札幌市白石区北郷2条4丁目コープさっぽろそば
N43 INAビル1階「学びや むげん」
代表のたかとりーなが日々考えていることです
天気と選挙と

先日、北海道の平野部でも雪が降りました!というニュースをやっていたと思ったら、週明けに台風が来るなんて…

 

季節感もあったもんじゃないですね(笑)

 

本州では、先週末からずっとぐずついた天気が続いていて、私の菊花賞の予想も困り果てています

 

ただでさえ難しい上に、道悪なんて(-_-;)

 

サイコロで適当に数字決めた方が当たりそうですよ(笑)

 

 

で、週末には衆議院選挙の投票があるわけですが、私は期日前投票してきました

 

結構、たくさんの人が来ていましたね

 

本当は投票済み証明書なるものが申請するともらえるそうなのですが、係の人が忙しそうだったので「ブログのネタ」のために手を煩わせるのは申し訳ないと思い、諦めました

 

今回の選挙、イマイチ盛り上がりに欠けているような気がするのは私だけでしょうか?

 

そんな中でも、ぜひ若い人たちには投票に行ってほしいと思います

 

若者の投票率が上がらなければ、政治家の方々って若者のための政策なんか立てませんからね

 

結果がどうあれ、世の中を変えたければ、選挙に行くべきです

 

 

さて、明日は10月道コンですが…

 

うちは参加しません&第3土曜日なのでお休みです(^_^;)

 

感想は、速報が出たあたりで書こうと思います

 

それでは、今日はこのへんで



| 雑談 | comments(0) | trackbacks(0) |
自分の行動に意味を持たせようよ

昨日のブログの続きのような記事で申し訳ないのですが…

 

何で、もう少し「考えて」勉強できないんですかねぇ

 

例えば

 

理科のワークをやります!

何故前回のテスト範囲のところをやっているのかな?復習したかったら冬休みにでもしたらいいじゃない。今すべきなのは、次の定期テストの範囲じゃないのかな。

 

数学の因数分解の問題をやりました!

学力テストで計算ミスしたからって理由はまだしも、それなら章のまとめとかのページを使って、様々なタイプの問題解けばいいんじゃない?共通因数をくくりだすのばっかりやっても意味ないと思うんだけど。

 

自分のやっている勉強が、どんな風に役に立つのか(自分の身になるのか)

 

そういったことを考えずにやると、上に書いてあるようなことになります

 

漢字や英単語をひたすら10回書く課題に、何の疑問も持たないタイプですね

 

そろそろ学習してほしいんだけどなぁ…

 

 

こんな話聞いていると、不安になりません?

 

会社で、仕事終わりましたって部下が持ってきたら、既に納期が過ぎて契約先に出した仕事だったんですよ

 

いやいやいやいや、今それやる?ってなりませんか(笑)

 

 

早く、私にあれこれ言われないで、自分で動けるようになってほしいです(´・ω・`)

 

じゃないと、こういった注意した後って空気が重くなるんですよ

 

だから、できればしたくないんです

 

でも、しないと直らないんです、いつまでも

 

余計なお世話なのかなぁ…

 

 

それでは、今日はこのへんで



| 教育関係 | comments(2) | trackbacks(0) |
私が男の子に厳しいわけ

自分が男だからか、男の生徒に対する対応は厳しいと思います(女の子にも厳しいという意見もあるでしょうが笑)

 

きっと、世のお母さん方は娘さんに対する対応が厳しく(息子さんには甘く)、お父さん方は息子さんに対する対応が厳しい(娘さんには甘い)でしょう

 

それは、同じ性別でなければわからない、気になることがあるというのも大きいけれど、私の場合

 

「この男の子が、今のまま成長して、果たして社会に出てやっていけるのか」

 

という視点で見ているからだと思うのです、余計なお世話かもしれませんが

 

お父さん方にはこう言ってもらえればわかるかと思います(お母さん方でも一度は働いた経験がおありの方はわかるでしょう)

 

「自分の部下として、お子さんと一緒に働けますか」

 

もちろん、まだ中学生や高校生、人間として未熟な面は多々あるでしょう

 

しかし、今改善しておかなければ、この子は一生このままだろうな、ということもあるのです

 

塾だから、勉強だけ教えていればいいという意見もあるでしょうが、一人の大人として関わった以上、人間的に成長してほしいと思うのは、私にしてみると当然のことなのです

 

ただ、こちらからのアドバイスや指摘は、生徒には届かないことが多いです

 

それは、悲しいことですが「初めて言われたことならともかく、今まで何度も言われて直っていないということは、聞く耳を持っていない(直すつもりがない)」ということだからです

 

10月4日の「謎が解けた」でも書きましたが、大人からの指摘を単なる「雑音」としか受け取れない子もいます

 

それは、今に始まったことではなく、これまでの積み重ねによって、その子が生きるために身につけたものとも言えます

 

以前からブログでも何度か書いてますが、9月にこんなツイートをしました

 

「怒られることを極度に怖がる子も困るけど、怒られ慣れている子はもっと困る。大人が怒り(説教)始めたと感知すると、耳から入る音を一切遮断もしくは雑音とみなし、「いい?わかった?」という音声を聞き取ると元に戻り「はい(うん)」と返事をする。」

 

「試しに「じゃあ、何がわかったのか言ってみて」と振ると、聞いていないので答えられない。まさか聞いていませんでしたとは言えないし、説明のしようがないので黙る。そして大人が「もう、いい」と言って立ち去るのをひたすら待つ。 」

 

「こんなことが続くと、怒られる時以外でも、都合が悪くなると人の話を雑音として処理するようになり、話を聞かなくなるのではないかと不安になる。というか、そういう生徒をたくさん見てきたし、現在進行形でそうなりかけている子もいる。どうしたら、その子にこちらの真意が届くんだろうねぇ…」

 

「怒られることを極度に怖がる子は、全ての行動基準が「怒られないように」になるので、誤魔化すことが多くなる。勉強に関して言えば、悪いテスト(点数)を隠す、間違っている答えを消して正しい答えを書いて丸をつける、勉強しているフリをする。もちろん学力は伸びない。」

 

 

私も塾で働く前に実感していますが「注意(指摘)してもらえているうちが華」なんですよね

 

今まで色々注意されていたのが何も言われなくなったとき

 

それが「終わりの時」なんですよね…

 

そんな思いはできればしてほしくないと願っていますよ

 

 

それでは、今日はこのへんで



| 教育関係 | comments(0) | trackbacks(0) |
ひとまず終了

今日の2つの更新で、今年これまでに私の手元に届いている「現役高校生に聞く!」は全て紹介しつくしたことになります

 

その数26人

 

ご協力、本当に感謝いたします

 

学校の中身というものは、その年その年によって変わります

 

数年前の情報が、全く役に立たないということも十分に考えられます

 

来年以降も引き続き行って、最新の情報を提供できるようにしたいと思いますので、今年の受験生の皆さんは第1志望校に合格して、ぜひこの「現役高校生に聞く!」を今度は書く立場になってくださいね

 

明日以降、高校別については少しづつ手を加えていこうと思います

 

若干時間がかかるかもしれませんが、検索機能を使えば該当する高校のみ見ることも可能ですので、そちらで対応してくださるようお願いいたします

 

それでは、今日はこのへんで



| 雑談 | comments(0) | trackbacks(0) |
現役高校生に聞く!札幌西 その10

学年:(回答)

1 本人

 

生活面

1:通学方法・時間(自転車通学の可否)

自転車OK。地下鉄バス徒歩で1時間ほどかけて通学している。

 

2:服装に関する決まり

私服

 

3:髪の毛に関する決まり

自由。染めてる人多い

 

4:携帯(スマホ)の扱い

自分

 

5:名物行事

お弁当スペシャル(告白イベント)

 

6:アルバイトの可否

してもよい

 

7:学校帰りによく寄る場所

とくによらない

 

勉強面

1:何分授業?
50

 

2:課題の量,講習(朝・放課後・長期休暇時)のあるなし、小テストの数

課題は多い。長期休みや土曜日に講習があることがある。小テストも多い。

 

3:学校で使っている英語の文法書・単語帳、数学の参考書・問題集は何?

英語の文法書はbe、単語はシス単。数学は4STEPと青チャート。

 

4:学校以外での勉強時間はどのくらい?

土日祝は5時間、平日2時間半くらい。

 

5:選択授業についてアドバイスを(理科・社会・副教科・文理など)

まだ選択したことがない。

 

6:高校に入って、中学までと一番レベルの違いを感じた教科(勉強)は?

理科系の科目
 

7:学年でどのくらいの順位にいれば国公立(北大)を狙えると先生は言っていますか?
上位30


その他

1:入学前・入学後の高校に対するイメージ

自由

 

2:他の高校の子に話してビックリされたこと(これってうちだけ?)

いろいろと自由なところ

 

3:自分の高校の良いところ・嫌なところ

いじめを見かけないのが良い。トイレがとてつもなく汚いのが残念。そこさえ直したら、受験者がもっと増えるだろう。

 

4:受験前にやっておけば良かったと思うことは?

もっと学力をつけておくべきだった。高校に入って、周りの頭の良さに圧倒された。

 

最後に後輩たちにメッセージがあればどうぞ

西はとてもたのしい学校です



| 現役高校生に聞く!(個人別) | comments(0) | trackbacks(0) |
現役高校生に聞く!札幌手稲 その1

学年:(回答)

3 本人

 

生活面

1:通学方法・時間(自転車通学の可否)

自転車が乗れる時期は自転車(所要時間10分程度)

 

2:服装に関する決まり

パーカーを着るのは禁止

 

3:髪の毛に関する決まり

染めるのは禁止

 

4:携帯(スマホ)の扱い

持ち込み可能だが、校内での使用は禁止

 

5:名物行事

学校祭、体育祭

 

6:アルバイトの可否

禁止されている

 

7:学校帰りによく寄る場所

近くコンビニ等がありません

 

勉強面

1:何分授業?
45

 

2:課題の量,講習(朝・放課後・長期休暇時)のあるなし、小テストの数

課題、講習は学年が上がるにつれて多くなります。また小テストは学年によって異なりますが、ある教科とない教科があります

 

3:学校で使っている英語の文法書・単語帳、数学の参考書・問題集は何?

文法書はATLAS 単語帳はTARGET
数学の参考書は黄チャート

 

4:学校以外での勉強時間はどのくらい?

平日5時間休日7時間

 

5:選択授業についてアドバイスを(理科・社会・副教科・文理など)

学校にもよりますが、私の学校は単位制なので他の普通科の高校よりは選択が自由だと思います。ですが、基本的に先生方は全ての教科を取らせようとしてくるので、先生方とどこまで戦えるかによります。
また、3年の数学(文系)の授業は数学が完成しているまたは、自分自身で完成させることの自信がある人は必要ないと思います。
文理選択に関しては、○○の教科苦手だから私文系とかではなく、しっかり将来のことを考えた上で選択すると、受験期自分の負担とならないと思います

 

6:高校に入って、中学までと一番レベルの違いを感じた教科(勉強)は?

英語
 

7:学年でどのくらいの順位にいれば国公立(北大)を狙えると先生は言っていますか?
上位10


その他

1:入学前・入学後の高校に対するイメージ

入学前はそれなりに出来る子達が集まっているそこそこのレベルの学校だと思っていましたが、入学してから、監獄のようなところだとしか感じません

 

2:他の高校の子に話してビックリされたこと(これってうちだけ?)


3:自分の高校の良いところ・嫌なところ

 

4:受験前にやっておけば良かったと思うことは?


最後に後輩たちにメッセージがあればどうぞ

絶対にここの高校には入学しないでください



| 現役高校生に聞く!(個人別) | comments(0) | trackbacks(0) |
場所は違えどTOP校とはこんなところ

昨日は久々にブログを休ませていただきました

 

さて、学力Bも終わり、自分の進路がおぼろげながら見えてきた人も多いかと思います

 

そんな中、冷や水をぶっかけるようで恐縮ですが、以前より度々紹介している埼玉県の松江塾の真島塾長の記事を

 

そのレベルに行くと何が起きるか2

 

保護者の人へ

 

ここに出てくる浦和高校や川越高校は、札幌で言うと東西南北だと思ってください

 

真島先生は塾の先生でもあり、浦和高校にお子さんが通う保護者でもあります

 

つまり両方の視点を持っているわけで、そのような方がおっしゃっていることですから、まあ重みが違うわけです

 

 

私も常々言っていますが、中学校までの勉強でそれほど差はつきません

 

それが高校に入って一気に差がつくのは、やっと差がつくようなレベルで勉強をするようになったからと言えるでしょう

 

少なくとも、中学校までの「学校の授業や塾の授業を真面目に聞いて宿題をきちんとやっていたら困らなかった」というスタイルでは、かなりの高確率で高校では挫折します

 

それは、上記に挙げたような高校では、基本的なことは生徒が予習して理解しているという前提で授業を進めるからです

 

イチイチ導入から話をしていたら、とてもじゃないですが終わらないんですよ、高校の内容って

 

だからお子さんが「高校の先生の授業、意味わかんない」と言っている時は、予習の有無を確認してください

 

多分していないと思います

 

それはわからないはずですよね

 

 

お子さんが東西南北を志望している場合

 

この環境でやって行けるかどうか、本気で考えた方がいいと思います

 

今、中学校でチヤホヤされていても、自分と同レベルいやもっとレベルの高い子がうじゃうじゃいるんですよ

 

少なくとも中学校の段階で「勉強を舐めている子」は、ショックを受けてやる気をなくす子が80%、心を入れ替えて勉強に取り組む子が20%だと思っていてください

 

 

それでは、今日はこのへんで



| 教育関係 | comments(2) | trackbacks(0) |
現役高校生に聞く!札幌東 その15

学年:(回答)

1 本人

 

生活面

1:通学方法・時間(自転車通学の可否)

地下鉄&徒歩(45分)自転車通学は最寄り駅まで可駅

 

2:服装に関する決まり

男子 学ラン
女子 セーラー

 

3:髪の毛に関する決まり

加工しない あまり厳しく指導されない

 

4:携帯(スマホ)の扱い

放課後まで電源オフ

 

5:名物行事

学校祭 特にのど自慢
体育大会

 

6:アルバイトの可否

禁止されている

 

7:学校帰りによく寄る場所

イーアス セイコーマート

 

勉強面

1:何分授業?
55分(5分短縮 10分短縮の時もある)

 

2:課題の量,講習(朝・放課後・長期休暇時)のあるなし、小テストの数

課題 数学が多い
講習 あり(放課後 長期休業時)
小テスト ユメタン 必携英語表現集(後期から)

 

3:学校で使っている英語の文法書・単語帳、数学の参考書・問題集は何?

英語 文法書 アルティメット
単語 ユメタン
数学 参考書 レジェンド
問題集 4ステップ

 

4:学校以外での勉強時間はどのくらい?

平日 2時間 休日 6時間

 

5:選択授業についてアドバイスを(理科・社会・副教科・文理など)


6:高校に入って、中学までと一番レベルの違いを感じた教科(勉強)は?

数学
 

7:学年でどのくらいの順位にいれば国公立(北大)を狙えると先生は言っていますか?
上位50


その他

1:入学前・入学後の高校に対するイメージ

入学前 真面目
入学後 にぎやか

 

2:他の高校の子に話してビックリされたこと(これってうちだけ?)

ロッカーがない
修学旅行の時に私服でいい

 

3:自分の高校の良いところ・嫌なところ

良いところ 先生がとても親切 治安が良い
嫌なところ 校舎がボロい

 

4:受験前にやっておけば良かったと思うことは?

英作文

 

最後に後輩たちにメッセージがあればどうぞ

校舎は古いけど、先生方と生徒はいい人が多いです。



| 現役高校生に聞く!(個人別) | comments(0) | trackbacks(0) |
現役高校生に聞く!札幌南 その9

学年:高1(本人回答)

 

生活面

1:通学方法・時間(自転車通学の可否)

地下鉄と徒歩で55分位。(自転車通学は許可制で可)

 

2:服装に関する決まり

自由。部活ジャージ,学校指定ジャージの人もたくさんいる。

 

3:髪の毛に関する決まり

特にない。茶髪の人もクラスに1〜2人見かける。たまに赤とか緑の人もいる。

 

4:携帯(スマホ)の扱い

授業中は使用禁止だが,休み時間はスマホをいじっている人が多い。

 

5:名物行事

遠足(春)
球技大会(秋・冬)
学校林「森づくり活動」(1年生・秋)
宿泊研修(1年生・スキー学習・トマム)

 

6:アルバイトの可否

許可が必要。アルバイトをしているという話は聞いたことがない。

 

7:学校帰りによく寄る場所

「風月」・クレープ屋「クローバー」・ローソン・たい焼き工房

 

勉強面

1:何分授業?
50分

 

2:課題の量,講習(朝・放課後・長期休暇時)のあるなし、小テストの数

講習〜夏休み・冬休み〜6日目。3年生は朝講習がある。
課題〜古文・数学は週1回。他はほぼない。

 

3:学校で使っている英語の文法書・単語帳、数学の参考書・問題集は何?

英語〜文法書:Vision Quest
    単語帳:DUO3.0
数学〜参考書:青チャート
    問題集:4STEP

 

4:学校以外での勉強時間はどのくらい?

平日3時間・休日7時間

 

5:選択授業についてアドバイスを(理科・社会・副教科・文理など)

書道〜芸術の中では一番ラクらしい。
美術〜みんな絵が上手い。美術が好きじゃないと心が折れそうになると思う。
音楽〜クラスの半分を占める。楽譜が読めないと困るらしい。

 

6:高校に入って、中学までと一番レベルの違いを感じた教科(勉強)は?

数学〜進むスピードが速い。(1単元が1週間で終わることもある。) ・授業に無駄がない。
 

7:学年でどのくらいの順位にいれば国公立(北大)を狙えると先生は言っていますか?
上位100人でも行けそう


その他

1:入学前・入学後の高校に対するイメージ

入学前
・変人がいっぱいいそう。
・天才が多そう。

入学後
・変人というよりは個性的な人が多い。
・天才は,ほんのひとにぎりしかいない。天才と言われている人も努力している。
・リーダーシップのある人が多い。

 

2:他の高校の子に話してビックリされたこと(これってうちだけ?)

スマホ利用の緩さ

 

3:自分の高校の良いところ・嫌なところ

良いところ
・勉強をちゃんとした人とさぼった人で差がはっきりつく
・基本的に自由だから,のびのびと過ごせる。
・努力すれば,勉強と部活を高いレベルで両立できる。
・ライバルが常に身近にいる。「勉強して当たり前」の環境にいられる
・個性的で色々な特技を持った人に出会える。
・素晴らしい先輩に出会える。

嫌なところ
・トイレの数が少ない。

 

4:受験前にやっておけば良かったと思うことは?


最後に後輩たちにメッセージがあればどうぞ

・中学校の勉強に余裕がある人は高校の予習(主に数学)を少しづつでも進めておくべき。
・校訓である「自主自律」が学習面でも求められる。だから,自分で勉強できない人,勉強が嫌いな人は入ってから苦しむ。(入学してすぐに落ちこぼれている人もいる。)
・高校に入ったら何をしたいか(部活・行事など)具体的に考えることが大事。モチベーションがぐんと上がる。
・他の人よりどれだけ早く受験勉強を始めて,本気になれるかが合否を分ける。(直前はみんな頑張るから差がつきづらい。「冬休みから頑張ろう」じゃ遅い。)

 



| 現役高校生に聞く!(個人別) | comments(0) | trackbacks(0) |
日々勉強ですね

学力Bの社会で「幸福追求権」という解答があったと聞きました

 

ほ〜、初めて聞く言葉ですね

 

いや、私が単に勉強不足なだけなんですが(笑)

 

調べてみると、札幌市内で使っている東京書籍の公民の教科書P217、日本国憲法第13条の副題に「個人の尊重・幸福追求権・公共の福祉」と記載があって、その条文の中にも

 

すべて国民は、個人として尊重される。生命、自由及び幸福追求に対する国民の権利については、公共の福祉に反しない限り、立法その他国民の上で、最大の尊重を必要とする。

 

こう書かれています

 

なるほど

 

ただ、教科書本文中にはどこにも記載がなかったので、学校の授業で取り扱ったり、自分で巻末の条文のところをチェックしたりした人でないと、なかなか答えらるのは難しかったかもしれません

 

できれば、こういった重箱の隅をつつく?問題はやめてほしいなぁ

 

公立入試では、そんな心配はいらないんですけどね

 

どうも学力テストは…ゴニョゴニョ(以下自粛

 

 

そんな学力Bですが、みなさんの手ごたえはどうだったんでしょうか?

 

A,Bと終わり、いよいよ後がなくなった人もいると思います

 

定期テストと期間が近いこともあって、十分な対策ができないかもしれません

 

でも、理科や社会に関しては「A,Bで出題されなかった内容」が出題されることが多いので、そこまで広範囲に渡る勉強の必要がないというのは救いですね

 

内申点が必要な人は、本来であればA,Bでしっかり点数を取って、極端な話Cにはそれほど力を入れないというのも、戦略としてはアリなんですが

 

 



| 教育関係 | comments(0) | trackbacks(0) |
1/329PAGES >>
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
Selected Entries
Categories
Profile
Archives
Recent Comment
Links
Link2
Mobile
qrcode