札幌市白石区北郷2条4丁目コープさっぽろそば
N43 INAビル1階「学びや むげん」
代表のたかとりーなが日々考えていることです
夏期学習生を募集します

募集の話を全然していないので、定員だと思われているかもしれませんが…

 

実は  3名分ほど空きがありまして(-_-;)

 

そこで、最近行っていなかった、夏休み期間中にうちの生徒と同じ条件で通える夏期学習生を募集します

 

対象は…高校生は、いっぱいいっぱい(既に1名定員オーバー)ですので、中学生に限らせていただきます

 

詳しくは、下のチラシ原稿にて

 

IMG_9490.JPG

 

 

IMG_9492.JPG

 

今回はポスティングではなく、エリアを絞って「かもめーる」を使おうと考えているのですが、まだ郵便局に連絡していないという(-_-;)

 

既に相当出遅れてますね(笑)

 

「もう、他の塾に申し込んでしまいました」という声が聞こえてきそう…

 

とりあえず、ブログにて先に告知させてもらいます

 

これで4名埋まれば、広告出さずに済みますしね(*´▽`*)



| メッセージ | comments(0) | trackbacks(0) |
2ヶ月半のつぶやきから

宝塚記念、当たりましたね(^_^;)

 

当たりましたが…個人的には1ケタ多く賭けたかった(笑)

 

 

しかし、キタサンブラックがあそこまで負けるとは(-_-;)

 

凱旋門賞への遠征も白紙になったようで

 

やはり、強い馬が強い競馬をしてこそ、競馬は盛り上がるわけでして

 

勝ったサトノクラウンが強くないと言っているわけではないです、レースを見ていただければわかりますが、外からねじふせる強い競馬でしたよ

 

サトノクラウンは、昨年暮れの香港の国際GIで世界の中距離路線をリードしているハイランドリールという馬を負かしているんです

 

この馬の方が海外遠征には向いていると思うんですよね、時計の速い競馬には強くありませんから

 

 

さて、競馬の話はこの辺にして、といっても今日は休日なわけで

 

何の話をしようかな(^_^;)

 

twitterの話でもしましょうか

 

4月から始めて2か月半、これまでのツイートの数は435

 

多いのか、少ないのかわかりません(笑)

 

たくさんRT(リツイート)されたものや、いいねされたものもあります

 

このブログを読んでいる方でtwitterをやられていない方も多いでしょうから、この機会に紹介してみようと思います

 

 

4月6日

どの教科にも致命的な間違いというものがある。例えば中1の英語ならbe動詞と一般動詞の区別。この時期、復習をしていて「I am like ~ .」などと書いている評定5の子を見ると、評定というものについて考えさせられてしまう。

 

4月6日

うちの教室限定の話かもしれないが、教室での時間の使い方のうまさと成績は比例している。

 

4月7日

今年も春の風物詩「新中1生の『式の途中だけ計算して無理やり=でつなぐ』問題」と戦っている



| 教育関係 | comments(0) | trackbacks(0) |
明日は宝塚記念

年末の有馬記念と比べると、イマイチ盛り上がりに欠けますが、明日は競馬の上半期総決算である宝塚記念が行われます

 

皆さんもよくご存知のキタサンブラックが出ることから、出走を回避する馬が続出し、フルゲート18頭のところが11頭立て、GIを勝っている馬も、キタサンブラック以外で3頭(国内に限ると2頭)と何とも寂しいレースになってしまいました

 

もう、キタサンブラックが勝つことが前提になっているような風潮ですが、競馬は何が起きるかわからない!

 

というわけで、恒例のおふざけ予想(サイン予想)をしてみました(笑)

 

まず、こういった大きなレースのときは世相馬券と言って、世の中で話題になったことがそのまま馬券に直結することがあります

 

昨年の秋に、アメリカ大統領選でトランプ氏が当選したときは、彼に関する馬が来て大儲けさせてもらいました(*´▽`*)

 

そして、この世相馬券

 

事故・事件・訃報などは絡まないことがほとんどです

 

ですので、最近話題のニュースと言えば!藤井四段の28連勝でしょう

 

2−8は怪しいですね(^_^;)

 

あと、将棋に関するものを持っている馬が

 

1番 ミッキーロケット(騎手が和田「竜」二)

2番 ゴールドアクター(ゴールドは「金」)

6番 シャケトラ (調教師が「角」居勝彦、馬主が「金」子真人)

11番 サトノクラウン(クラウンは「王」冠)

 

 

次に、表彰式に出席するプレゼンターの誕生日などが馬券に絡むこともあります

 

プレゼンターは、元宝塚月組のトップスター、真琴つばささん

 

月…つき…

 

1番 ミッキーロケット

8番 ミッキークイーン

 

名前にツキが入ってます(笑)

 

あと、月に行くにはロケットが必要ですね(*´▽`*)

 

 

それから、真琴…まこと…

 

シャケトラの馬主さん、金子真人(まこと)ですよ

 

 

他には、つばさ…283…

 

2−8−3ですか!

 

 

宝塚と言えば、ミュージカル

 

ミッキークイーンのお母さんの名前は「ミュージカルウェイ」

 

 

最後に、宝塚記念のCM

 

イメージキャラクターが4人いるんですが、今回は高畑充希さんだけ

 

充希…みつき…

 

ミッキー!(笑)

 

 

というわけで、私のオススメは

 

まず、枠連・馬連・ワイドの2−8

 

それから、1−2−6−11のBOX

 

最後に2−8−3の三連系

 

こんな感じで、いかがでしょうか?(笑)

 

 

これなら、キタサンブラックが来ても、枠の2−8でカバーできます

 

宝くじ気分で買ってみるのもいいかもしれませんよ

 

 

普段は、もっとちゃんと予想してますからね(-_-;)

 

真面目に予想したらキタサンブラックということになるので、ふざけているだけですから(笑)

 

 

でも、不思議と当たるんですよねー

 

 

それでは、今日はこのへんで



| 雑談 | comments(2) | trackbacks(0) |
健康が一番ですね

このブログをご覧の方々からすると、大部分の方にとって年下になるであろう小林麻央さんの死

 

芸能人だから、こうして取り上げられているだけで、若くして病気でこの世を去る方はいっぱいいるよ、という意見もあるでしょうが、こうして報道されることによって、自分に置き換えて考えてみる良い機会を与えてくれていると思います

 

女性の方は、乳がんの検診に行こうと思うかもしれませんし、男性の方でも、きちんと健康診断を受けないとと思うかもしれません

 

幼い子どもを残すことを考えれば、忙しいだのなんだの言っていられませんよね

 

私には奥さんも子どももいませんが、親より早く死ぬという親不孝なことはしたくないなぁ、と考えさせられました

 

まずは、健康であることが第一ですね

 

 

今年こそは健康診断に行かないとなぁ(^_^;)

 

それでは、今日はこのへんで



| 雑談 | comments(0) | trackbacks(0) |
今年は厳しいですね

何が?というとファイターズです

 

大谷選手が明日から復帰か?と報道されている中、近藤選手が腰部椎間板ヘルニアだったというニュースが飛び込んできました

 

よく聞く病名ではありますが、これ、スポーツ選手で患うとかなりきついらしい様子…

 

軽減はされても完治はしないそうですね

 

まだ23歳なのに(´;ω;`)ウゥゥ

 

 

ファイターズ関連と言えば、ダルビッシュ投手に関する記事で面白いものが出ていましたね

 

「いつか日本球界に戻りたい」

 

そう考えているそうな

 

今でも、毎年アメリカでプレーするよりは、日本でプレーしたいっていう気持ちがあるそうですし、前に言っていた「本当はメジャーに行きたくなかった」って話も再び出てましたね

 

いろいろな事情があって、来なきゃいけないような状態になったって、まあ年俸のことなんでしょうけど(笑)

 

ファイターズに戻ってきてくれるのかなぁ…でも年俸が(笑)

 

日本のプロ野球界をめぐるものを壊したい、監督とかGMとかになって1つの球団を完全にコントロールできる状態で成功する姿を見せないと変わらない

 

なるほどー

 

楽しみですね

 

 

私の中では、ファイターズのエースは、今でも大谷選手よりダルビッシュ投手です

 

 

それでは、今日はこのへんで



| 雑談 | comments(0) | trackbacks(0) |
将棋が熱い

遂に、藤井四段が28連勝の記録に並びましたね

 

羽生さんが七冠(名人・竜王・王位・王座・王将・棋王・棋聖)全て取った時や、囲碁の井山さんが七冠(棋聖・名人・本因坊・王座・天元・碁聖・十段)全て取った時でも、ここまで話題にならなかったと思います

 

14歳だからでしょうねぇ

 

3月のライオンがアニメ・実写映画化され、ちょっとした将棋ブームが起きそうだった時に、三浦九段の将棋ソフト不正疑惑が起き、先日のAIとの対局で佐藤天彦名人が破れるという、マイナスなイメージもつきかねない状況だったので、ここで一気に盛り返したいと将棋連盟も考えているでしょうね

 

 

だからと言って、わざと負けたりしてませんからね(笑)

 

将棋は勝つことが、自分の収入を上げる一番の方法なのですから(単純に対局数が増える⇒対局料がもらえる)

 

小さいころから将棋と親しみ、高校でも正式に入部はしていないものの、囲碁将棋部に顔を出し卒業アルバムに写真が載っている私としたら、このブームは嬉しいかぎりです(*´▽`*)

 

ただねぇ…

 

将棋、時間かかるんですよ(^_^;)

 

初心者同士なら決着早くつくんですが、ちょっと上手くなってくると先を読もうとするので、時間かかってしようがない

 

じゃあ、制限時間決めて早指しにしよう!と言っても、早指し用のタイマー、あれ高いんですよ

 

ちなみに私は持ってますが(笑)

 

東高の将棋部(当時は同好会だったかな)に入った教え子に「貸してください」と言われて、しばらく貸してたこともあります

 

 

今さら根本的なルールを変えるわけにはいきませんが、短時間でも気軽に楽しめるようなものになれば、もう少し広まってもいいんですけどね

 

いや、今のままでいいか(笑)

 

ブームというのは、いつか過ぎ去るもの

 

今まで興味を持ったことがない人に、将棋を知ってもらったということで、十分かもしれませんね

 

 

最後に、藤井四段の活躍を見て「ぼくも名人になる!」と思う子どもたちもいるでしょうし、我が子を!と思う親御さんもいるでしょう

 

そんな方たちに、米長永世棋聖が言ったとされる(芹沢八段が冗談で言ったが、あながち間違いではないと思い訂正しなかった)この言葉を送りたいと思います

 

「三人の兄達は頭が悪いから東大へ行った。自分は頭が良いから将棋指しになった」

 

それくらい、将棋のプロになるというのは大変なことなんですよ(-_-;)

 

その道のプロになるためには、中途半端ではダメだということです

 

 

それでは、今日はこのへんで



| 雑談 | comments(4) | trackbacks(0) |
そろそろ学校祭の準備で忙しくなるころかな

定期テストが終わって一段落と思っていると、高校生にとっての一大イベントの一つ「学校祭」の準備が本格化してきます

 

例年、このあたりで勉強から逃げてしまう子が出てくるんですよね…

 

「学校祭の準備で忙しい」という大義名分ができるからというのもありますが(^_^;)

 

そして、上位との差がどんどん開いていくという

 

しっかり目的意識を持っている子は、学校祭だろうが何だろうが、やるべきことはきちんとやります

 

さて、今年のうちの生徒たちは…大丈夫かな(-_-;)

 

 

中学生にとっては、自分の行きたい高校の楽しい一面を見ることができる絶好の機会ですね

 

楽しみにしている人も多いでしょう

 

来週にでも、学校祭の予定一覧の記事を書く予定でいます

 

全部調べるの大変なので「うちの高校の一般公開は〇日です!オススメは△△です!」みたいな感じでコメントもらえたら助かります

 

 

それでは、今日はこのへんで
 



| 教育関係 | comments(0) | trackbacks(0) |
高校生にオススメの参考書・問題集って何ですか?

私立高校の説明会が一段落する6月末まで、合格実績の記事はひとまずお休みです

 

今日は以前「高校生向けにこんな記事を書いてほしいという要望はありますか?」との質問に

 

「高校生向けにオススメの参考書・問題集があれば教えてほしい」というリクエストをいただいておりましたので、そのご要望に応えようと思います(*´▽`*)

 

まず、初めに…

 

塾と同じで、参考書や問題集にも「合う・合わない」があります(笑)

 

もちろん、使う用途によっても様々です

 

日々の予習・復習だけに用いるのか?センター試験までなのか?二次試験用なのか?

 

それくらい、高校生向けの参考書・問題集というのは細分化されています

 

なので、今から挙げるものは、あくまでも「私が良いと思って教室に置いているもの」であって、万人にオススメできるものとはちょっと違うかもしれません

 

その点をご容赦願います

 

 

宇宙一わかりやすい高校化学、高校物理(学研)

 

うちの教室で化学や物理の質問があると、まず「宇宙一で調べたか?」と聞くくらい愛用しています

これで全てが網羅できるわけではありませんが、覚え方や誘導なども載っているので、役に立つと思いますよ

IMG_9579.JPG

 

鎌田の有機化学の講義、理論科学の講義 福間の無機化学の講義(旺文社)

 

無機は正直あまり使っていませんが、理論と有機は必須問題がオススメ

IMG_9580.JPG

 

橋元流解法の大原則、問題集(学研)

橋元の物理をはじめからていねいに(東進ブックス)

 

式よりもまずは「イメージ」が大切との通り、図をふんだんに使ってある点がポイントです

IMG_9589.JPG

 

理系なら知っておきたい化学の基本ノート、生物の基本ノート(中経出版)

 

帯に書いてある通り、高校生向けと言うよりも大学履修内容が主なので、もっと深く知りたいという人にはいいでしょう

IMG_9581.JPG

 

大学入試完全網羅 生物基礎・生物のすべて(カドカワ)

大森徹の最強講義117講生物

 

参考書というより、辞書的な使い方をしています

IMG_9582.JPG

 

2017大学入試短期集中ゼミ数学I+A、数II+B 基礎からのI+A、数II+BExpress(実教出版)

文系数学の良問プラチカ数学I・A・II・B(河合出版)

国公立標準問題集CanPass数学I・A・II・B(駿台文庫)

高校数学I・A・II・Bテキスト新課程対応(聖文新社)

 

プラチカ以外は、twitterやブログで紹介されていたもの

短期集中ゼミは、薄い割には必要なものが網羅されていて、数IAや僑造魄貭未蠅笋蠶召靴燭い箸い人にはピッタリでしょう

IMG_9587.JPG

 

神余のパノラマ世界史(学研)

蔭山のセンター政治・経済(学研)

 

堅苦しい教科書を読むよりは、雑談を交えてくだけた口調で話してくれた方が頭に入る、そんな人向けです

IMG_9584.JPG

 

ひとりで学ぶ書きこみ英文法ノート(学研)

高校現代文をひとつひとつわかりやすく(学研)

 

現代文をひとつひとつわかりやすくは、以前も紹介しましたので、そちらを参考に

ひとりで学ぶ書きこみ英文法ノートは、この問題集だけでなく動画も一緒に使ってこその問題集

面倒がらずに、しっかり動画も見てほしい

IMG_9588.JPG

 

だいぶ古い本も混じっていますが、ネットなどで中古で手に入れることもできるはずです

 

あと、ネットで調べればレビューなども出てきますが、最初に言った通り向き不向きがありますので、あまり鵜呑みにしすぎないように(笑)

 

さて、流石にこれだけでは申し訳ないので、あいみ先生(北大3年・医学部放射線に現役合格)にお願いして、3年前の記憶を掘り起こしてもらいました(笑)

 

ここからは、あいみ先生のコメントです

 

英語:データベース4500(桐原書店)単語帳です。学校から支給されたので使用してましたが、正直何でもいいと思います

   コンパクト英語構文90(数研出版)CD付きで暗記するのに聴いてました。単語、構文暗記で成績がグンと上がった気がします。

   アップグレード英文法・語法問題(数研出版)3,4周はしました。一冊完璧にしたおかげで、センターの文法問題はほぼ毎回満点でした。

 

IMG_9592.JPG

 

物理:物理のエッセンス(河合出版)基本中の基本。私は物理が苦手で最低限の点数が取れればいいと思っていたので、この他には学校の先生からもらったプリントと過去問しかやりませんでした。

 

IMG_9593.JPG

 

化学:化学重要問題集(数研出版)国公立二次対策用。受ける大学のレベル的にAは何周かして、Bは※と自分が受ける大学の問題だけ解いてました。

   チェック&演習(数研出版)センター演習用。分野ごとに分かれているので勉強しやすかったです。

 

IMG_9583.JPG

 

古文:ゴロゴ(アルス工房)二次に古文の試験があるなら物足りないかもしれませんが、センターだけならこれで十分。当然、語呂合わせが好きな人でないと使いこなせません。

 

漢文:特になし 漢文に関しては文法のパターンを覚えるだけでセンター8割は得点できるようになるので問題集は使っていません。

 

日本史:センターだけなら、山川の教科書と過去問で十分。Z会のマーク問題集も使っていたが難しすぎて自信がなくなる(笑)。私は3年の春に日本史の勉強を始めたようなものなので手っ取り早く流れをつかむのに東進が出している○○先生の本を読んでました。

 

 

いかがでしたでしょうか?

 

TOP校の生徒にでもなると、友達同士の会話で使っている問題集や参考書の話になることもあるでしょう

 

そういう環境にない人に、今回の話が少しでもお役に立てればいいかと思います

 

やはり、私のコメントが一言でも欲しい!というのであれば、後日追記することにします(笑)

 

それでは、今日はこのへんで



| 教育関係 | comments(4) | trackbacks(0) |
旅先にて

旅先でこのブログ書いてます

 

今回はいつも使っているノートPCを持ってきているので、長文書こうと思えば書けるのですが…

 

旅行に来てるときくらいのんびりしろよ!って声が聞こえてきそうなので、生存報告だけ(笑)

 

しかし…旅行に来て疲れるってどうなのよ(^_^;)

 

2連休だからって、どこかに行けばいいってものでもないですね

 

短いですが、今日はこのへんで



| 雑談 | comments(0) | trackbacks(0) |
きっかけは些細なこと、でも…

英語の点数が伸び悩んでいた高校生に、あるアドバイスをしたところ、模試で良い点数が取れたとの報告を受けましたヾ(*´∀`*)ノ

 

ひょっとすると平均点が高かったのかもしれませんが…そんなこと気にしなくていいんです

 

「アドバイスを受けたことが結果につながった」

 

この事実が大切なんです

 

勉強に限らず、アドバイスを受け入れて実行するのって、勇気がいることですよね

 

今までのやり方を変えて、それでもダメならどうしようって、不安にもなります

 

でも、塾においては、アドバイスは素直に受け入れてほしいですね

 

そこで意地張って「いや自分は…」となると「じゃあ、勝手にすれば?」となってしまいがちです

 

適切なアドバイスを受けることも塾に通う大切な要素の一つだと思うのですが、それを放棄するのはもったいないですよね

 

せめて、試してみてから「自分には合いませんでした」と言ってほしいかな

 

 

ところで、あるアドバイスって何だったと思います?

 

 

解く順番を変えてもらっただけです(笑)

 

え?それだけ?と思うかもしれませんが、意外と効果がありますよ

 

マーク模試などで、1番から順番通りに解いて、最後の長文が時間切れになっている人は、騙されたと思って長文から解いてみてください

 

発音・アクセント・文法は配点もそれほど高くないですし時間をかけても迷うだけですから、かえって時間の少ない時の方が踏ん切りついていいですよ

 

 

さて、まだ定期テストが残っている中学校が1校あるのですが、明日・明後日は教室をお休みにさせてもらいました

 

ちょっと旅してきますね

 

それでは、今日はこのへんで



| 教育関係 | comments(0) | trackbacks(0) |
1/316PAGES >>
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
Selected Entries
Categories
Profile
Archives
Recent Comment
Links
Recommend
Mail
manabiya-mugen☆indigo.plala.or.jp
(☆を@に変えてください)
Mobile
qrcode