札幌市白石区北郷2条4丁目コープさっぽろそば
N43 INAビル1階「学びや むげん」
代表のたかとりーなが日々考えていることです
現役高校生に聞く!旭川東

生活面

 

1:通学方法・時間(自転車通学の可否)

自転車15分

 

2:服装に関する決まり

私服

 

3:髪の毛に関する決まり

特になし

 

4:携帯(スマホ)の扱い

校内使用禁止

 

5:名物行事

してもよい

 

6:アルバイトの可否

 

7:学校帰りによく寄る場所

旭川イオン

 

勉強面

 

1:何分授業?

50分

 

2:課題の量,講習(朝・放課後・長期休暇時)のあるなし、小テストの数

講習は夏休み冬休み8日間
放課後は9月から11月まで月曜日と金曜日があります
小テストは各教科によって違いますが、単元の終わりにはある教科が多いです

 

3:学校で使っている英語の文法書・単語帳、数学の参考書・問題集は何?

英語→クラウン チャンクで英単語 ビジョンクエスト スクランブル
数学→4Step 青チャート

 

4:学校以外での勉強時間はどのくらい?

2時間30分

 

5:選択授業についてアドバイスを(理科・社会・副教科・文理など)

 

6:高校に入って、中学までと一番レベルの違いを感じた教科(勉強)は?

英語

 

7:学年でどのくらいの順位にいれば国公立(北大)を狙えると先生は言っていますか?

上位100人でも行けそう

 

その他

 

1:入学前・入学後の高校に対するイメージ

入学前→学力が高い
入学後→すごい!みんな文武両道!

 

2:他の高校の子に話してビックリされたこと(これってうちだけ?)

模試が多い
プール授業がある

 

3:自分の高校の良いところ・嫌なところ

好きなところ→みんなで切磋琢磨
嫌いなところ→暑い!とにかく暑い

 

4:受験前にやっておけば良かったと思うことは?

英単語を多く覚えること

 

最後に後輩たちにメッセージがあればどうぞ

自分のできることに全力で!



| 現役高校生に聞く!(学校別) | comments(0) | trackbacks(0) |
現役高校生に聞く!札幌啓成

生活面

 

1:通学方法・時間(自転車通学の可否)

自転車→JR→歩き

 

2:服装に関する決まり

男子 第一ボタンをしめる。ズボンを捲らない。
女子 スカート丈膝まで。指定カーディガンあり。

 

3:髪の毛に関する決まり

基本的には自由
整髪料などもあり
染めたり、奇抜なものは不可

 

4:携帯(スマホ)の扱い

学校内は持ち込みはいいが、使用禁止

 

5:名物行事

学校祭

 

6:アルバイトの可否

長期休み中限定で手続きすれば可

 

7:学校帰りによく寄る場所

学校前の駄菓子屋、駅前のフードセンター

 

勉強面

1:何分授業?

50分授業

 

2:課題の量,講習(朝・放課後・長期休暇時)のあるなし、小テストの数

月〜木 朝単語テスト
金 週末課題
現代文 週の初めの授業で漢字テスト
古典 週の終わりの授業で古文単語テスト

講習 長期休み中にあり

 

3:学校で使っている英語の文法書・単語帳、数学の参考書・問題集は何?

英語 ターゲット1200、VisionQuest

数学 サクシード、FocusΖ

 

4:学校以外での勉強時間はどのくらい?

1時間

 

5:選択授業についてアドバイスを(理科・社会・副教科・文理など)

 

6:高校に入って、中学までと一番レベルの違いを感じた教科(勉強)は?

数学

 

7:学年でどのくらいの順位にいれば国公立(北大)を狙えると先生は言っていますか?

上位10人

 

その他

 

1:入学前・入学後の高校に対するイメージ

入学前 校則が厳しそう、勉強が大変そう
入学後 思ったより校則が厳しくなかった、勉強と部活の両立が大変

 

2:他の高校の子に話してビックリされたこと(これってうちだけ?)

携帯を学校内で使えないこと

 

3:自分の高校の良いところ・嫌なところ

良 先生方も、勉強だけでなく部活との両立を奨励してくれること

嫌 坂の上にあるので毎朝登校が大変

 

4:受験前にやっておけば良かったと思うことは?

勉強

 

最後に後輩たちにメッセージがあればどうぞ

啓成高校で待ってます。 勉強頑張ってください。

 



| 現役高校生に聞く!(学校別) | comments(0) | trackbacks(0) |
現役高校生に聞く!札幌藻岩

生活面

 

1:通学方法・時間(自転車通学の可否)

自転車 40分 または地下鉄とバス 45分

 

2:服装に関する決まり

ブレザーの下に着るカーディガンの色は自由。

 

3:髪の毛に関する決まり

染色、パーマは禁止。

 

4:携帯(スマホ)の扱い

原則、校内では電源off。実際は休み時間のみ使っていても何も言われない。

 

5:名物行事

学校祭、年2回の球技大会。

 

6:アルバイトの可否

禁止されている

 

7:学校帰りによく寄る場所

イオン

 

勉強面

1:何分授業?

50分

 

2:課題の量,講習(朝・放課後・長期休暇時)のあるなし、小テストの数

数学は毎日、英語は週明けに単語テスト。休暇中と学期間講習あり。休み明けに課題テスト。

 

3:学校で使っている英語の文法書・単語帳、数学の参考書・問題集は何?

 

 

4:学校以外での勉強時間はどのくらい?

平日3時間、休日5時間

 

5:選択授業についてアドバイスを(理科・社会・副教科・文理など)

1年生の終わりまでに文理をある程度決めなければいけない。理系は2年生で物理基礎を履修することを勧められる。

 

6:高校に入って、中学までと一番レベルの違いを感じた教科(勉強)は?

数学、古典


7:学年でどのくらいの順位にいれば国公立(北大)を狙えると先生は言っていますか?

上位10人

 

その他

 

1:入学前・入学後の高校に対するイメージ

元々の志望校から落として受験したので、まわりに流されないか不安だったが、入学してみると真面目な子が多くて安心した。
 

2:他の高校の子に話してビックリされたこと(これってうちだけ?)

体育のTシャツが自由。

 

3:自分の高校の良いところ・嫌なところ

文武両道で、明るく爽やかな良い校風です。
校舎は古いが、トイレだけは綺麗。近くにイオンがあるし、札幌駅まで直通のバスがあって便利。
 

4:受験前にやっておけば良かったと思うことは?

中1からしっかり基礎を固めて、定期テストと受験勉強を並行してやれば良かった。定期テストに照準を決めて勉強していた為、内申の割に道コンの点数が振るわなかった

 

最後に後輩たちにメッセージがあればどうぞ



| 現役高校生に聞く!(学校別) | comments(0) | trackbacks(0) |
現役高校生に聞く!札幌旭丘

生活面

 

1:通学方法・時間(自転車通学の可否)
バス→地下鉄→バスで90分、自転車〇
バス→地下鉄→バスで1時間くらい(ただし、円山公園駅のバス路線は過疎っている)
バス→地下鉄→バス、徒歩の時間も入れると1時間くらい

 

2:服装に関する決まり
特に厳しく言われることはない。合唱部は決まりが多い。
正装の指示が出たときだけ、ブレザー必須。
職場体験・修学旅行・部活によっては言われる。

 

3:髪の毛に関する決まり
染めると怒られる。パーマも禁止だけど、先輩はみんなかけてる笑
髪型とかは特になし。
ゴムとかピンとか、どんなのでも大丈夫。

 

4:携帯(スマホ)の扱い
特に決まりはない。持ち込みも使用もOK。ただ、4月5月は以上にスマホ依存の話をされる。
授業中だけは電源OFF。

 

5:名物行事
ガオカ祭(文化祭&体育祭の4日間)
冬の体育祭
点灯式

 

6:アルバイトの可否
いいかはわかりませんがしてる人は結構いる。
お正月は北海道神宮の巫女さんとか。普段は帰宅部じゃないと厳しいかも。


7:学校帰りによく寄る場所
丸亀製麺、円山クラス、大通など

 

勉強面

 

1:何分授業?
46分×7、休み時間9分 中途半端

 

2:課題の量,講習(朝・放課後・長期休暇時)のあるなし、小テストの数
課題:課題は部活をやっていてもこなせる量/他の学校と変わらないと思う。
講習:土曜講習、夏期講習、冬期講習、春季講習有/長期休暇中は講習ある。模試が近くなると土曜講習も。
/朝は自由参加でたまにある。放課後は考査で基準を満たさなかった人だけある教科もある。長期休暇時は最初の1週間くらいだっけ?
小テスト:小テストはそこまで多くない/小テストはユメタンとか世界史とかでちょこちょこ。

 

3:学校で使っている英語の文法書・単語帳、数学の参考書・問題集は何?
英語:チャート式新々英語、ユメタン
数学:青チャート、ハイスコープ

 

4:学校以外での勉強時間はどのくらい?
60分くらい

2時間くらい?家ではあんまりしない
部活あり:1〜1.5時間
部活なし:2〜3時間

 

5:選択授業についてアドバイスを(理科・社会・副教科・文理など)
副教科はなんでもいいと思う。文理などは大学受験に必要なものをとる人が多いので、高1までに将来を考えておくべき。
書道楽ですよ笑。評定取りやすいと思います

 

6:高校に入って、中学までと一番レベルの違いを感じた教科(勉強)は?
数学。内容のレベルもスピードもあがり、点数でクラス分けされたりする。
英語、生物

 

7:学年でどのくらいの順位にいれば国公立(北大)を狙えると先生は言っていますか?
聞いたことがないが、先生方の北大推しはすごい(笑)

 

その他

 

1:入学前・入学後の高校に対するイメージ
入る前も入った後も好印象。学校や先生方の雰囲気も良い。
入学前…自由
入学後…freedom/校則がゆるい。めっちゃ進路を決めるのが早い。びっくりするほど自主自律。

 

2:他の高校の子に話してビックリされたこと(これってうちだけ?)
校則がゆるいことと、単位制であること。
スカート(に厳しい決まりごとがないところ)

 

3:自分の高校の良いところ・嫌なところ
良いところ:担任がクラス1つに2人いて、生徒1人1人に目を配れるところ。/職員室に質問に行きやすい/ロッカーが2個あってきれい。
悪いところ:自主自立の精神からか、行事などでの事前説明が少なく1年生は困る。/山の中だから虫がすごい… あと、坂がキツイ/坂上るのが少し疲れる。

 

4:受験前にやっておけば良かったと思うことは?
推薦で旭丘に行ったが、全然推薦の準備をしていなくて本番でかなり緊張したので、推薦で受ける人は一般の勉強もしつつ推薦の準備もするべき。
英語もっとちゃんとやればよかった。

 

最後に後輩たちにメッセージがあればどうぞ
〇今は学力テストや模試がたくさんあって辛いと思うけど、高校生活は本当に楽しいです!!高校生活をエンジョイするためにも、大学以降の将来のためにも頑張ってください!努力は結果に現れると思います!
〇基礎がぐらぐらしていると後悔します。基礎だけはしっかりと。あと、英語はちゃんとやることをオススメします。今、得意だと思って油断してると痛い目見ますよ(経験者談)
〇女子が多くて本当に楽しい。来るべき。



| 現役高校生に聞く!(学校別) | comments(0) | trackbacks(0) |
現役高校生に聞く!札幌東

生活面

 

1:通学方法・時間(自転車通学の可否)
通学方法:地下鉄使用で45分、徒歩で45分、バスと徒歩で30〜40分、バスまたは自転車・地下鉄・徒歩40〜50分、徒歩&地下鉄 45分
自転車通学:自宅の最寄り駅までの利用であれば許可があれば可能、直接学校までの乗り入れは禁止。
徒歩で40分or地下鉄で40分
バス、地下鉄、徒歩含めて1時間弱。自転車は、不可。自宅の最寄り駅までは届け出により、可能。

 

2:服装に関する決まり
登校時は制服。部活動登校時は制服またはその部活で揃えたジャージなど。
中学の頃に比べると,とてもゆるいと思う。
男子の学ランのボタンが開いていることと女子のスカート丈の指摘以外はほぼ黙認状態です。
学ランの下はワイシャツとか、校章をつけるとか、生徒手帳に規則は書いてあるが、学ランの下は体育のTシャツや部活用Tシャツなど色柄自由に着ることも。
詰襟も開いたまま。ワイシャツの時は面倒臭いので校章はつけていない。部活動登校時も特に何も言われない。
スカートは膝小僧半分くらいですが、膝上がほとんどです。女子は制服の上にカーディガン可(ワンポイント可)。色は黒・紺・グレーで登下校は自由です。男子は不可。パーカーなども不可。
女子は公式行事(式典系)は黒のストッキング


3:髪の毛に関する決まり
清楚に。加工しない。(と、生徒手帳に書いてある。)ので、髪を染めたりパーマをかけたりということが禁止されている。
髪型について、また整髪料等については特に禁止されているということはありません。
ただ、たまに染めている人がいます。

 

4:携帯(スマホ)の扱い
持ち込みは認められており、登校時から帰りのSHR終了までは電源OFFでそれ以降は使用可能。
となっているが授業中以外は使用できている(休み時間は、普通に使用している)。授業中見つかったら没収。


5:名物行事
新入生歓迎会(コスプレあり、とても盛り上がる),学校祭,体育大会、先輩にきく!などたくさんあるが、7月上旬の東高祭が最も盛り上がる行事。(のど自慢大会あり)
すごく盛り上がるので行事はなんでも楽しい。準備の時から全力でお祭騒ぎ。

球技大会。勝つために、数ヶ月から一年くらいかけて、毎日のように練習していました。


6:アルバイトの可否
原則禁止ですが、しなければならない特別な事情がある場合のみ、学校から許可を得れば可。
許可が必要だか、する時間はほとんどないと思われます。部活と勉強で忙しいため。

 

7:学校帰りによく寄る場所
部活加入生徒が多いので寄り道しないで帰る生徒が多いが、寄るとしたらイーアス。
イーアス、図書館
あまりよる時間はないですが、イーアス、イオン、札幌駅、大通、アリオなどです。


勉強面

 

1:何分授業?
55分授業

 

2:課題の量,講習(朝・放課後・長期休暇時)のあるなし、小テストの数
学年によって違うかも。

課題:基本的に週末に数学の問題集がでるだけ。または、英語・古典・数学のみ。
・英語…毎回予習が必要。考査後にワーク提出がある。英Cはレッスン終了ごとにワーク提出
・古典…毎回予習が必要。
・数学…毎回予習が必要。週の初めに4STEP提出がある。考査後にテスト直しの提出がある。
課題の量は、普通だと思われます。課題について、文句いってるのは見た事無いので。授業の予習、復習の方が、大変そうです。

講習:前期中間考査前後、後期中間考査前(放課後に1時間程度を数日)。
夏休み、冬休み、春休み1週間くらい(3教科+他の科目があったりなかったり。基礎とか応用とか分かれていたりいなかったり。どのコースを希望しても、何教科申し込んでも、申し込まなくても可。)
朝なし。
一応希望者が受ける形ですが、ほとんど全員が受講。

 

小テスト:合格まで追試
英語:毎週 ユメタンテスト(50個)、毎回 ヴィンテージテスト(15問)
数学:隔週 授業内容の復習
古典:毎回 助動詞の活用表の穴埋め
他の教科は先生による


3:学校で使っている英語の文法書・単語帳、数学の参考書・問題集は何?
英語の文法書:チャートとビンテージ
単語帳:赤ユメタン、システム英単語
数学の参考書:青チャート、New Action Legend
問題集は4STEP
学年によって変わります。

 

4:学校以外での勉強時間はどのくらい?
平日2時間、休日4時間。
部活して帰宅してから二時間くらい。
入学してしばらくは平均2時間くらい。(中3の時よりちゃんと勉強していた。)しかし1年も続かず。それ以降はさっぱり。勉強しない日もあり、平均1時間。テスト前1週間だけは平均3時間以上。
平日2時間、休日5時間
平日:1時間30分 休日は2時間から10時間(部活のあるなしによる)
部活引退まえは、平日2時間くらい。引退後は、平日5時間、休日7?8時間くらい。

 

5:選択授業についてアドバイスを(理科・社会・副教科・文理など)
1年生は化学生物物理基礎をやり、2年生は化学と残り二つから選択します
2年生から文理でクラス替えします。
理科社会は2年生から選択。 将来の職業や進学先をよく考えて選択を、という指導が時間をかけてされている。
理系だけど日本史やりたいとか、自分の意思で決めている。いろいろな情報から自分で決めるのが大事だと思う。
"書道は平日公欠の多い部活だと大変
1年なので文理選択真っ最中ですが、入試科目に気をつけて選ぶよう言われました。"


6:高校に入って、中学までと一番レベルの違いを感じた教科(勉強)は?
英語で長文が全然読めなくなってとても苦労しています。単語力と構文の定着がまだまだなのだろうと自己分析しているのですが…
英語(文法)
古典がだいぶ詳しいところまで学習するようになりましたが、特に難しいというわけではありません
理科科目。中学の理社や高1の基礎的な理科は、授業だけ真剣に聞いていればなんとかなった。でも文理選択後の応用的な理科になったら授業だけではどうにもならなくなった。
英語数学は大変だが、もともと勉強しなければならないと思っていたから印象は変わらない。
数学と古典 古典は文法を全部やるのではじめは大変です
数学が大変そうです。特に数III


7:学年でどのくらいの順位にいれば国公立(北大)を狙えると先生は言っていますか?
100番以内にいれば北大を狙えると言われたことがあります。
半分より上くらいでしょうか。40番台で東大いったらしく関係ないといっていました。
授業内容を理解すれば北大合格レベルにはなる、と言われている。(でもそれが難しいとみんなわかっている。)
やることをやれば全員が北大に行けると言っています。が、現実は違います。


その他

 

1:入学前・入学後の高校に対するイメージ
入学前
みんな真面目ですごい静かなんじゃないか。
固い人ばかりと思ってました。
真面目できっちり。
みんなまじめに勉強していそう。
校則厳しい


入学後
真面目の中にも面白い人ばかりでとても楽しい。
中身は普通の高校生。
勉強の教え合いや進路の相談、話が合うので友人関係はためになります。
先生も熱心な人が多く、無理な量の課題はだしませんし、そんなに生徒が時間とれないの知っているので全教科予習しろなどといいません。むしろ、やるなといいます。
真面目な印象の人はあまりいない。
きまりが全然ない。ゆるい。
楽しいし居心地いい。
クラスによってテストの平均点が全然違う。
校則守っている人少ない
行事などは全力で楽しむ。運動部は、かなりハード。皆、遊びと勉強のメリハリがある。

 

2:他の高校の子に話してビックリされたこと(これってうちだけ?)
学校に自分用のロッカーがないこと。
普通だと思っているのでよくわからないです
修学旅行中ずっと私服。
1年生から物理があること。
学校までは自転車通学できないこと。
非常階段に穴が空いていること

 

3:自分の高校の良いところ・嫌なところ
良いところ
先生方に親身になって指導していただける所。
進路の話や、勉強の教え合いなど友人と楽しく過ごせるところです。
セーラー服着たいがために入学した子は多いです。
合わない人はもちろんいるけど、嫌な人がいない。本当にいない。いい人ばかり。
毎日55分授業で7時間授業の日がないから荷物が軽い。
小テストや講習があり,勉強をしなければいけない環境なので,しっかりこなしていけば,必ず成績が伸びる。(先生たちは,塾や通信教材を勧めていない。)
普段と行事のメリハリがついている。
先輩と後輩の仲が良く、部活が楽しい

行事が盛り上がる。遊ぶ時は良く遊ぶが、勉強する事の大切さ、勉強する事が当たり前という環境なので、自分もやる気がでる

嫌なところ
校舎がさすがにガタがきており、夏になって校舎が歪み窓が開かなくなったり、トイレの壁がはがれていたりするところです…
トイレ汚いくらいしか思い付きません
先生方が大ベテラン過ぎる。若い先生がもう少しいてもいいかも。
ロッカーがない。
校舎が古い。
覚悟はしていましたが努力してもなかなか思ったよりテストの点数が低いことです
校舎が古い。特に
トイレが…。"

 

4:受験前にやっておけば良かったと思うことは?
受験前にはもっと早いうちから勉強して、特に数学で自分はこの範囲が苦手という所をなくしておきたかったと数Aの授業を受けて感じました。
もう少し勉強すればよかったです。
入試前・特にない。入試前も発表前も何の後悔もなかった。
入学前・学校からの課題だけやって、あとは中学の友達と遊ぶだけ遊んだ。入学してからも、春休みに勉強しておけばよかったという後悔はなかった。
授業で,高校で習うような発展的なことが出てきたら,できるだけ覚えておく。(高校で習う時に理解しやすい。)
中学での英語のノートは,できれば普通のノートにした方が,高校での英語のノートをまとめるのに苦労しない。
少しでも行きたいと思う学校には,見学に行っておいた方が良い。
"もう少し勉強すればよかった。
入ったはいいが底辺すぎてとてもじゃないけど同じ高校の人とは思えないです。"


最後に後輩たちにメッセージがあればどうぞ
〇受験生は後5か月という時間はたぶん今感じているよりもあっという間に過ぎ去る5か月になると思います。ああ、あの時やっておけばって後悔したくないのであれば、ぜひ早いうちから勉強するべきだと思います。そして、受験当日に自分を信じられるようになるまで勉強できると当日はかなり精神的に楽になると思います。後5か月間で自分でできることを探して頑張ってください!応援しています!!
〇北海道の入試制度では内申点がかなりのウエイトを占めることになります。副教科での頑張りというものも合否を大きく左右するものになると思います。たかが定期テストの副教科なんていいやなんて言わずに真剣に勉強した人はあとあと成功すると思います!

多分、28年度も倍率高くなると思いますが今年はランクで入ってきた子多いので、学力点高い子は自信もってください。入学して遊んでいると上位とあまりにも差がつきすぎて同じ高校の人とは思えなくなります

〇学校が合う合わないってあるから、SSだけで決めるもんじゃないと思う。
〇"今を一生懸命頑張ることがいい結果を生むはずです!!私は12月まで生徒会活動をずっとやっていたけどそのあと切り替えて受かることができました!!
〇東高にきていっしょに楽しい高校生活送りましょう!!"
〇入れるところではなく、行きたい高校目指して、最後の最後まで、勉強頑張って下さい。頑張れば、最後の一、二ヶ月で、成績は上がります。

 



| 現役高校生に聞く!(学校別) | comments(0) | trackbacks(0) |
現役高校生に聞く!北広島

1:通学方法・時間(自転車通学の可否)
JR(20分)と徒歩(20分)で約40分。駅から学校までは慣れれば15分くらいで辿りつけます。チャリ通はOK。
JR北広島駅より徒歩15分程度

 

2:服装に関する決まり
中学ほどではないけどなかなか厳しい。身だしなみ点検がしょっちゅうある。男子の髪はもみあげが耳らへんまであるとOUTらしい。女子はスカート丈についてうるさく言われる。
"秋から春まではブレザーの中にニットを着るが、校内ではニットで過ごせるが登下校はニット登下校できない。
夏期はニットベストで登下校できる。
ネクタイがワンタッチ式でないので、朝は慣れるまで時間がかかる。
身だしなみ検査があり、爪検査と髪の毛、服装、生徒手帳など。"

 

3:髪の毛に関する決まり
染める、パーマはもちろんダメ。ツーブロックもばれると言われる。女子のヘアアクセサリはそんなに厳しくない。
ツーブロやワックスでパーマっぽくセットするのもダメ。
男子は耳たぶより下とブレザー襟あしより長いのは不可。"

 

4:携帯(スマホ)の扱い
校則では校内使用禁止です。が、休み時間など結構いじっている人多いです。
"校内の持ち込みはOK。
ただし電源オフ。"

 

5:名物行事
クロスカントリースキー大会。学校の向かいの森で行われます。男女とも約8kmのコースで行われます。

 

6:アルバイトの可否
基本だめです。理由があってする場合は先生に相談です。

 

7:学校帰りによく寄る場所
一番多いのは新札幌です。学校周辺にはカラオケがあり、土日はみんなよく行ってます。
新札幌や学校近くのセブン

 

勉強面

 

1:何分授業?
50分

 

2:課題の量,講習(朝・放課後・長期休暇時)のあるなし、小テストの数
課 題、ほぼ毎日ある。テスト、講習、どれもすごいです。ひっきりなしにあります。
課題については夏休み冬休みはもちろん、GWやちょっとした連休でも出されます。講習は放 課後、土曜日にありますが強制ではないです。小テストは朝に朝テストというものがあります。週3で数学1回、英語2回。火木は英単語、水は数学、金は古文単語です。英数については追 試課題も出されます。放課後や朝、休み時間など熱心に教えてくれる。


3:学校で使っている英語の文法書・単語帳、数学の参考書・問題集は何?
英語参考書 TRUST、黄色チャート(学年によって違う) 単語帳 オンタン
数学問題書 4TEP 参考書は各自買ってくださいって感じです

 

4:学校以外での勉強時間はどのくらい?
基本塾でしか勉強しないです。部活終わって塾に行って1時間半くらい。
あと毎朝早めの電車に乗って学校で朝勉強しています。
部活後、帰宅が9時近くで1時間?2時間。

 

5:選択授業についてアドバイスを(理科・社会・副教科・文理など)
理…1年次は生物基礎と物理基礎 2年になったら生物研究か物理研究どちらか選択です(理系の場合)
社…1年次は現社と世界史が必修 2年では地理、日本史、世界史から1つ選択です。文系は倫理も取ります。
副教科…芸術は1年次のみで書道・美術・音楽から選択。体育は自分で何をするか選択できますが、ダンスや柔道など選択の仕方が複雑です。

 

6:高校(中学)に入って、中学(小学)までと一番レベルの違いを感じた教科(勉強)は?
古典!中学ではほぼやっていないのに、いきなり当たり前のように授業が進んでいくので最初のうちは苦労する。
英語と数学

 

7:学年でどのくらいの順位にいれば国公立(北大)を狙えると先生は言っていますか?
たぶん最低でも30番(北大)

 

その他

 

1:入学前・入学後の学校に対するイメージ
入学前…あまり学校のことをよく知らなかった。キビキビ。
入学後…真面目な生徒が多くてびっくりした。勉強が大変なのは聞いていたけれど実際噂通りだった。先生方は毎日毎日私たちのお尻をたたいてくれるけど、それをありがたいと受け取るか、うざいと受け取るかは自分次第だと思う。思っていたほどではないが、勉強面はサボると直ぐに落ちる大変さはある。


2:他の学校の子に話してビックリされたこと(これってうちだけ?)
クロカンがあること

 

3:自分の学校の良いところ・嫌なところ
良い点…はじめは勉強勉強でうんざりすると思うけど、後々この環境で良かったと思える日が来ます。多分。空気が澄んでいる。
先生方が非常に熱心に授業以外で勉強を教えてくれる。
嫌な点…後者が古い、トイレが汚い、制服がダサい、登下校の坂道、年中何かしらの昆虫が発生するところなどなど、書ききれません(笑)虫が多い。

 

4:受験前にやっておけば良かったと思うことは?
推薦入試を受ける人は絶対受かると思って安心しないこと!推薦だからって受かる保証はどこにもありません。受験勉強を続けてください。それから合格してからの春休みの過ごし方がとても大事!何も勉強せずに入学すると、初めのテストでひどい目にあいます。
数学の総復習と英単語を頭に入れておけば良かったと反省。

 

最後に後輩たちにメッセージがあればどうぞ
現役高校生のメッセージなんて聞いても特に心動かされないと思うけれど(私もそうでした)受験はあっという間に来ます!1日1日を大切に過ごしてくださ い!!そして受験が終わってから後悔しても遅いです!後悔したくないなら今やるべきです!受験が終われば楽しい高校生活が待っています。高校生活は中学校 の何倍も充実してます。苦しいと思うけれど頑張って受験を乗り越えてください!応援してます!
"挑戦しないで諦めるより、挑戦してダメだった方が納得できる。
塾生でないけど、学びやむげんの先生の一言がなければ自分はこの高校に入っていなかった。
まだまだ可能性を信じて頑張って欲しい。"

 



| 現役高校生に聞く!(学校別) | comments(0) | trackbacks(0) |
現役高校生に聞く!北嶺高校
生活面

1:通学方法・時間(自転車通学の可否)
地下鉄とスクールバスで約1時間。自転車通学は届け出したら可。
学校が出す通学バス。バス停によって乗車時間は異なる。愚息は乗車30分。バス停までは歩5分で計40分足らず。
学校と家が近い人は自転車通学可。自転車通学約10%

2:服装に関する決まり
一応学生らしくとかあるんだろうけど特に何も言われたことない。
制服登下校。 生徒手帳はなく、細則なし。校内では指定ジャージ着用。

3:髪の毛に関する決まり
肩に髪がかからないように
細則なし。参観日に見る限り茶髪なし。

4:携帯(スマホ)の扱い
基本学校は禁止で持ち込むときは先生に預ける
学校持ち込み不可だが、先生に見つからないように持ち込んでいる様子。見つかったら没収。

5:名物行事
登山、ラグビー大会、柔道大会

6:アルバイトの可否
禁止
細則なしだが、長期のアルバイトを行っている生徒はいない様子。

7:学校帰りによく寄る場所
本屋 カードショップ コンビニ
制服での入店は一応禁止だが、ファストフード店。

勉強面

1:何分授業?
50分授業

2:課題の量,講習(朝・放課後・長期休暇時)のあるなし、小テストの数
数学の問題集1ページ。数学は毎日あるから1日1ページ。数学以外はあまり宿題でないから中学の方が宿題多かった。
夏冬休みには全員参加の講習あり。放課後講習は任意参加なので全く出なくてもいいし、数学だけ出るなども自由。
小テストは数学は月に一回くらい。国英は週に二回くらい。

課題の量、小テストは先生によって異なります。こなすのに必要な時間も個々人によって異なります。
講習は任意であります。朝はなし、放課後は科目を変えて毎日、6年生からは昼休みも。長期休暇時はやはり任意で毎回あります。

3:学校で使っている英語の文法書・単語帳、数学の参考書・問題集は何?
英語文法書〜チャート式
英語単語帳〜DUO
数学参考書〜体系数学 実質的にはこれが教科書として使われる
数学問題集〜体系問題集 オリジナル

5年から習熟度別で使う参考書も異なります。
2つに分けたうちの上級クラス分。
文法書 ユメブン。
単語 duo(家庭学習用)
問題集 cutting edge
数学も習熟度別。いずれのクラスでも
数学の参考書 体系数学。
数学の問題集 ほとんどオリジナル 体系問題集(オリジナルでわからなかった時解説を見るのに使う)

4:学校以外での勉強時間はどのくらい?
1時間半
120分

5:選択授業についてアドバイスを(理科・社会・副教科・文理など)
先生から「理系(文系)行くならこれとっておけよー」とアドバイスがあるからそれを踏まえて、好きなものを選べばいいと思う
好みで選択。入試に有利かは親は考えましたが、本人は全く考えませんでした。親もアドバイスはすれども強制せず。本人希望通り。

6:高校に入って、中学までと一番レベルの違いを感じた教科(勉強)は?
物理と生物は情報が増えた。数学と英語は中学から繋がっている感じ。
小学校で勉強しなかった英語(我が家は先取り教育はしていませんでした)
各教科ノートを見返すようになったと本人談。

7:学年でどのくらいの順位にいれば国公立(北大)を狙えると先生は言っていますか?
80番台まで
特に話していない。以前真ん中くらい、60位内と聞いたような?
東大京大国立医学部で30位内という話はよくある。

その他

1:入学前・入学後の高校に対するイメージ
リッツの校舎を見ると落差がすごいから
入学前〜リッツきれい 北嶺むさい
入学後〜リッツきれい 北嶺むさい
特にイメージはなかった。

2:他の高校の子に話してビックリされたこと(これってうちだけ?)
携帯の校内完全禁止はびっくりされる
土曜日授業

3:自分の高校の良いところ・嫌なところ
良いところ〜図書館がいい。先生の熱意がある。成績下位でもやる気だしたら引き上げてもらえる。/授業が先取りで進んでいく所  
嫌なところ〜湿度の高いときラグビーの後とかなんか臭い。でも教室にエアコンついたからマシになった。/自分は気にならないが、友人がよく言う定番はカメムシが多い所

4:受験前にやっておけば良かったと思うことは?
完全中高一貫なので特になし
もう覚えていない

最後に後輩たちにメッセージがあればどうぞ
カメムシが出るよ。基本、虫がデカいよ。グラウンドにキツネも出るよ。でも慣れるから心配するな。けっこう楽しいぞ。俺は入って良かった。
何もない
良い友人に囲まれ、快適なペースで進む授業に親子ともども満足しています。


| 現役高校生に聞く!(学校別) | comments(0) | trackbacks(0) |
現役高校生に聞く!札幌北

生活面

1:通学方法・時間(自転車通学の可否)
地下鉄と徒歩で1時間くらいです。冬場になると雪がふるのでもっとかかると思います。
自転車通学は学校に届け出を出せば可能です。でも雪が降ると自転車通学は不可になります。
JRで夏は30分(新川駅から自転車使用)、冬は40分
自転車→JR→自転車(自転車は許可制で乗れます)・35分


2:服装に関する決まり
女子はスカートは膝頭中心と言われますがもっと短い人もいます。そんなに注意されてません。カーディガンの色も基本何でもOKです。でもたまに風紀の先生は注意してきます。
しかし皆好きな色を着ています。私服高校に比べると厳しいかもしれませんが、制服の高校の中ではかなりゆるいほうだと思います
校則に細かい記載はありますが、短いスカートもカラフルなセーターも注意を受けません。

 

3:髪の毛に関する決まり
基本パーマとカラーは禁止ですが、破ってる人もいます。でもそんなに激しいものじゃなければ怒らません。
巻いてる人や染めている人は見たことがありませんが、シュシュやヘアバンドなどのアクセサリーは禁止されていないようです。

 

4:携帯(スマホ)の扱い
授業中以外は可。持ってない方が勉強は捗るかもしれませんが、持ってて損はないと思います。
授業中以外は使用可ですが、携帯を嫌う先生もたまにいます。休み時間にゲームをしたり音楽を聴いたりしています。

 

5:名物行事
・学校祭です。学年が上がるにつれて学祭への真剣さが増します。先輩方はガチです。なんせ三日間もあります。初日は行灯、二日目は全校行事(非公開)、最終日は一般公開です。
学祭期間は正直みんなヘトヘトになりますが、やりがいはとてもあるしどの学校よりも完成度が高い自信はあります。他にも色々な行事があるのですが、どれも賞品が出ます。
美味しいお菓子です。楽しいです。
・ほのぼの(綱引き大会)
行灯行列です。なぜか皆とても気合を入れています。「札北 行灯」で検索すれば過去の作品が見られます。

 

6:アルバイトの可否
学校に届け出を出せば可能。予習、復習が忙しく、さすがに、やっている人はいません。
許可制のようですが、している人は殆どいないようです。

 

7:学校帰りによく寄る場所
学校のすぐそばにあるアークスのフードコートには放課後北高生が結構います。カラオケ屋さんの歌屋も近くにあるので、利用する人も多いです。
私は札幌駅と大通駅が定期内にあるのでたまに寄ったりします。
ミスド
地下鉄を利用している人はミスドやカラオケなどに寄るようですが、私はJR通学なので特によるところはありません。

 

勉強面

1:何分授業?
65分授業で5時間授業です。最初は慣れるまで時間がかかりますが、慣れたら結構楽です。5時間授業なので、荷物も少なくて済みます。

 

2:課題の量,講習(朝・放課後・長期休暇時)のあるなし、小テストの数
講習はテストがない月の土曜日に必ずあります。1年生は国語、数学、英語の3教科で70分授業です。数学は授業より難しいです。2年生になると秋から地歴と理科が増えます。
1年生のうちはほぼ絶対参加ですが2年生になるとサボったり参加しない人が出てきます。あと最近から朝の講習も増えました。これは完全に有志です。出席している人は少ないです。
夏期講習や冬期講習、春期講習もあります。7日間くらいです。国語、数学、英語で土曜講習と同じく70分です。講習用のテキストが配られます。
あと数学のテストで悪い成績をとると、サマースクール、ウインタースクールというものに参加させられます。これは強制です。基本講習以外の日で二日間ほどあります。
土曜講習は6月の前期中間テストが終わってから開始。長期休暇時は6日間ある。
小テストは英語の単語テスト、国語の漢字テストが各週であります。英語は追試が開催されます。2年生になると古文単語の小テストや英語の英作文小テストになります。またそのほかに国語の助動詞の小テストや数学の単元テストなどもあります。
国語はたまに追試が開催されます。数学は毎回です。追追試や追追追試などもあります。

普段の宿題はない。平日は、予習、復習のみ。
土曜講習は6月の前期中間テストが終わってから開始。長期休暇時は6日間ある。
数学の単元テストあり(平均点以下追試あり)英語は、1年時は単語の小テスト(ほぼ毎週。50点満点で30点以下追試)古典単語は2年時から開始(ほぼ毎週。50点満点で30点以下追試)

"課題:殆ど出ません、自主的に行えということでしょう。
講習:土曜と長期休暇時に少しありますが、休みを妨げる程ではありません。
小テスト:本当に小さいものもいれると1日1個はあります。((国語:授業の度に文法の確認など、数学:節末テスト、単元テスト(追試あり)、英語:毎週単語テスト、1part終わる度にバックトランスレーション(内容暗記) など)"

 

3:学校で使っている英語の文法書・単語帳、数学の参考書・問題集は何?
英語はチャートと、速読英単語というものです。数学は4stepと青チャートですが、青チャートは持ってない人もいます。数学の成績がいい人でも青チャートを持ってなかったりします。
英語 1年時 速読英単語 2年時 ネクストステージ
数学 1,2年時 4STEP 青チャートは学校で参考書として売るが、買うか、買わないかは自由(しかし、ほとんど買っているので、使わないが、買ってしまう。)

英語
文法書:青チャート
単語帳:TARGET1400,1900

数学
参考書:青チャート
問題集:4STEP

 

4:学校以外での勉強時間はどのくらい?
平日は2時間、休日は3時間…以上は成績上位者はやっていると思います。
平日 3〜4時間 休日 6時間以上
平日:2〜5時間、休日:0〜10時間

 

5:選択授業についてアドバイスを(理科・社会・副教科・文理など)
1年生のうちから文理選択を迫られます。でも中間層という選択も1年生のうちではできます。でも早いうちから文理どっちか少しは考えておいた方が良いと思います。
社会は好きな教科をとっている。
受験に必須科目が無ければ、好みで選んで良いと思います。

 

6:高校(中学)に入って、中学(小学)までと一番レベルの違いを感じた教科(勉強)は?
数学です。 中学生の時に誤魔化し続けてきたツケがいままわってきています。
数学、英語。苦手教科といっても、みんな、さすがに点数はとってくる。体育、家庭科はできない人のほうが多い。
化学

 

7:学年でどのくらいの順位にいれば国公立(北大)を狙えると先生は言っていますか?
半分以上だと思います。
学年100番で確実、半分くらいの位置で合格するかも・・・とにかく、最後まであきらめるな!と先生はいつも言う。最下位からでも北大は合格できる!!からあきらめるな
そういうのは聞いたことがありませんが、毎回数学追試でも北大に入っていく人はいる、と言っている先生がいました。

 

その他
1:入学前・入学後の学校に対するイメージ
入学前 勉強が大変なんだろうなと思っていたのですが、本当に大変です。私は勉強をサボっているのでいま大変な目にあっています。また、天才ばかりなんだろうなと思っていましたが、やっぱり天才くんはいます。でも天才くんも努力してます。成績上位者の人は、基本的に時間の使い方が上手な人なんだと関わっていて思いました。校舎が綺麗、家から近い、授業がわかりやすそう、頭良い

入学前は、みんな頭よさそうとおもったが、実際は、ふつうの高校生だと思う。ガリベンばかりじゃない。すごく楽しい。先生たちも、生徒を信用してくれているのがよくわかる。校舎が綺麗、毎日通っているとなかなか遠い、授業は科目(先生との相性)によってはわかりづらい、予復習必須(やらなければ意味をなさない授業である)"

 

2:他の学校の子に話してビックリされたこと(これってうちだけ?)
家庭科が凄まじいこと。家庭科は戦いです。実技教科といってなめたら死にます。覚悟しておいてください。
毎日勉強していること。(友達が、札幌英藍高校なので・・・)
"数学で、平均前後を下回ると追試なのですが、他の学校では追試になる点数が一定のようです。
プールがある(水着自由、きわどいものは自粛)
学祭前は私服で登校できる。
進路活動の多さ( 講演会、レポート等 )
ロッカーがあるが、鍵をつけない人も多い( 結構たくさん入る )
盗難がほとんどない。
トイレの数が多い、綺麗。

 

3:自分の学校の良いところ・嫌なところ
良いところ:校則がゆるいこと。学校にロッカーがあること。校舎が綺麗なこと。部活がとっても楽しいこと。/みんは授業に集中している(中学はおしゃべりしていたり、ふざけている人が半分ほどいたので)
いじめは全くない。みんな自分と違うところがあっても認めていることが多い。周囲が勉強的に意欲的である。わからなければ友達が教えてくれる。学祭が派手。授業がわかりやすい先生がいる。面白い先生がいる。ユニークな生徒がいる。
嫌なところ:休みがないこと。テストが多いところ。北高生は帰宅部だとしても基本忙しいと思います。生徒が「北高」ということに誇りを持っている、自惚れていると思っている先生が少なからずいる。授業がわかりづらい先生がいる。行事に熱心なので、行事が好きでないと雰囲気についていけない。

 

4:受験前にやっておけば良かったと思うことは?
数学の勉強をもっとちゃんとやればよかったと後悔しています。数学だけではなく、どの教科も点数が取れていたとしても苦手なところはきちんと克服してから北高に入れば良かったと思いました。

 

最後に後輩たちにメッセージがあればどうぞ
〇いまが正念場だと思います。頑張って下さい。その場しのぎで良ければ、点数だけ上げたいのなら、暗記をひたすら頑張れば良いと思います。
〇正直私が北高に入れたのは塾のおかげです。だから今とても苦労しています。今から塾がなくても自分でなんとかできるようにした方が良いと思います。あと苦手を苦手のままにしたまま北高に来るのだけは避けた方が良いと思います。苦労します。
…先の話になりますが、たとえ私立の高い偏差値のコースに落ちたとしても、めげないでください。あきらめないでください。
私は某私立の高偏差値コース、二つともに落ちてしまいました。でも本命の北高には受かりました。だから切り替えが大事です。今となっては笑い話です。
…受験生の皆さん、頑張って下さい。北高で待ってます。そして是非とも演劇部へ。
〇"中身のある勉強すればどこにでも受かります。私は中3の夏の道コンで合格率24%でしたが受かりましたので、周りが%に一喜一憂している隙に単語でも年号でも覚えたほうが良いと思います。
あと、受験当日は自分はもう受かったくらいの気分でモチベーションを高く!解けなかった教科があっても「自分が解けなかったなら、他の人は解けるわけがない」と、気楽に!頑張れ!"

 



| 現役高校生に聞く!(学校別) | comments(0) | trackbacks(0) |
現役高校生に聞く!札幌南

生活面

 

1:通学方法・時間(自転車通学の可否)
地下鉄と徒歩で45分ぐらい。自転車通学は認められています。
徒歩+地下鉄で30分位。自転車通学は許可制で可
通学区域が山鼻〜苫小牧、旭川とかなり広いので、通学時間も様々です。
自転車で40分
徒歩または自転車・15分
地下鉄東西線と南北線・45分くらい。徒歩5分の人も、余市から通っている人もいる。


2:服装に関する決まり
「他人に不快な思いをさせない」ぐらいです。注意されている人は見たことがありません。自由です。
大抵の人は、地味な服、ジャージなどに落ち着きます。おしゃれしている人もたくさんいます。(体育の時、基本は学校指定ジャージです)
ハロウィーンにコスプレしていくと、一部ですが、機嫌が悪くなる先生がいます。先生方の服装も自由です。
先生から聞いた話だと、ワンショルダーがはやったときにワンショルダー+ミニスカで登校した生徒が注意されたらしい。


3:髪の毛に関する決まり
無いですが、部活によっては、染髪が禁止されています。(野球部など)
特にありません。茶髪、パーマの子もたまに見かけます。
夏休み明けくらいから染める人が増える。


4:携帯(スマホ)の扱い
自由なので、休み時間なんかはゲームしている人が多いです。校内基本マナーモード、テスト、儀式のときは「電源を切る」ぐらいです。
先生方は「LINEなども、賢く使いなさい」と言います。依存度は高いです。が、何故か勉強もできます。
クラスで40人中38名がスマホ
特に規制はありません。授業中に板書を写したり、時には動画を撮る子もいるそうです。学校祭の時には、至る所でスマホをいじっている生徒がいて、保護者の一人として、とても違和感を感じます。ちなみに我が子は携帯を持っていませんが、クラスにも数名携帯を持っていない子、ガラケーの子がいます。
授業中はサイレントモードにしよう、っていう感じのマナーがある。1回くらいなら「ライン」とか鳴っても何も言われないけど、3回くらい鳴ると軽く注意される。


5:名物行事
対面式
実力テスト(年3回行われ、主要3教科で合計300点満点で実施。学年トップでも250点以上得点できない、総合平均点が100点そこそこの難関大入試レベルのテスト。各教科および総合順位がそれぞれ40番位まで順位と得点を公表される唯一のテスト。)
遠足
学校祭
球技大会(レベル高い)
宿泊研修(一年の冬にニセコへスキー学習を兼ねて行う。)
修学旅行(4泊5日で長崎・京都)
学校林伐採
学校林「森づくり活動」 1年の9月にある

5月くらいの宿泊学習の変わりに行われる、2月のスキー旅行的なもの。2泊3日。


6:アルバイトの可否
する人はほとんどいませんが、認められています。一応許可をとれとのことですが、無許可でやっても何も言われません。

7:学校帰りによく寄る場所
人によります。
学校近くでは、とてつもなく美味すぎるクレープ店「Clover」(是非、一度は食べてほしい。安いし。)や普通のラーメン店「朱蓮」、本店「風月」。
後は街中......。誘惑が多いです。打ち上げなどは、すすきの〜大通〜さっぽろが多いです。
近くにあるクレープ屋「クローバー」、ラーメン屋「朱蓮」、ローソン
ラーメン(朱蓮)・たい焼き工房・クレープ
学校の近くのクレープ屋さんとローソン。


勉強面

 

1:何分授業?
50分です。休み時間は10分。

 

2:課題の量,講習(朝・放課後・長期休暇時)のあるなし、小テストの数
【課題】必ず週末課題が、国語と数学で出されます。負担にならない程度で多くはないです。他の宿題は先生次第。長期休みももちろん宿題はありますが、多くはないです。難しいだけです。
【講習】夏休み、冬休みの初日〜6日目のみです。1コマ70分。好きな教科を選べます。選ばなくてもいいです。1教科600円(1コマ100円)。学年が上がるにつれ、さぼります。(高3は別)2年生の夏から数学の実質習熟度別とも思える、東大・京大・医学部受験希望の子たちとそうではない普通の数学講習に分かれる。
【小テスト】不定期。英語は必ず毎週あります(一年生からDUO、Vintage、2年の2学期から速単)。古文(単語と文法)
数学の進度は、2年の1学期の終わり〜2学期くらいから数靴はじまる。

課題の量は普通または少ない方だと思います。
週末課題が週末に1時間分くらい(最初はなかったけれど進研模試の結果が悪くて9月からはじまった)。長期休みの講習は90分授業が1年生は3時間。選択制だけど、1年生はクラス全員受けていた。一週間くらいある。
小テストは英単語が毎週。夏休み明けから古典文法もある(こっちはカリキュラムで組まれていた)。"


3:学校で使っている英語の文法書・単語帳、数学の参考書・問題集は何?
【英語】
私の学年が使っているのは
文法書:Vision Quest Vintage(高2後半から毎週小テスト)スクランブル
単語帳:DUO3.0(高1〜高2前半まで小テスト。札南のバイブルと言われています) 速読英単語(必修編)、ゆめたん(高2後半から小テスト)
(私の学年から変わった?そうです)
(※ただし、Vision Questをたくさん使う先生は、私の学年には1人(唯一普通の授業をする、自称宇宙人の先生(コミュニケーション英語又は、英語表現の担当になったら生徒皆が泣いて喜ぶ))しかいません)
(DUO3.0はCDも買います。「聞いて、読んで覚えろ」とのことですが、半分の人はそれでも覚えられますが、英語が苦手な人は最初はそれだとキツイです)
【数学】
参考書:青チャート
問題集:4STEP(提出有)(無理な期限はそんなに提示しない)


4:学校以外での勉強時間はどのくらい?
人によって大きく差があります。
平日:0〜9時間 平均2〜3時間(?)
休日:0〜12時間 平均3〜5時間(?)
1~2時間(かなり少ない方だと思います。)
平日3時間、休日8時間(たまにしないことも有り)
一日2くらいかな。


5:選択授業についてアドバイスを(理科・社会・副教科・文理など)
う〜ん。私は「まだ数学勉強した方が楽しいな」ということで理系を選びました。
理系なら社会は絶対地理です。(参考にしないでください。)
理系選択者が8クラス中6クラスくらい。
理系で物理と化学を選択した女子は4〜5人くらいしかいない。
社会は、1年で世界史、2年理系クラスで政経を履修中。
"1年生の割と早い段階で文系、理系を決めなければいけません。
保護者のため、選択授業についてはよくわかりません。(すみません)"
書道は楽だがつまらない
理系が7割くらいだけれど、惑わされないでね。自分は得意≒好きだったから迷わなかった。


6:高校(中学)に入って、中学(小学)までと一番レベルの違いを感じた教科(勉強)は?
古文、英語です。古文は何処の高校でも同じぐらい「難しい!」ってなると思いますが、英語に関しては、絶対ウチは異常です。
特に数学。実力テストでは数学の出来で決まる。英語も差ができつつある様子。
数学だそうです。とにかく難しいだけではなく、ものすごいスピードで進むようで、ついていくのに必死です。
数学
英語と数学。受験に関係がなくても、余裕があれば中学レベルの難しい問題にチャレンジしたり、英単語を覚えたししたら絶対生きてくる。

 

7:学年でどのくらいの順位にいれば国公立(北大)を狙えると先生は言っていますか?
(校内実力テストの順位)北大(医学部以外)は半分以上ぐらいです。医学部は最低50番以上。そんなのに当てはまらなくても受かっちゃう生徒もいます。校内実力テストがどの模試よりも重要視されます。
実力テストで学年の半分以内(160位)に残れば、北大といわれている。また、30位〜40位以内で東大・京大・国公立医学部チャレンジ可能といわれています。
今春の現役合格者は北大69人、北教大札幌4人、北教大函館1人、室工大3人、樽商6人、帯畜獣医2人、旭医大医医7人、札医大医医11人、東北大8人、東京大5人、東京工業大2人、一橋大3人、京都大2人、大阪大3人、神戸大1人など国公立大現役合格合計157人
上位100人でも行けそう


その他

 

1:入学前・入学後の学校に対するイメージ
入学前:個性的な人がたくさんいるんだろうな。全員が団子状態で切磋琢磨するのではないか。みんなそんなに頭いいの?
入学後:個性的な人がたくさんいるな。学力がかなりバラけてきて北海学園も危ないだろうと思われる子も出てきた。上はやばい。下もなかなか。
日ごろの学習習慣が身についていないと授業についていけなくなり、危険。

2年生になって塾や予備校に通う子が増えてきましたが、上位40位以内の子の中でも塾や予備校に通っていない子も見られるので、本人の努力次第ではないか。
"自由な校風だとは知っていましたが、生活態度について先生方がなにも注意をしないことに驚きました。特にスマホの扱いについては、授業中に動画を撮ったり、休み時間にゲームをしたりしても全く問題ないそうです。やることさえしっかりやっていれば良し、という考えのようですが、中学時代との落差が大きすぎて、未だにその辺りは馴染めません。
個性的な子や何かの能力に秀でている子が多いことは、刺激になり魅力ではあります。
 

2:他の学校の子に話してビックリされたこと(これってうちだけ?)
ハロウィーンの日、クリスマスの日は、コスプレしている人がいる。
球技大会の生徒会長の挨拶が「ドラゲナイ」。(儀式じゃない行事のときの)校長先生の話は歌を歌う。
実力テスト、数学の平均点が狂ってる(20〜40点 大抵35点前後(100点満点))
実力テストの英語は、日本人が読む英語ではない。
先生方の交友関係。(日本のトップ付近まで)
スマホ利用の緩さ。
とにかく緩い。
内申に関係ない。
休み時間にトランプやカードゲームをしたり、マンガを読んでいること。
学祭期間に執行委員は10時くらいまで残れる。
通学範囲が広い。
ギター、硬式テニスの授業がある。

 

3:自分の学校の良いところ・嫌なところ
良いところ:ほとんどの人が、学習意欲が物凄く高く「私もやらなきゃ!!」と思えるところです。絶対1人以上は本当に気の合う人を見つけられます。何事にも切り替えがきっちりできているところ。自由。いろいろな人がいて、自分の思考が広がった。手本にしたい同級生が多い。
嫌なところ:通学時間。
スマホ依存度が高いところ。トイレの数が少ない。ロッカーが狭い。

 

4:受験前にやっておけば良かったと思うことは?
特にないです。
学校の勉強以外の知識を広く身に付けること。
受験勉強を根つめればよかったかな、と思うこともある。


最後に後輩たちにメッセージがあればどうぞ
どうして倍率が低いの!?
"高校選びはぜひ行きたいと思う学校を目指して下さい。
(決して成績で折り合いを付けないように)
意外と本番一発にかけて受験している子が多いことを知りました。(無謀なことという意味ではなく、挑戦して下さいという真意です)"
頑張って!(だそうです)
当日点に余裕があっても、入学後のことを考えて勉強して!特に英・数。絶対生きるから。

 



| 現役高校生に聞く!(学校別) | comments(0) | trackbacks(0) |
現役高校生に聞く!札幌西

生活面

 

1:通学方法・時間(自転車通学の可否)
JRとバスで40分くらい 自転車通学可
下宿なので、徒歩12分普段は自転車
自転車で20分
自転車25分
地下鉄、バス(夏場は自転車) 40分
地下鉄10分+徒歩20分くらい(夏は地下鉄?学校間チャリ10分)


2:服装に関する決まり
特になく、自由
ピアスもOK
私服。何でもok。公共交通機関利用者は下駄はダメ(生徒手帳に記載アリ)


3:髪の毛に関する決まり
特になし(パーマ、染色OK)
部活により決まりがある
自由。金髪の人もいる。


4:携帯(スマホ)の扱い
授業中は電源OFF
届出制

 

5:名物行事
西高祭
運動会
お弁当スペシャル(運動会前日に全校生徒の前で意中の人に、明日お弁当作って下さい!と申込。生徒から先生に申込むケースもあり)


6:アルバイトの可否
可能 長期休みに何日かやる人もいる
許可してもらえればOK

 

7:学校帰りによく寄る場所
JR札幌駅、地下鉄大通駅
ラッキースーパー、予備校の自習室、スタバ、本屋、アパレルショップ
LUCKY、ロッテリア、ミスド、フレッシュネスバーガー


勉強面

1:何分授業?
50分

 

2:課題の量,講習(朝・放課後・長期休暇時)のあるなし、小テストの数
課題の量…普通/多い/少し多い/数学多い、英語の予習。国・数・英の3教科を3〜4回、1教科につき400円支払って受講している
講習…希望者のみ(六割くらいは受けている)
朝…三年生の希望者
放課後…二年後半から
長期休暇時…一週間程度、午前のみ、全学年
土曜講習…三週×8回くらいかな?午前、全学年
小テストの数…ほぼ毎日/1週間に2回ぐらい。英単語、漢字、古典の単語、数学の単元テスト。合格しないと別の日のお昼に追試、それも合格しないとエンドレスが待っています。
エンドレスも時間に限界があるらしく、最後まで残った人は課題がでるそうです。/小テスト多い、英語と数学。数学は追試、つい追試、エンドレとある。今の高1は国語もあるらしい

課題、少ない。講習は長期のみあり(希望者のみ)小テストは1.2年時は一ヶ月に2回くらいだったかな? 3年はほとんど無い。

 

3:学校で使っている英語の文法書・単語帳、数学の参考書・問題集は何?
英語参考書 アトラス、スクランブル(高3)、vintage
単語帳 ターゲット1900、ユメタン(高3)、with
数学参考書 青チャート
数学問題集 4STEP、フォーカス、プラチカ
※学年により、使っている教材が異なる
英語1年時WIZ(本人曰くクソだったらしいです 笑)、ATLUS。2年〜速単、vintage。数学はFOCUSGOLD、4step、青チャート、

 

4:学校以外での勉強時間はどのくらい?

2〜3時間(二人)
勉強時間は、二時間半から三時間推奨されているが、実際は一時間半?
人によるみたいです
平日2時間 休日5時間
平日3時間 休日5時間くらい
平日3時間 休日5時間(学校推奨)
今受験生なので、平日は7時間で休日は15時間くらい。1.2年時は平日2h休日6hh

 

5:選択授業についてアドバイスを(理科・社会・副教科・文理など)
むしろアドバイスほしい…
理系の方がつぶしがきくかな
まだ分からない
かなり早い時期(6月?)に2年生になってからの選択科目や志望大学を決めるように求められます。選択科目は秋に最終決定ですが、大学入試に関わってくる大事なことですから、早めに将来のこと、大学や学部のことなどを考えておく必要があります。(母)
志望校を早めに決め、受験科目を把握しておく

 

6:高校(中学)に入って、中学(小学)までと一番レベルの違いを感じた教科(勉強)は?
英語…四人
数学…二人
古典
化学
(入学式前の事前登校の時、義務ではないが1年生のうちに英検準2級は合格するよう(2年生2級、3年生準1級を合格目標に)言われる)

 

7:学年でどのくらいの順位にいれば国公立(北大)を狙えると先生は言っていますか?
100位以内
北大は何位ならとかは言わないそうです。感覚的には、150位?志望は下げるなとはいいます。

 

その他

 

1:入学前・入学後の学校に対するイメージ
入学前…楽しそう、明るい、自由そう、部活が楽しそう、私服面倒くさいな〜

入学後…課題が多い、勉強に関して自由ではない、部活が楽しい、行事が多い!楽しい!先生が最高(距離感が良い。進路指導など親身になってくれる)
どこまでハジけて良いか皆わかってるので自由だけど秩序が守られてる"

 

2:他の学校の子に話してビックリされたこと(これってうちだけ?)
校則がない
服装が自由
髪を染めても何も言われない
"トイレの入口にドアが無い(夏は匂いがツラい…)
節分に上級生が下級生の教室に(授業中)突然豆まきにやってくる。
アトリウム(生徒玄関すぐ)でよくパフォーマンスがあり楽しい。"

 

3:自分の学校の良いところ・嫌なところ
良い点…みんな大人だからいじめとかがない、行事に積極的なところ、勉強以外は自由、部活が楽しい、使い勝手の良いアトリウムがあること。OBなどの力がすごい(愛校心)
嫌な点…小テスト多い、ヘンなとこで厳しいところ、近年低迷している進学実績を向上させるために先輩や他校との比較でゲキをとばしているところ、トイレが汚い、冬に暖房がなく とても寒い教室がある、出費が多い(クラスや部活のオリジナルTシャツ、文化祭には浴衣、他の場面でもおそろいの衣装を・・・など)夏はトイレの匂いと冬は廊下が寒いところ

 

4:受験前にやっておけば良かったと思うことは?
読書
英語数学の先取り学習
体調管理、入試前日のスープカレーはおすすめできない
何といっても「健康管理!」。本番前は精神的にも弱り気味になって、とても風邪をひきやすくなります。(母)
規則正しい生活を心がける。朝に強くなる習慣をつける。


最後に、後輩たちにメッセージがあればどうぞ
中学校の成績や学力はそのまま通用するわけではない。
合格可能性判定がどんなに低くても、絶対志望校は下げるな!!
どれだけ周りから否定されようが自分で決めたことは貫き通しましょう。諦めないで頑張って下さい。

 



| 現役高校生に聞く!(学校別) | comments(0) | trackbacks(0) |
1/2PAGES >>
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
Selected Entries
Categories
Profile
Archives
Recent Comment
Links
Recommend
Mail
manabiya-mugen☆indigo.plala.or.jp
(☆を@に変えてください)
Mobile
qrcode