札幌市中央区北1条東1丁目6−16ニューワンビル3階
「学びや むげん」代表のたかとりーなが日々考えていることです
札幌日大の新しい推薦入試は、私立入試の流れを変えるか?

一昨日の15日

 

札幌日大高校で入試説明会が開催されました(うちも入試説明会でしたね)

 

先日の塾対象の説明会で発表された、来年春の新しい推薦入試について、公の場でも発表されたわけです

 

めでたく?情報解禁したので、今日はこのことについて大手を振って私も書いてみようと思います(笑)

 

 

 

まず、私立の推薦入試というと、今までは1校しか受けることができず、合格したら必ずその高校に行くというのが一般的なスタイルでした

 

札幌日大も同様に、推薦1(学校長推薦)と推薦2(自己推薦)という2種類の推薦入試を1月に行っていたのですが、ここに新たに推薦3という入試を持ってきたのです

 

iPhoneImage.png

 

この推薦3は、簡単に言うと

 

「推薦だけど公立受験しても良くて、公立に合格したら公立に行ってかまわない推薦」

 

というものです

 

今まで北照(小樽)や北海道栄(白老)では行われていたものの、札幌圏では札幌日大が初めて導入する形になります

 

流れとしては

 

iPhoneImage.png

 

こんな感じですね

 

ただ、受験する上で注意しておかなければならないことがあります

 

iPhoneImage.png

 

1:推薦3で合格した場合、2月の私立一般入試はA・B日程ともに受験できない(PSチャレンジを除く)

2:推薦3で不合格だった場合、2月の私立一般入試は札幌日大しか受験できない(B日程の受験も不可)

3:問題は新傾向(一部)、思考力・判断力・表現力を問う問題を各教科で出題

 

つまり、私立は札幌日大1校のみということですね

 

ですから、元々私立は日大しか受験するつもりがなかったという人や、B日程の私立も受けるけれど第1志望は日大という人にとっては、大喜びな新制度です

 

それと、この推薦3には、高校側だけでなく受験生にも、今までの一般入試とは違う大きなメリットがあります

 

仮に、2月の一般入試をA・B日程両方受験するとします

 

光星のステラコースや第一の文理選抜コースに合格しよう、更に特待生の権利も取ろうとなると、それなりの準備が必要になってきます

 

公立入試まで1カ月を切った時期に、これは正直厳しいという人もいるでしょう

 

推薦3で1月で私立入試を終わらせることで、3月の公立入試に向けて、より多くの時間を割くことができるのです

 

 

来年春の入試要項は既に多くの高校で発表になっているため、今年札幌日大と同じ推薦入試を行うところは見当たりません

 

しかし、再来年(現中2生)は?

 

私は、多くの私立高校が追随してくるような気がします

 

そうなると、私立2校受験という今までの形が大きく崩れ、私立高校間の競争が激化するように思われます

 

 

一部私立が、定員超過により合格基準を更に引き上げなければいけない

 

所得制限はあるものの、私立の授業料が実質無償化になる

 

 

そんなタイミングで打ち出された、この札幌日大の新しい推薦入試制度

 

どうな反応を持って、受験生たちに迎えられるのでしょう

 

まずは、8月道コンの志望者動向に注目です

 

 

それでは、今日はこのへんで



| 公立入試関係 | comments(0) | trackbacks(0) |
入試説明会開催のお知らせ(定員に達したため申込は終了しました)

日時:7月28日(日)午後6時30分から午後8時20分まで

場所:学びやむげん(札幌市中央区北1条東1丁目6-16ニューワンビル3F)

費用:1家族1,000円

定員:40名(7/9 満席)

内容:第1部 高校入試の基本的な仕組みについて 第2部 お子さんに合った高校の選び方・ブログでは書けない高校裏事情

申込:終了



| メッセージ | comments(4) | trackbacks(0) |
大学入試改革、迷走中

大学入試改革、迷走してますね

 

ここ最近の動きだけでも

 

「TOEICの離脱」

「記述式採点者問題(大学生バイトも認める?」

「英検予約金問題」

「数学記述式、実質見送りへ」

 

そして今日

 

「数学記述式問題の報道を、文科相が否定」

 

そもそも、この柴山文科相、Twitterをしているのですが、そこでの大学入試改革に関する発言が全然的を射たものでなくて、「オイオイ…」という感じなんですよね

 

恐らく、何もわかっていらっしゃらないのではないかと(^_^;)

 

もう、この記事だとある程度の準備は整っていて、後は動き出すのを待つだけという状態でなければいけないのに、この期に及んで方向性自体がブレまくってますから…

 

始まる前から結末が見えてますよね

 

こういった制度変更のタイミングに当たる受験生は必ずいるのですが、今回は可哀想でなりません

 

そうは言っても、大学入試は必ずやってくるわけですから、我々も準備をしなければなりません

 

でも、正直「いい加減にしろ!」って思ってますよ

 

数年前に、とある方から話を聞いたときは、もう少しちゃんとしたものだと思ったんだけどなぁ(´-`).。oO

 

 

それでは、今日はこのへんで



| 教育関係 | comments(0) | trackbacks(0) |
塾内向け入試説明会が終わりました

いや…もう…何と言えばいいか

 

午後1時から教室入りして万全の準備を整えるはずが、どうしても追加したい資料が出てきて(10Pも)、それをまとめる内に時間がどんどんなくなっていき、さて印刷だとプリンターを動かすと「トナー切れです」

 

おぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ

 

しかも、いつもなら必ず1つは予備を置いてあるのに、7月に入って印刷物が多かったためにトナー交換の時期がいつもよりも早い( ノД`)シクシク…

 

急いでヨドバシカメラに走りトナーを買って戻った時が、開始1時間前

 

結局、開始時刻までに印刷が間に合わず…

 

資料なしでも進められるところから始めたため、事前に考えていた段取りが水の泡に

 

 

そして、急遽加えた資料は、白黒反転してしまったのか画面に映らないという(´;ω;`)ウゥゥ

 

 

極めつけは、20分の時間オーバー

 

授業とか説明会は時間ピッタリに終わるというのが自分のポリシーだったのに

 

 

三連休の最終日に、わざわざ時間を取って来てもらって、こんなグダグダな説明会で本当に申し訳なかったです

 

少しでもお役に立てるものがあったならいいのですが

 

28日は、きちんとやります

 

 

それでは、今日はこのへんで



| 教育関係 | comments(0) | trackbacks(0) |
学校説明会の申し込みはしましたか?

夏休みに入ると、各公立高校で学校説明会が行われます

 

ただ、全ての高校というわけではないですよ?中には9月や10月に説明会を行うところもありますから(^_^;)

 

この学校説明会、事前に申し込まないと参加できないんです

 

しかも、申し込みは中学校を通してのはずです(個人で申し込んだ話は聞いたことがないです)

 

 

学校祭の時のようにここに一覧を書いておきますね

 

なお、私立は公立とは違って、9月から10月にかけての土曜日に複数回開かれる場合が多いです

 

札幌市立高校プレゼンテーション学校紹介2019 7月26日(金)


東 8月24日(土)生徒のみ 9月20日(金)保護者のみ

西 8月22日(木)学校見学会
南 8月1日(木)
北 8月20日(火)

月寒 8月21日(水)

国際情報 9月21日(土)、28日(土)オープンスクール
白石 10月5日(土)
藻岩 10月5日(土)
旭丘 8月19日(月)
手稲 8月24日(土)
大麻 9月7日(土)
啓成 10月12日(土)

清田 10月5日(土)
平岸 10月12日(土)
稲雲 8月20日(火)オープンスクール※10月26日(土)に学校見学会
平岡
厚別 8月24日(土)オープンスクール
東商業 7月31日(水)※体験入学10月12日(土)
白陵 9月28日(土)
東陵 8月24日(土)オープンスクール
新川 8月22日(水)
北陵 8月31日(土)学校公開
英藍 8月23日(金)
北広島 8月31日(土)
恵庭南 10月5日(土)普通科※10月6日(日)に体育科
琴似工 10月12日(土)学校見学説明会
札幌工 10月5日(土)学校見学説明会
東豊 10月19日(土)

南陵 7月31日(水)※2回目も10月に予定

真栄 8月20日(火)スクールガイダンス2020

丘珠 8月16日(金)※11月9日(土)にオープンスクールも予定

石狩南  10月5日(土)

石狩翔陽 9月28日(土)※11月14日(木)も予定

当別 9月7(土)

西陵 8月23日(金)

あすかぜ  9月7日(土)

江別 9月7日(土)※11月15日(金)も開催

野幌 10月19日(土)

北広島西  9月7日(土)

千歳 9月14日(土)

啓北商 8月20日(火)体験入学

恵庭北 

千歳北陽

大通 10月12日(土)

 

こうやって見ると、学校説明会以外にも様々な言い回しがあるんですね

 

オープンスクール

学校見学会

スクールガイダンス

体験入学

学校公開

学校見学説明会

 

あと、思った以上に夏休み以外に説明会開く高校が多かったです(^_^;)

 

 

私は以前、説明会には第1志望だけ行けばいいという考えでした

 

しかし、比較するものがなければ、その高校が良いか悪いか判断がつかないだろうと思い、複数の高校の説明会に行くことを勧めています

 

だからと行って、友達に誘われたからという理由で、行くつもりのない高校の説明会に行くのは時間の無駄ですから、やめてくださいね

 

 

学校祭、学校説明会

 

自分の志望校を自分の目で見て、そして話を聞いて体験するチャンスです

 

実りあるものにしてください

 

 

それでは、今日はこのへんで



| 学校説明会 | comments(5) | trackbacks(0) |
世の中には才能溢れる方がいるものです

先日の熟長会のゲストとして愛知県からやってきた西川先生

 

私は土曜日の二次会で少しお話ししただけだったんですが…何やら凄いことになっていたんですね

 

北海道初上陸!札幌で受けた強烈な「洗礼」と「おもてなし」in 札幌熟長会(塾長会)

 

ウォシュレットの話題でここまで面白くブログを書けるとは(笑)

 

ブログフェスの話なのに飛行機に乗る前に5000字を費やす村上先生も凄いと思いましたが、いやはやその才能が羨ましい

 

 

昨日・今日と、他の方のブログ紹介で終わってしまっているのは、私が月曜日の入試説明会の準備でテンパっているからです( ノД`)シクシク…

 

せっかくの休日にわざわざ塾まで来ていただいて2時間も話を聞いてもらうからには、中途半端な用意では失礼ですからね

 

あぁ…自分でハードルを上げてしまった

 

頑張ります(´・ω・`)

 

 

それでは、今日はこのへんで



| 雑談 | comments(0) | trackbacks(0) |
神奈川は凄い!では北海道は?

2年前から、この集まりを非常に羨ましいものとして眺めていました

 

入試事情や学校教育について、県教委の中の人に話を聞いてきた2019

 

教育委員会の幹部クラスと、大手ではなく中小(失礼)の塾が意見を交換できるのです

 

素晴らしいことだと思います

 

 

愛知でも、昨年このような動きがありました

 

愛知県教育委員会に出してた要望が通ったよ!入試情報公開度が上がるよ!

 

 

私がやったことと言えば…メールで問い合わせて、電話で質問しただけ(-_-;)

 

何とも、この差は大きいですね

 

 

別に大それたことをしようなんて思っていません

 

今の私たちが考えていること、それが少しでも北海道の教育委員会の中の人に伝わらないかなと思っています

 

 

先日の熟長会(こっちが正しいそうです)以来、札幌の個人塾の中で大きな動きが起ころうとしています

 

愛知・神奈川でできたことが、北海道でできないわけはない!そう思っています

 

そして、いつの日か、北海道に全国の個人塾の先生を呼べる日が…来るといいなぁ(*´▽`*)

 

 

それでは、今日はこのへんで



| 教育関係 | comments(0) | trackbacks(0) |
2019年 札幌龍谷学園高校説明会

今日の午前中は、札幌龍谷学園高校(以下、龍谷)の説明会でした

 

昨年の説明会の記事は、すさまじいものでしたが、最後に私はこのように書いています

 

 

もし、この記事を龍谷の関係者の方が読んで「うちは大学進学にも力を入れています」というのであれば、どのような授業を行ってどのような経過をたどって、そしてどのような結果を出しているのかを教えていただければと思います

 

そして、願わくば、来年春以降の大学実績で巻き返して、私の見解は誤りであったことを証明していただければと思います

 

その時は喜んで、私は訂正の記事を書かせていただこうと思います

 

 

さて、どうだったのでしょうか

 

 

まず、龍谷の大きなトピックとして校長先生の交代がありました

 

何と、3月まで札幌南の校長先生だった方です

 

パワフルな印象だった前任の校長先生と比べ、落ち着いて物静かな印象を持ちました

 

続いて始まったのが、2年目を迎えるICT教育についての説明

 

校長が変わるというのでちょっと期待していたのですが、やはり路線は変わらないのか…

 

その後、進学指導についての説明に移り、私の目に飛び込んできたのは

 

iPhoneImage.png

 

いやいやいやいや

 

もったいない!

 

何でこれを前面に押し出さないの?嬉しくないの?進学校化を諦めたから、「あ、ふーん」って感じなの?

 

普段の授業の進め方なども、丁寧にスライドで説明してくれましたが、特段変わったことをしているわけでもなく

 

逆に、奇をてらっていない所は好感が持てましたがね

 

最後に生徒募集についての話があって説明会は終了となりました

 

 

もし、ここで帰っていては、私は皆さんに間違った情報を伝えていたかもしれません

 

今日の説明会は、説明会後の質問が重要だと、改めて見直すいい機会となりました

 

 

まず、国公立大学の現役合格者のコース別人数について

 

S特進7名(卒業生9名)

特進12名(卒業生23名)

プログレス進学1名

 

S特進・特進ともに驚異的な合格率です

 

更に、推薦・一般の別については

 

名寄2名、教育大函館1名、千歳科学技術1名、青森県立保健1名、計5名が推薦入試で、後は一般入試…

 

しかも、札幌医科大学は医学科に現役で1名入ってます

 

私は「なぜ、このような素晴らしい進学実績を出しているのに、それを前面に出さないのか。もったいないとは思いませんか。」と聞いてみました

 

さらに「ICT教育というのは、どちらかというと未来創造コースの生徒のためのもの。それに力を入れるということは、龍谷は進学には今後力を入れないということなのか」と、かなり突っ込んだことも聞いていました

 

返ってきた答えは

 

「ICT教育については前任の校長の意向が強く働いて始まった経緯があり、その校長が退任したからといってすぐにやめるものではありません。今後も続けていく中で、新しい校長の元、進学にも力を入れていきます。これまでの説明会で進学指導についての説明はありませんでした。今回そのような時間を設けたということが、その答えになるかと思います。」

 

なるほど(´-`).。oO

 

今年度の方向性というのは、昨年のうちに決まっていたことでしょうから、そこに新しい校長の意向は反映できないものです

 

ということは、次年度以降に期待してもいいのでしょうか

 

そして、昨日の記事の私立無償化の話も聞いてみました

 

「具体的な金額が決まっていないので、私たちとしてもどう説明したらよいか困っている」とのこと

 

2020年4月からと言っている割には動きが遅いですよね

 

大学入試改革とは別枠だとは思うのですが、文科省はいっぺんにあれもこれもとやろうとして、全部中途半端になってませんかね

 

 

龍谷は、決して大学進学に力を入れていないわけではなかった

 

昨年の私の見解は訂正させていただきます

 

ただ、何度も言いますが、今の状況は非常にもったいないと思います

 

私立無償化の動きは、私立にとって無条件の追い風とはなりません

 

今までより一層、激しい競争にさらされることになるでしょう

 

今年の春、大幅に入学者を減らした龍谷が、来年以降それを食い止めることができるのか

 

ICT教育だけでは無理だと思いますよ

 

 

それでは、今日はこのへんで



| 教育関係(高校) | comments(0) | trackbacks(0) |
私立高校の授業料が実質無償化に

まず、7月28日の入試説明会

 

満席になりました<(_ _)>

 

今後はキャンセルが出たらその分だけ募集という形になると思います

 

 

先日の塾長会のこと、北大コーチの松浦先生がまとめてくれてます

 

まつブロ 第3回札幌塾長会 with 愛知県からはるばる西川先生

 

こんなブログをいつの間に(笑)

 

早速ブックマークしておきましたよ(*´▽`*)

 

 

さて、本題です

 

先週の木曜日の午後、札幌日大高校の先生が当教室を訪問してくれました

 

色々な話をしたのですが、そんな中、こんな話題が出てきまして

 

iPhoneImage.png

 

見づらいので正式なものはこちら

 

「私立高等学校の授業料の実質無償化」について(2020年4月から)

 

これは…今年の私立の説明会でボンヤリと話題にはなっていましたが、ここまで明確なものが出ていたんですね

 

この支給上限額というのがどのくらいになるのか?

 

平均授業料を勘案した水準という表現が微妙ですが…

 

でも、「課税所得590万円までは一律」というのは思いきりましたね

 

どこかで線引きをしなければいけないのはわかりますが、今までは段階別だから不満の声が上がらなかったのが、590万円以上の人にとっては「なんじゃこりゃー」でしょう

 

 

ただ、これによって、受験の流れは大きく変わりそうです

 

諸経費などがあるため、完全な無償化にはなりませんが、少なくとも「経済的な面で私立を敬遠」ということは減ることになります

 

そうなると純粋に学校の魅力で公立と勝負できるようになるわけです

 

そして…

 

公立TOP校へのチャレンジという流れはますます加速しそうですね

 

 

明日は龍谷高校の説明会に行ってきます

 

それでは、今日はこのへんで



| 教育関係(高校) | comments(2) | trackbacks(0) |
塾長会

土曜日は、午後9時35分まで授業をしてから前夜祭に合流

 

日曜日は、午後6時まで教室開放してから懇親会に合流

 

 

土曜日は翌日のこともあり、皆さん早上がりでしたが、日曜日は3時まで(笑)

 

帰り道、ちょっと空明るくなってましたよ

 

 

さて、懇親会→二次会→三次会の流れで興味深い話が出てきて、ちょっと面白いことになりそうです

 

やっと、札幌でも個人塾同士のつながりで新しいことをしようという雰囲気になってきました

 

将来的には神奈川の「dosh.」のような感じになればいいなぁ(*´▽`*)

 

名前…

 

いいのが思いつかない(笑)

 

 

入試説明会、お陰様であっという間に定員間近です

 

40名きっちりで締め切ってしまいます(別会場を借りて定員を増やすとかはありません)ので、参加を検討中の方はお早めに

 

 

それでは、今日はこのへんで



| 雑談 | comments(0) | trackbacks(0) |
1/390PAGES >>
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
Selected Entries
Categories
Profile
Archives
Recent Comment
Links
Link2
Mobile
qrcode