キミたちは2次募集のあった年だから」と言われ続けるんでしょうね

 

結局、私の代の函館中部は、この言葉をバネにしたのかはわかりませんが、例年よりは北大や東北大の現役合格者は多かったはずです

 

北広島もそうなるといいですね(´-`).。oO

 

 

さて、二次募集になった原因として考えられるのは2つあります

 

1つは高専に合格した受験生の欠席・辞退

 

もう1つは私立上位校に合格したことによる欠席・辞退

 

 

まず、私が気になったのは欠席者の数

※欠席考慮倍率からの概算です。実数とは異なります。

 

H25:1.13→1.06(22名)

H26:1.35→1.26(29名)

H27:1.15→1.07(26名)

H28:1.22→1.15(22名)

H29:1.38→1.29(29名)

H30:1.36→1.32(13名)

 

昨年を除けば、倍率の高低に関わらず20名から30名程度の欠席者は毎年出ています

 

今年も同程度欠席していたとすると、もうそれだけで定員割れぎりぎりだったことになります

 

欠席が多い理由は、数年前から同様であることから、私立云々ではなく高専の合格者によるものだと考えています

 

 

ちなみに、2021年度の北広島の1学級減には理由がありまして

 

北広島市の中卒者の状況と北広島高校の倍率

※倍率は推薦を含む、H29・30は欠席者を考慮したもの

年度 中卒者数 増減 倍率
H29 703 1.29
H30 659 −44 1.32
H31 709 +50 1.30
R2 640 −69 1.10
R3 584 −56
R4 587 +3

 

来年(R3)はH31と比べて、125名の減少です

 

なるほど、これなら1学級減っても仕方がない…と思いますよね

 

でも、それは道教委がこのような地元の中卒者の数だけを見て出した結論

 

下の数字を見たら、「あら」っと思いますよ?(^_^;)

 

北広島高校の進学者の状況(H31の入学者)

東区 : 1名

白石区:13名

豊平区: 2名

厚別区:58名

清田区:36名

 

以上、札幌市110名

 

江別市:34名

千歳市:59名

恵庭市:49名

北広島市:49名

 

石狩学区外:18名

道外:1名

 

地元である北広島市出身の生徒は15%に過ぎず、札幌市の生徒が3分の1強である

 

これが今の北広島高校なんです

 

今年は中卒者の数がどの地域も減少していて、それもあって11校12学級減ということになりました

 

ただ、来年は…増えるところもあるんですよね

 

白石区 +33名
厚別区 ー24名
清田区 +64名
江別市 ー33名
千歳市 +40名
恵庭市 ー18名


 

私立については日大の先生から15日の熟長会の時に「推薦3の合格者で入学手続きを済ませている生徒がいる」という話しを聞いています(どのくらいの数かはわかりません)

 

それなりの数、私立を選択した受験生がいたのではないでしょうか

 

就学支援金の影響は、思っていたよりは限定的だと言われていますが、それでも以前ほど「何が何でも公立へ」という雰囲気ではなくなってきているのを感じます

 

 

というわけで、今年の北広島の二次募集については「例年通りの欠席者数が出た上に、私立を選択する生徒が若干出たため」と私は考えました

 

来年どうなるかについては、1学級減ですが、上に述べたように中卒者が増える地域もあるため、少なくとも定員割れを起こすような状況にはならないと想定しています

 

1.2から1.3倍ですかね

 

 

それでは、今日はこのへんで



| 公立入試関係 | comments(8) | - |
来年以降のために(国際情報高校について)

来年以降のために、ここに書いておきましょう

 

今まであまり、というか去年まで受験する生徒がいなかったため、触れることのなかった国際情報高校のことです

 

普通科から国際文化科へ、何人スライドするのか

 

それによって、国際文化科の倍率の計算がだいぶ変わってしまうんでしたよね

 

今まで合格発表を見たことなかった(調べてなかった)ので、記録として残しておこうと思いました

 

 

普通科不合格→国際文化科合格:3名(意外と少ないな)

グローバルビジネス科不合格→理数工学科合格:1名(こっちも少ないな)

 

普通科不合格→理数工学科合格:4名

 

え?

 

普通科から職業科のスライドって…もしかして

 

※ここからは募集要項からの抜粋です

 

4 出願できる学科

出願できる学科は、一の高等学校の一の学科に限るものとする。ただし、次の場合は、「第2志望」又は「第1志望及び第2志望の学科以外の学科への入学の希望」を認める。

 

(2) 第1志望及び第2志望の学科以外の学科への入学の希望

2以上の大学科を併置している高等学校への出願において、第1志望及び第2志望の学科以外に、他の大学科の学科への入学を併せて希望する場合

【留意事項】この要項において、大学科とは次の学科を指す。

普通科、農業に関する学科、工業に関する学科、商業に関する学科、水産に関する学科、家庭に関する学科、看護に関する学科、福祉に関する学科、理科・数学に関する学科、体育に関する学科、外国語に関する学科及び総合学科

なお、上記に掲げる学科のうち、農業に関する学科から福祉に関する学科までを職業学科という。

 

(2)は、例えば次の場合をいう。

B校 ... 普通科、国際文化科、グローバルビジネス科を設置

第1志望:国際文化科

第2志望:普通科

第1志望及び第2志望の学科以外の学科への入学を希望:グローバルビジネス科

 

13 入学者の選抜

オ 「第1志望及び第2志望の学科以外の学科への入学の希望」については、当該学科の合格者が募集人員に達しない場合に入学者選抜の対象とし、当該学科へ入学させるよう配慮すること。

 

 

再出願の段階で、理数工学科は推薦内定者6名を除いて、34名の募集に36名の出願でした

 

あぁ、7名も欠席者が出たんですね(-_-;)

 

なので5名欠員が出たため、第1志望:グローバルビジネス、第2志望:理数工学とした受験生だけでなく、第1志望:普通科の受験生で、第1志望及び第2志望の学科以外の学科への入学を希望のところに理数工学と書いた子からスライドが出たと

 

まさか、第1志望しか書かなかった子や、第2志望までは書いたけど第1志望及び第2志望の学科以外の学科への入学を希望のところを空欄にした子をスライドの対象にはしないでしょうからね

 

そう考えると、グローバルビジネスからのスライドは1名だけなんですね

 

実際、グローバルビジネスは結構な数の不合格者が出ているはずなのですが…まあ工業系と商業系でやること全然違うので、「国際情報に通えるならどの科でもいいー」という子はそこまで多くないということでしょう

 

立地的なことを無視して、東商業不合格だった子に「琴似工業なら合格だよ」、逆に琴似工業不合格だった子に「東商業なら合格だよ」と言っても、どちらの場合も「いや、結構です」となりますよね、おそらく

 

 

それを言うなら、第1志望:普通科、第2志望:国際文化科という子も、そこまで多くないのかもしれません

 

でも、第1志望:普通科、第2志望:なし、第1志望及び第2志望の学科以外の学科への入学を希望:理数工学科

 

この組み合わせはできるのかな…今まで考えたことなかった

 

 

そう思っていたところに、熟長会の先生から「国際文化不合格だったんですが、理数工学で追加合格もらいました。ただ第1志望及び第2志望の学科以外の学科への入学を希望のところはグローバルビジネスと書いていたんですが…」という報告が

 

希望していない科でも追加合格って出るの?

 

もう、訳が分からないよ…

 

 

結論:国際情報の仕組みはよくわからん

 

 

学校や道教委に聞いても教えてもらえないんだろうなぁ(^_^;)

 

それでは、今日はこのへんで



| 公立入試関係 | comments(3) | - |
入試予想最低点を比べてみた

一昨日の記事にこんなこと書きました

 

おまけの一言(今日の入試を振り返って)

 

「 一昨年の道コン事務局の予想最低点データを見ましたが…なるほどといった感じですね 」

 

塾の先生ならともかく、普通の受験生の皆さんは、2年前のデータなんてもっていないわけです

 

というわけで、TOP校+kitkats(久々に使った)だけですが、2年前と今年の道コン事務局が発表した入試予想最低点を比べてみようと思います

 

 

と、その前に皆さん1月か2月の道コンの個人票はありますか?

 

その中の「入試なら何点取れる?」というところの2018年度と2017年度を見てください

 

今回の自己採点に近くないですか?

 

もしそうであるならば、その時と同じくらいの力は出せたということです

 

それよりも高ければその時以上の力を、低ければ残念ですがその時と同じ力は出せなかったということになります

 

だいたい、8割くらいの人は同じくらいの自己採点結果だったと思いますよ(´-`).。oO

 

 

では、本題に入りましょう

 

まずは、道コンSS入試当日点換算から

 

今日発表になった今年のもの、私が今年と似通っていると感じていた2年前、そしてSS50付近の数字はだいぶ違いますが、上位層は同じ出方の3年前の比較です(裁量問題)

 

2020 2018 2017
SS70 255 249 253
SS65 234 228 234
SS60 212 208 215
SS55 191 187 196
SS50 169 167 177

 

SS65以上は2017、SS65未満は2018を参考にする方が、厳しくボーダーラインを判定するのにいいかもしれませんね

 

更に、倍率も絡んできますので、その辺りはそれぞれの高校のところでお話します

 

札幌南

 2020

(1.17)

 2018

(1.35)

 2017

(1.26)

A 233 A 239 A 243
B 236 B 239 B 244

低倍率ってここまで影響するんですね

Aランクのボーダーが65を切るとは…

というか、上のSS換算表見てもらえばわかりますが、今年がこの3年の中で一番分散(ちらばり)が大きいんですよ

それだけ、上位層が失敗した入試だったということですね

 

札幌北

 2020

(1.26)

 2018

(1.19)

 2017

(1.28)

A221 A219 A228
B230 B225 B235

ん?倍率は2017と変わらないのに、ボーダーが低い…

こちらも上位層が崩れたということですね

もしかすると、例年ではあまり見られない傾斜配点での逆転が多くなるかもしれません

 

札幌西

 2020

(1.45)

 2018

(1.51)

 2017

(1.47)

A210 A211 A218
B227 B225 B235

南北との違いがわかりますか?

AランクとBランクのボーダーの差です

実に17点

失敗してもランクで救われる子が南北と比べて多いのが西や東の特徴です

 

札幌東

 2020

(1.42)

 2018

(1.51)

 2017

(1.33)

A207 A209 A208
B222 B224 B227

西と同じくAランクとBランクのボーダーの差が15点と大きめ

ただ、倍率の違いこそあれど、これまでの上位3校と違って2017のボーダーとあまり差がないです

どうやら、このあたりの点数帯に固まる入試だったようですね

というわけで、恐らくボーダーラインの密集度が一番なのは東だと思われます

 

札幌旭丘

 2020

(1.62)

 2018

(1.56)

 2017

(1.46)

A199 A194 A204
B219 B214 B224

さあ、ついにAランクとBランクのボーダーの差が20点になりました

有利ですよね…

ただ、この辺りになると、2017の方がボーダーに高い点数を要求されるようになっているので、比較対象を2018に変えた方がいいんですよね

なるほど、倍率の分だけ上がったという見方でいいのではないでしょうか

 

札幌国際情報(普通)

 2020

(1.62)

 2018

(1.48)

 2017

(1.54)

A198 A190 A208
B218 B210 B228

こちらも旭丘同様、AランクとBランクのボーダーの差が20点で、2017のボーダーが高め

なので、2018との比較なのですが、こちらも倍率の分だけ上昇していると考えていいでしょう

定員少ないですからね、倍率の影響はどうしても他よりも大きくなります

 

札幌月寒

 2020

(1.34)

 2018

(1.30)

 2017

(1.49)

B190 B182 B198
C201 C197 C212

あれ?あまりランクによるボーダーの差がない…

いやいや、これはBランクとCランクだからです

ただ、2017や2018に比べると差が小さいのがわかりますか?

定員が320から280に減った影響もあって、ボーダーライン上がかなり激戦になっているものと思われます

 

 

北広島

 2020

(1.13)

 2018

(1.36)

 2017

(1.38)

B168 B174 B180
C190 C197 C200

大学の進学実績はほぼ同じなんですけどねぇ

入るときは月寒に比べて全然楽なんですよ

BランクとCランクのボーダーの差が22点

ということは、Cランクの子が中心なのでBランク以上の子はかなり有利だということです

もちろん、有利だと言っても、この最低点より全然下だったら危ないですよ

 

札幌手稲

 2020

(1.16)

 2018

(1.29)

 2017

(1.28)

B162 B167 B178
C182 C186 C198

低倍率なので2018よりはボーダーが下がったとみていいでしょう

それより注目なのは下の新川との比較です

 

札幌新川

 2020

(1.54)

 2018

(1.46)

 2017

(1.32)

B168 B163 B168
C188 C183 C188

kitkatのはずなのにkitkatsになっているのに気づきましたか?

倍率が絡む話とはいえ、ついに新川が手稲を抜いてしまいました

これが来年以降も続くのか、今年に限った話なのか

あと数年は抜きつ抜かれつかもしれませんが、いずれは…

 

札幌清田

 2020

(1.49)

 2018

(1.26)

 2017

(1.35)

C172 C148 C160
D182 D167 D180

本当は新川で終わるはずだったのですが、どうしても清田を取り上げたかったんですよね

2クラス減ですから、案の定というか恐ろしいことになっています

今年に限って言えば藻岩より上です

しかもランク間のボーダー差が驚きの10点

点数を取らなければランクがあっても合格しないよということです

今年一番激戦だった高校と言えるかもしれません

 

というわけで、今年と近い年との入試予想最低点を比べてみました

 

今年がどんな入試だったのか、どんな風に受験生が得点しているのか、ボーダーライン上の密集度は

 

ほんのちょっとだけですが、傾向が見えたのであれば、時間をかけた甲斐があるというものです(^-^)

 

それでは、今日はこのへんで



| 公立入試関係 | comments(6) | - |
あくまで「予想」ですからね

※せっかくなので夜に詳しいものを書くことにしました

 

先ほど、道コン事務局から入試予想最低点が発表されました

 

入試予想最低点一覧

 

毎年、このデータには助けられています

 

いつもは、文句ばかり言ってますが、本当にありがとうございます<(_ _)>

 

 

入試予想最低点が出る前にSS換算表が出たのですが、それを見た瞬間は「あれ?思ったより少しだけ平均点が高いな」と感じたんです

 

ただ、入試予想最低点の一覧を見て納得

 

だいたい、想像していた通りの点数が並んでいました

 

これを見て、ほっと一息ついた人もいれば、さらに不安が増した人もいるでしょう

 

これから書くことは、あなたたちを怖がらせるわけでも慰めているわけでもありません

 

今まで18年間高校入試を見てきた経験から話すことです

 

 

まず、この予想最低点を超えても不合格だった人はいますし、下回っても合格だった人もいます

 

マークシートの試験ならともかく、記述での自己採点というのは、それだけ当てにならないものです

 

酷いケースだと、自己採点から20点以上下がった子もいます(何を隠そう、一昨年司法試験に合格したTくんです笑)

 

ですから、うかれることなく、落ち込むことなく合格発表までの日々を過ごしてほしいと思います

 

あと、今年は休校なので良かった?のですが、ここから合格発表までの間、人間関係のトラブルで悩まされる子が出てきます

 

入試でうまくいかなかった子が他の子を妬むというケースが多いです

 

ただ、無責任な言いかたかもしれませんが、合格発表後にはその悩みは解決していることがほとんどです

 

なので、10日間だけ辛抱してください

 

 

そして、保護者の方にお願いです

 

縁起でもない話かもしれませんが、「万が一の時」を考えておいてくださいね

 

合格した場合は問題ありませんが、不合格になってから「さあどうしよう」では困ります

 

私立A・B日程両方合格をもらっている場合は、どちらに進学するのか

 

この期間にしっかり考えておいてください

 

 

それでは、今日はこのへんで



| 公立入試関係 | comments(7) | - |
昨日の残り(令和2年度 北海道公立高校入試 英語)

1日、間を空けてしまうと、書く意欲がなくなりますね(笑)


それでもやらなければいけないのです。

 

英語

 

大問1:リスニング

 

問3の形式が変わっていましたね(英語で質問→日本語で質問が書いてある)
英語で聞き取る必要がなくなって負担が減った反面、難しいことを日本語で質問することもできるようになります。
来年以降も続きますかね?

 

大問2:読解(スピーチ、文書)

 

Aでも内容把握を出題してきましたね、いつもは穴埋めが中心なのですが。
後で書きますが、今年はとにかく「書かせる」ことに主眼を置いた出題だったように思います。
Aの問2なんて、裁量の最後の24語以上指定の自由英作文で出題されてもおかしくないくらいです。単に単語数が少ないだけで。
Bの問1でエを選んでしまった人。leave は「去る、出発する」という意味ですが leave for は「〜に向けて出発する」なので、エは「トムは日本に向けて出発するので、送別会は放課後彼のために開かれるでしょう」という意味ですよ。
Bの問2は「what else」ですか…リスニングにも問2のNo.2で出題されていました。問題作った人が好きなんでしょうね、この言い回し。他に何か…という意味なので「what」と大して変わりません。

 

大問3:長文読解(会話文)

 

問2は、語数指定があると書きやすかったかもしれませんね。もちろん「I'm happy to」でも正解です。
問5は…うーん、20か月以上を2年に言い換えさせるのが、そんなに大事ですかね(笑)

 

大問4:長文読解(日記)

 

あれ…並べ替えがなくなった…

英語の構造わかってないとダメなので、好きだったんですけどね。結構差がつく問題ですし。

問2は、動詞が入るのはわかりますが、「take off one's shoes」の対義語で「wear one's shoes」ってパッと出てきますかね。ここは語数指定しなくて「put on」も書けるようにしてあげた方が良かったように思います。
問3、問5(1)(2)は別解が多数あります。正答表に書かれているものと違うからと言ってがっかりしないように(笑)
Bの作文は条件を指定してきましたか。いつもと比べると書きにくかったのではないでしょうか。何を書いても正解という風にはいきませんからね。迎えに行くという表現をどう表せばいいか、悩んだ人が多かったと思います。迎えに行く=○○で待つと変換できればいいんですけどね。これから先の英作文では与えられた日本文をそのまま英文にするのではなく、自分なりに翻訳してから英文にしなくてはいけないんですよ。

 

細かい変更はありましたが、まあいつも通りという感じですね。

ただ、書き抜き問題は選択ではなく書かせる、記号問題を出す場合は単語を選ばせるのではなく部分を選ばせるなど、書かせることに重点を置いていたように見えました。

今、英語書けない子多いですからね( ノД`)シクシク…

学校と入試のギャップみたいなものを一番感じるのが英語です。

ところで、2012年度のような面白い問題(イラストだけですが)はいつ現れるんだろう…
※伝説のHotate-Sunです(笑)わからない人は塾の先生に聞いてみよう。

 

また、夜に短い記事を書くと思います(*´▽`*)



| 公立入試関係 | comments(0) | - |
おまけの一言(今日の入試を振り返って)

昨日のメッセージになんて書いてありましたっけ?

 

「 キミが難しく感じた問題は、他の受験生にとっても難しく、簡単だと感じた問題は、他の受験生にとっても簡単だ。 」

 

ということは、あなたが「やらかした」と思っているなら、「みんなやらかした」んですよ(笑)

 

私、大手のボーダー予想は信じないんですが、とある大手の平均点予想は毎年いいところをついているのを知っています

 

一昨年と同じかそれより若干低いと踏んでますね

 

ということは、去年より20点以上平均点が下がると予想しているということです

 

ちなみに、一昨年の道コン事務局の予想最低点データを見ましたが…なるほどといった感じですね

 

私が今抱いている感覚に近いように思います

 

 

とりあえず、道コン事務局の予想最低点が出なければ始まりませんし、それすら当てにはできませんからね

 

自己採点ですもん

 

今年は休校のおかげで、明日以降余計な情報も入らなさそうですし(自分から探しに行ったら別ですが)、のんびり過ごしてもいいのではないですかね

 

うちの生徒は、明日からさっそく高校の予習に入りますが(笑)

 

だって、どこに行ってもやることは同じですからね

 

高校が最終学歴になるなら、これで終わりですけど、みんな大学行きたいんでしょ?

 

どこの高校に行ったとしても、あるレベル以上の大学に行きたいのなら、高校受験の勉強よりもハードなことをしていかなければいけませんからね

 

そこら辺の高校生を掴まえて、聞いてみたらいいんですよ「高校受験と、高校の勉強。どっちが大変ですか?」って

 

ほぼ「高校の勉強」って答えると思いますよ(´-`).。oO

 

そうと決まれば、切り替えていきましょうね

 

もう、今日の結果は午後3時30分で決まっているんですから

 

 

とりあえず、今日のところはゆっくり休んでください



| 公立入試関係 | comments(1) | - |
令和2年度 北海道公立高校受験日です(数学追記あります)

おはようございます

 

現在午前9時を少し回ったところ

 

それぞれの生徒が教室で待機をしているころだと思います

 

この時間が一番緊張するんですよね、独特の重い雰囲気です

 

今年も、問題が発表され次第、順次解いていって感想などを書いていこうと思います

 

よろしくお願いします

 

 

11時20分

国語の問題と解答が道新のHPに掲載されました

今から解きます

 

12時

生徒の対応しながら国語解き終わったら、数学出てる(笑)

先に数学解いちゃいますね

一言だけ!古文予想外!

 

13時

数学解き終わったら社会が出ていて、結局お昼ご飯食べそこないました(´;ω;`)ウゥゥ

これから午前中の教科の感想まとめるので、ちょっと待っててください

 

今から書くことは裁量問題採用校を受験している場合の話です(大問1にあたる標準問題は解いていません)

 

国語

 

大問一:実用文

問一でいきなり「漢語」「和語」って出てきて動揺した生徒いますね

問三のアンケートは、高橋さんの「回答数としては多くないですが」を読み飛ばしていなければいいのですが

 

大問二:小説

メッセージ性が強いものを選びましたね(^_^;)

「失敗を正せる」とか「もう少し肩の力を抜いていけ」とか、「致命的な失敗をしなければ必ずリカバリーすることができる」とか(笑)

内容自体は読み取りやすいはずです

 

大問三:説明文

裁量問題にしては解きやすかったと思います

問四の80字も、意味処理という指定語句さえうまく使えれば、残りはほぼ文中からの抜出しなので

 

大問四:古文

今回の国語のポイントになる問題です

まさか、和歌(しかも長歌)が出題されるとは…

後で調べてみますが、鑑賞文なしで出題されたことあったかな?

問二は「草」という誤答が多そう

問三は別々の配点で助かりました。これが完全解答だったら最も正答率が低い問題だったかもしれません

いつもの古文と違って、話の流れがないので、読み取りが非常に難しいです

古文の得点で国語の出来が左右されるように思います

 

数学

 

大問1:小問集合

問1は、別に(3x+y)(x+2y)と因数分解しなくても解けますが…まあ、x,yの値が分数でなくて良かったですねという感じです

問2は、スペードのAの樹形図を書いて、「何だ、後の3つも同じじゃん」と気づけばいいのですが、間違えたくないからと残り3つも樹形図書いてしまうと後ろの問題に影響が出そう

問3の作図は、正三角形をからめた定番のやつですね

問4は、微妙に生徒の嫌がる所をついてきています。(2)で長さがルートになって不安になった生徒もいるでしょうね

 

大問2:規則性の問題

数学で2番目にポイントになる問題です

問2は、うるう年の翌年だけ曜日が2つずれて、それ以外は1つずつずれるという規則性か、うるう年の時の曜日が5つずれていくという規則性を見つければ早いのですが、ここの処理で他の問題に使える時間がだいぶ変わってきたと思います

式なんか作ろうとしていたら、ドツボに嵌ったと思いますよ

 

大問3:関数

問1は、上位校を目指していて関数をある程度解きなれている子には何て事のない問題でしょうが、苦手な子にとってはこの座標を文字を使って表すというのが、高いハードルなんですよね。結構正答率低いと思います。

問2は、まあ普通の問題

問3も、答えの数字がひねくれているだけで、傾きを増加量から求めてくれればそこまで難しくないです

 

大問4:図形

今回の数学で最もポイントになった問題です

問1の角度はまあ簡単です(これを問1に持ってきたのは道教委の優しさですね。逆ならこの問題も投げていた子が多かったと思います)

問2の証明は…多分、よっぽど証明得意な子でないと、解けた子ほとんどいないと思いますよ(^_^;)

一見簡単そうに見えるじゃないですか

しかし、数多く証明の問題を見てきましたが「円周角の定理の逆」を使う問題は初めて見たように思います

私がそう思うくらいですから、生徒たちは当然「あれ?」っとなったでしょう

仮定と共通な角だけ書いておいて2点もらって、違う問題解いた方が、トータルとしては良かったでしょう

解答作成のマネジメント力が試されたように思います

 

※追記あり

△ABEと△CBDが相似であることを最初に証明して、そこからAB:CB=BE:BDなので、AB:BE=CB:BDとすると二辺の比とその間の角が等しいでも行けますね

書き方次第だと思います

 

大問5:裁量問題

最初に言っておきますね

昨年ほどではないですが簡単です(´-`).。oO

特に各問の(1)は「お前、ホントに裁量問題なのかー!」というレベルです

なので、証明なんか飛ばしてさっさとこっちを解いてほしかったんですが、うちの生徒は大丈夫だったかな(^_^;)

問1(2)は、分母にxがくる珍しいタイプの方程式になりますが、そんなもの両辺にxをかけてしまえばいいだけです

ただ、速さの方程式って「たいてい分母に文字がくると不正解」なので、そこにビビらず解けたかですね

問2(2)は、度数0が6冊にもあり中央値が8冊ということから、7冊が1人ということになり、平均値がおなじであることかあら合計150冊のうち74冊が確定、残り76冊を8冊と9冊で配分するので8x+9y=76の不定方程式を解くことになります。

後は、xかyに地道に数字代入して両方自然数になるのを見つけるだけです

※追記あり

不定方程式とか言ってますが、25人の内16人が決まったので、もう1つの式がx+y=9で連立方程式でしたね(^_^;)

 

問3(2)は模範解答の通りですねCから垂線下してCDの長さや角度がわかったかがポイントです。ぶっちゃけ裁量問題のトリを飾るレベルではないです

 

書いてから気づきましたが、難しいと思っていた数学もそれほどでもなかったかもしれません

ただし、先ほど書いたように「いかに45分間内で効率よく点を取るか」が試されたように思いますので、失敗したと思う人は数学が得意か苦手かということではなく「そういうこと」だと思ってください

 

社会の感想出す前に、私の今年の理科の予想を出しておきますね

 

うちの生徒と「Fiveschools」での特別講義でのみ発表したものです

 

公立高校入試直前理科予想2020

 

さて、どうだったか…

 

社会

 

細かく見ていくとキリがないので、まず全体を解いた感想から

 

意外と難しく感じたかもしれません

受験生の穴を巧妙についている感じですね

力のある生徒しか高得点は望めないように思います

「なんとなく社会できる」という子にとっては、危険な入試ですね

正答率が低そうな問題をピックアップしてみます

 

大問1問5(4)の断面は実際に直線を引いてくれれば見えてきますが、ただ目で確認するだけだと厳しいですね

私は直感的に「平らな部分があるからキじゃね?」と思い、そこから精査していくという感じなんですが

 

大問1問6(1)銀って出てくるかなー、この前、中2の集団授業で私が「銀」を連呼していたのを聞いていてくれればいいのですが…

 

大問2問2は、生徒たちが苦手とする現代史。「最もかかわりの深いできごと」という意味をしっかり考えてくれればいいのですが、エと答える生徒も一定数いそう

 

大問2問3、唐がいつ頃かがわかれば法然とか日蓮という選択肢は消えるのですが、意外と中国の王朝がいつのころかって知らないんですよね

 

大問2問4は、毎度おなじみ並べ替え問題。南満州鉄道株式会社がキーでしょうね

 

大問3問4、この記述は難しい。ただその前の「国王が思うままに制定した法によって」と対になっているのに気づけばいいんですが、それって社会というよりもはや国語ですね(笑)

 

大問4A問3の資料判別問題は、人口や面積のデータではなく人口密度を持ってきたのがいやらしいですね。森林面積が1ケタ違うことから国土面積が小さいドイツと日本がa,bのどちらか、アメリカと中国がc,dのどちらかと分けておいて、穀物自給率の低さからaが日本、bがドイツ、人口密度から(アメリカと中国の面積はほぼ同じ)cがアメリカ、dが中国です。自動車生産台数に騙されないように…

 

大問4B問3の資料判別問題は、アとウの判別で果実を見るのがポイントです。

 

大問4B問4は、「いずれか」と書いてあるので本文とグラフの順番が逆なら大変だったのですが、幸いグラフ3が北海道でグラフ4が千葉県なので、そのあたりは受験生は助かったと思います。後は単純なグラフと文章の読み取りなんですが、このくらいでも今の子は苦手とするんですよね…正答率低そうです

 

さて、理科の公開を待ちましょう

 

やられた…中3から2題出るとは…しかも化学分野は化学変化だと確信があったのに…

 

これから解きます

 

というか、そろそろ英語が終わりますね

 

16時30分

理科のショックが大きすぎて、こんな時間になりました

早い人は、もう家に帰っているのではないかと思います

お疲れさまでした

とりあえず理科の感想ですね

 

なお、英語については今日の夜遅くか明日の午前中ということにしたいと思います

もう、エネルギーが残っていません…

毎年思って、毎年忘れるんですが、来年こそは公立入試の日は塾お休みにしますわ(笑)

 

大問1:小問集合

 

比較的、というか手応えなさ過ぎて拍子抜けしたのではないかと思います

ここで出た単元は大問で出題されないので、光とか化学変化とか天気の問題を見たうちの生徒は「あっ…」ってなったと思います

ごめんなさい( ノД`)シクシク…

 

大問2:身のまわりの物質(化学分野:中1)

 

問1(2)あらかじめ水が入っていることを読み落としていませんか?

というかですね、仮に体積55で計算したら密度が1より小さくなって水に浮くことになるんですが(笑)

そんなことはあり得ないと気づいてほしいですね

 

問2(1)合成樹脂は盲点でした…太字じゃないんだよなぁ、教科書読みこまないとダメか

PETボトルは水に沈むのも教科書に書いてありますね

いや浮きますよ?という人、それは中に空気が入った状態ではそうですけれど、水で全て満たしても浮きますかね?

やってみてください

 

問2(2)3:2=50:エタノールの体積×eで求めることができますね

理科で文字式というのはあまりないので、戸惑った人も多いと思います

 

問2(3)まず液体の密度の大きい順は水>Z>E、プラスチック片はS>T>U

Sは水に入れても沈むのでS>水、Tは水の時だけ浮くので水>T>Z、UはZで浮きEで沈むのでZ>U>E

並べるとS>水>T>Z>U>E、水より小さいものなのでT>Z>U>E

 

大問3:天体(地学分野:中3)

 

問1(2)太陽や黒点の動きについてはよくわかっていない生徒が多いです(先生の中でも苦手にしている人が多いのでは?)

このサイトの解説が一番わかりやすいと思います

働きアリ:science 太陽の自転と黒点の動き

ポイントは投影板なんですよ…

 

問2(3)これ、金星の公転周期が0.6年というのがポイントなんですよ

後は図を見てください

 

iPhoneImage.png

 

わかるかな(^_^;)

 

ここで一息( ^^) _旦~~

 

もう10年以上このブログ使っているのに、下書き編集中はブログを見ることができないのを初めて知りました(^_^;)
今後、追記する際は、ちゃんと一旦更新してから書かないとダメですね

 

大問4:電流(物理分野:中2)

 

問2(1)はこのコイル全体が導線が繋がっている方がN極、逆側がS極になるので、引き合うように回るとなるとXから見て時計回りですね

 

問2(3)はエナメルを全部はがすと電流が流れ続けるので、コイルが4分の1回転したところでずっとN極でひきつけ合ったままになります。そうするともう動きませんよね

 

大問5:生命の連続性(生物分野:中3)

 

問1(2)図6の「複製された2本ずつの染色体」というところをちゃんと読みましたか?

 

問2(1)図5を見てください。根Bの先端から4mmの細胞の長さが0.15mm、根Aの先端から10mmの細胞の長さが0.25mm
0.25−0.15=0.10mmです

 

問2(2)この実験のポイントは4つ目の印(最初4mm、24時間後に10mm)と、「4つ目から10個目の印までの間は印と印の間隔がほとんど変わらず、いずれも1mmであった」の2つです
ここから次のようなことがわかります

iPhoneImage.png

7個の印までは細胞の縦の長さが0.25mmになっていませんから、まだ伸びるのは間違いありません

 

しかし、現実問題、4つ目から10個目の印までの間隔は変わらなかったんです

 

iPhoneImage.png

※それぞれの5mm場所を図示しておきました。これなら先端から同じ距離の細胞の大きさは常に同じというのがイメージしやすいかも

 

ということは
(1)よく伸びたのは1つ目から4つ目までの間
(2)1つ目から8つ目までの範囲の細胞は0.25mmに達していないので、まだ伸びる
(3)4つ目から10個目の印までの間隔は変わらなかったことから、この間の細胞の伸びは全体の伸びに関係ない?

という結論になるんですよ。不思議ですねー
何が起きていると思います?
答えは細胞の数です
細胞が縦に伸びても、印をつけた間の細胞の数が減れば、その部分の長さは変わらないということになります
問題に書いていませんが、そう考えないとつじつまが合いませんよね(実際そうなんですが)
この写真で納得しますかね?

iPhoneImage.png

しないかも(笑)

 

近年、理科は難しくなっていて、恐らく今年も理科の平均点が一番低くなる可能性があります

救いは中間点がいくつか設定されていること

ただ、正答率が低そうな問題ほど配点は高いので…今年もTOP校は理科の出来が合否を分けるかもしれませんね

中堅校を受験している人は、みんなできていませんので気にしないでください

 

やはり、ここが限界のようですので、英語は明日の午前中に回したいと思います

 

それでは、今日はこのへんで



| 公立入試関係 | comments(3) | - |
1/16PAGES >>
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
Selected Entries
Categories
Profile
Archives
Recent Comment
Links
Link2
Mobile
qrcode